2007年02月11日

はびきのに来ました

20070211180514.jpg
はじめてです。めちゃめちゃ駅から遠くて不安になりました(汗)。

いしくらさんとかふけさんとか大矢さんとか木戸さんとか見ます。
知らない選手が多いので、速報はやらないと思います。では。


posted by hazel at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪プロ2.11千里セルシー後半

小峠さんとミスターの子供プロレス教室がありました。これが希望者多数でミスターがピックアップ。こういうのやってみたい子、けっこう多いんですねー。もっと機会あっていいかも。

休憩の後、第二部。
ここからはタイガースさんとタコちゃんが解説。このタイガースさんの解説がおもろすぎ。さすがは元OW…(以下略)。

・○コンドル(コンドルドライバー)×内田

・○ビリー、秀吉(ベルティゴ)フラッシュ、×小峠

・○ミラクル、ペンギン(ミラクルトルネード)×くい、デルフィン

詳細はまた後ほどー。
posted by hazel at 15:50| Comment(2) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪プロ2.11千里セルシー前半

日が陰ると寒いけど、お客さんいっぱいでなかなかいい雰囲気です。

選手入場式。ディンゴのオーバーマスクやくいさんの姿にどよめきがありました。

試合はデルドルコンビが解説。

・○クーガー(クーガーロック2号)×ディンゴ

…お客さんが座ってる階段からクーガー入場、かっこいー。

・×ロベルト(逆エビ)○政宗

・×原田、タイガース(ラストライド)○ガイナ、ゼウス
posted by hazel at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前言撤回

寒いっす…。選手の皆さん、がんばって。特に肌が出てる方。特にチョイ悪様。あ、露出面積が一番多いのはロベルト君かしら。
posted by hazel at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルシーです

20070211123119.jpg
あったかくていい天気でよかったですねー。
少し風が冷たいかな?
posted by hazel at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪につきました

うー、メインかいてしまいきらんやった…。夜に書きます(汗)。

新大阪駅、連休のせいか、地下鉄の券売機のとこすげい人です。券買うのにもたもたしてるので、たぶんみんなヨソの人。…アタクシもヨソもんですが(汗)。
posted by hazel at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪ハリケーン2007オレ的見所3

大阪プロレスタッグ選手権試合
トリプルスレッド時間無制限1本勝負
・<王者>GAINA&ゼウス
vs
<挑戦者>政宗&秀吉
vs
<挑戦者>ツバサ&フラッシュムーン

…タッグタイトル戦は、大阪の3軍、バッドフォース、ベンダバル、正規軍がトリプルスレッドで争うことに。

この中で、最も勢いがあるのは王者ガイナ組だと思いますが、最もタッグとして完成しているのは戦国組だと思います。精神面でもガチで仲良さそう。
そして、最も試合のクオリティにこだわるのがツバサさんではないかと思います。そのツバサさんにルチャ使いとしてミスターが見事に呼応したら、このタッグもすごいことになりそうな。

また別の点では。政宗さんが日記で書いてらっしゃいましたが。
http://www.pocketstreet.jp/diary.PHP?y=2007&mh=02&d=04&e=0&m=1&id=13488&c=6007

この3wayという形式の経験がなく、やや不安があると。そしてそれぞれのタッグでどこも一人ずつが経験者であると。

このへんも試合を左右するだろうか。

私的にはこのトリプルスレッドでタッグという試合、プロレスの妙が見られて好きだし、展開も読めないので楽しみです。


セミファイナル
スペシャルドリームタッグマッチ時間無制限1本勝負
・スペル・デルフィン&ザ・グレート・サスケ vs ウルティモ・ドラゴン&グラン浜田

…デルフィンとサスケ、禁断のタッグ結成なのに、なぜかなんとなくぼやっとした印象な気が。

それは、相手方タッグが浅井さん浜田さんなので、なんだかまったりした同窓会マッチのような雰囲気になってしまいそうだからでしょうか。

しかし。先日のSアリーナでの清水氏の話では、この浅井さんと浜田さんも犬猿の仲とか。…まじすか(汗)。

それに。デルフィンさんとサスケさんは、自分らがくめば、オイシイという打算が働いたからこそ組んだはず。
そして、それがもっとおいしくなるのは、やはり…(汗)。
posted by hazel at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪ハリケーン2007オレ的見所2

第3試合
スーパー・ドルフィン復帰戦45分1本勝負
・スーパー・ドルフィン vs アジアン・クーガー

…昨年のハリケーン以来、足の負傷で欠場していたドルフィンさんが帰ってきます。実に一年。

復帰、ドルフィンさんのあの抜群のプロレスムーブがまた見れるというわくわくと、回復具合はどうなんだろうかというか心配とか入り混じりますが。

相手に名乗り出たのはアジアンクーガー。大阪で最もハードコア的な戦いをする選手です。

ここでクーガーさんが対戦表明したのは、やはり大阪のトップクラスの選手と試合をして、いずれはベルトをとりたいという野心があるように思います。

クーガーさんは、ベンダバルに誘われて大阪プロレスに入るまでは、いろんな団体を渡り歩くフリーの選手でした。
そんなクーガーさんが大阪所属になったからこそ、この団体のトップとりにこだわるのかもしれません。

