2011年02月13日

大阪プロレス2011.2.12「ゲレンデが溶けるほど恋したいシリーズ」第4戦試合結果&トゥギャッター

昨日の試合結果を公式より。若干訂正しています。

◆ザ・ビッグガンズがタッグタイトル奪取!
戦国が時期挑戦者に名乗り、2.27IMPでタッグタイトル戦ゼウスボディガー対政宗秀吉決定!
次週はゼウスvs政宗!

◆お笑いタイトル挑戦を前に、ニセHG登場!


■20分1本勝負
 ○タイガースマスク
 (5分19秒タイガース・スモールパッケージ・ホールド)
 ×HAYATA

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 小峠篤司&原田大輔&×アルティメット・スパイダーJr
 (13分48秒クローズライン→片エビ固め)
 ブラックバファロー&○松田慶三&ザ・グレート・タケル

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&ミラクルマン&×タコヤキーダー
 (13分07秒希首座→片エビ固め)
 秀吉&○政宗&タダスケ

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○松山勘十郎
 (13分59秒醒→片エビ固め)
 ×えべっさん
※もう一人はくいしんぼう仮面


※試合後にニセHGが登場。「どうもニセモノです。」と言い去っていった。

■大阪プロレスタッグ選手権試合 時間無制限1本勝負
 <王者組>空牙&×ヲロチ
 (16分24秒マッスルエクスプロージョン→エビ固め)
 <挑戦者組>ゼウス&○The bodyguard
※王者組が2度目の防衛に失敗。ゼウス、The bodyguardが第28代王者となる。


※試合後、戦国がゼウスらに挑戦を表明。
ザ・ビッグガンズ初の防衛戦が2月27日のIMP大会
にて決定した。

さらに来週、政宗がゼウスに「プロレスを教えてやる!」とシングルマッチを要求した。

…なんと筋肉兄弟、タッグタイトル獲っちまいました。この勢いはすごいぞ。

ここで立ち上がったのは戦国、IMPでタッグタイトル戦が決定しました。
秀吉と筋肉二人のぶつかり合いはちょっと見たい。政宗が分が悪くなさそうだけど、こういう試合になるとキーマンになりうるのよな。
次週、ゼウスとのシングルが決まっています。

そして、今日のタイトル戦を前に、ニセHGが登場!なにげに大阪プロレス初登場では。果たしてどんな試合になるのか。

ツイッター速報まとめました。
大阪プロレス2011.2.12「ゲレンデが溶けるほど恋したいシリーズ」第4戦


posted by hazel at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。