それでいうと、ドルフィンさんはみちのく時代からデルフィンさんと行動をともにし、大阪の旗揚げからのメンバーです。
大阪の顔となるべくやってきた男と、いろんな場所で戦ってきた野武士。
対照的な感じがします。
背景抜きにしてもそれぞれのスタイルを持った二人の戦いは面白そうですが、この状況でさらに意地のぶつかり合いがみれそうな気が。

…復帰戦としては、ハードなものになりそうな気がします。


大阪名物世界一決定戦60分1本勝負
・参加選手
 ドン荒川
 くいしんぼう仮面
 ミラクルマン
 アイスペンギン
 冨宅飛駈
 ディンゴ
 ペッキー
 YUKA
 えべっさん
 須知軍曹

…去年もロイヤルランブル形式で、大人数かつ大阪名物?と疑問をもつような参戦者でしたが。
今年もこのゴチャゴチャ感(汗)。

大阪名物の条件とか、前にケンドーコバヤシさんがリングで試合した時は「レスラーじゃないのに」と問題視する人もいたのに、もうその全てがどーでもよくなるような参戦メンバー(汗)。

でも。面白かったら最終的にどれもアリとなるわけで。てーわけで、それぞれのキャラ生かして、きっちり組み立てて面白く仕上げていただきたいなと思っとります。

去年はいろんな方が出てたのに、あまりそれが生きなくて終わったのが残念でした。
おき太君がベルト穫ったというオチは嫌いじゃなかったですが。

大阪のお笑いを支えている、くいさんやミラクルさんにスポットをあてていただきたいところです。

あと個人的には、ふけさんがぺッキーちゃんやYUKAさんに、いつも以上に濃いセクハラして、スカイAで放送できなくならないかしんぱい(汗)。
posted by hazel at 10:45| Comment(3) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪ハリケーン2007オレ的見所1

20070210141749.jpg
いよいよ明日に迫りました、大阪ハリケーン2007の、アタクシが勝手に思う見所など書いてみます。


第1試合
ロベルト田中 vs 原田大輔

…第一試合といえば、新人の方のフレッシュな空気を感じるあれが一番でございます。
そして2人とも、はじめてのハリケーン。このくらいの大会場でやるのもはじめてでは。

原田君は昨年の8月デビュー、ロベルト君は10月デビューのほぼ同期と言える存在。

…デビュー時期をこういうビッグマッチ的なとこで書くと、レッスルマニアの実況で、JRが選手の出身地とか何回出場とか言ってるのみたいでわくわくするわー。と一人で勝手に盛り上がる(汗)。

デビュー戦とはまた違う、緊張感と気合いを見せてくれるのではないかと思います。新コスかな?晴れやかな感じで出てくるでしょうね。

そして、新人でも着実なしっかりした試合を見せてくれる2人です。フレッシュなのに不安がないって素晴らしい。そこも含めて楽しみな試合です。


第2試合
タッグマッチ30分1本勝負
・ラ・内田&小峠篤司 vs カズシ&コンドル

続いて登場するのは若手の2人。
新人君たちと同じようなさわやかな空気を持った方たちですが、彼らは次のステップに進まなければなりません。

小峠さんは細身で一見頼りないようなイメージをもたれそうですが、抜群のスピードと向こう気の強さで、レスラーらしくないルックスを乗り越えようとしています。

内田さんは8ヶ月の負傷欠場の後に、待たれた復帰。復帰のメッセージの中には「どうするか迷った時期もあった」という言葉もありました。それでもリングに帰ってきたのは、何よりもプロレスがやりたいからだったんではないかと思います。

彼らが戦うのは、バッドフォースのカズシとコンドル。
このカズシさんが大阪リングに登場したのは意外でした。

カズシさんはこの2人を練習生扱い。あっという間に片づけて、大阪での宮本和志の御披露目的な試合にするつもりなのかもしれません。

それではすませないところを、これまでやってきた彼らのプロレスを、小峠内田の2人に見せてほしいです。
posted by hazel at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おでかけします

20070211083255.jpg
大阪に行きますので、12日の夜までモブログのみになります。

ハリケーンのオレ的見所ガイド、昨日のうちに書けんかった…。後で新幹線社内からアップします。電波飛ぶかな。トンネルじゃないとこで送ります。

写真は明太子の缶詰め。おいしいんだろか。
バレンタインシーズンなので、チョコがけの明太子とか、チョコ味の明太子とか、明太子味のチョコとかないか探しましたがありませんでした。ちぇ。あったら知り合いに嫌がらせで買って行こうと思ったのに(汗)。
posted by hazel at 08:53| Comment(2) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

ちらっとインディーのお仕事(2/9放送分)

20070210170440.jpg
すみません、全然書けてないお仕事の、せめてお品書きだけでも載せときます。先週分も書きたいのあったのに、進まず時間が経過(汗)。

昨日の分のお品書きです。
・2.3大阪プロレス
・2.4大日本プロレス
・1.31ユニオン会見
・1.31、2.2アパッチプロレス軍
・2.4LOCK UP
・1.31レスリングドリーマーズ
・1.28ターザン後藤一派
・緊急特集 ミスター・ポーゴ入院

大阪プロレス2.3の映像では、ビリーがお座りトペの体勢から、タイガースに飛びつeいての攻撃にいった時の様子もありました。…うええ、けっこう怖い技ですぞこれ。

写真は、試合後に対峙するビリーとタイガース。
ビリー「2.12のメインは、俺たちだよなあ。
俺とお前で、誰も道ことのねえような、すげー試合しようじゃないかよ、いいな」

…なんとなく、この言葉からも、2人の感情の部分ってのは、単に敵対という感じではないような。もちろん、正規軍とチョイ悪ルードですから、同門対決とももちろん違うものだと思いますが。

この1年、大阪プロレスの中心で支えてきた2人の対決。というのが一番ふさわしい言い方かも。
すげい試合、期待しますです。
posted by hazel at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | インディーのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若武者記者会見より。

20070210113415.jpg
昨日のSアリーナより、3.21若武者の公開記者会見の様子を少し。

詳細はスポナビさんにも。
若武者の対戦カード第1弾が決定

この中の、澤宗紀選手のコメント。
「どうせプロレスでしょって思ってる人の価値観を吹っ飛ばす、それで失禁させるような戦いをできるように頑張って、この日もバチバチ、プラスプロレスLOVEで行かせていただきます!」

…この「プロレスLOVE」って言う時に、隣の全日、雷神明選手と目配せして、オジキしあう2人。なんかいいね。

それ以上に「どうせプロレスでしょって思ってる人の価値観を吹っ飛ばす」ってのがすごくプライドを感じますです。
ドルフィンさんのいうように、プロレス大好き人間集結なタッグでしょうか。

そのセミのカードはこちら。

雷神明(全日本)
スーパードルフィン(大阪)
宮本裕向(666)
澤宗紀(バトラーツ)
vs
KAZMA(KーDOJO)
KAGETORA(エルドラド)
柿本大地(DDT)
ソルジャー(WMF)



あと。フレッシュさあふれるこっちのカード。

内藤哲也(新日本)
西山秀絋(IWAジャパン)
今井計(大日本)
vs
カツオ(DRAGON GATE)
ランディ拓也(KーDOJO)
ロベルト田中(大阪)


…この試合、もしかして、ロベルト君側のほうって、カタカナ名前で揃えたのかしら(汗)。

月刊大阪プロレス2007年2月号

20070208051317.jpg
おはよございます。
アップしたいものいろいろございますが、まずはこれから。
2/6に定期購読で届いておりました、月刊大阪プロレス、最新号の内容など。

・表紙…小峠篤司
・大阪プロレスオリジナルグッズ
・試合日程、携帯用メルマガ紹介、選手ブログ紹介、大阪プロレス動画配信ブログ紹介
・タイガースマスクの必殺技講座
・ロベルト田中の新人はつらいよ日記
・ベンダバルの「チョイ悪」ビリーケン・キッド半生記 ビリーズ・ディスタンス
・原田大輔の新人はまだまだつらいよ日記
・大阪プロレススーパースター列伝〜大阪バレンタイン選手権の巻
・大阪プロレスデザイン天王山〜ラ・内田
・デルフィンアリーナ グッズショップコーナー
・大阪プロレス観戦ガイドQ&A
・PECKYチャンNERU
・ファイティングレポート12.16〜1.13
・選手紹介
・裏表紙…勢力分布図

それでは内容を。

続きを読む
posted by hazel at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 月刊大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

ビリーケンキッドonトンボリステーション。

お昼休み中に見つけました情報。
ミラクルさんによりますと、今日2/9(金)18時13分より、道頓堀戎橋のビジョン、トンボリステーションにくいしんぼうさんミラクルさんのお2人で出演なさるとのことですが。

なんと昨日、2/8(木)には、ビリーケンキッド大先生も出演してらしたそうです。
…もー、ゆってよー。って、私は見にいけないわけですが(汗)。

ナビゲーターの伊藤みくさんのブログで、ビリー大先生が技をかけてらっしゃる様子がアップされています。
…うおお、女性なのに技かけられてるー!すっげーうらやまし〜。いーなー。

大阪プロレスの皆さんは、ラストスパートがんばりちゅうと思いますので、大阪の町でレスラー諸兄を見かけた方は、応援していただきとうございますー。勝手にお願い。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。