2011年05月08日

大阪プロレス2011.5.7「五月雨グッバイシリーズ」開幕戦試合結果&トゥギャッター

昨日の試合結果を公式より。

5月7日(土)「五月雨グッバイシリーズ」開幕戦
大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 18:00開始 観衆115人


※試合前、阪上雄司がリングに上がり「大阪プロレスが誇る最高のシングルマッチを提供する」と
8月14日に大阪府立体育会館第1競技場にて行われる「大阪ハリケーン」のメインイベントが
タイガースマスクvsビリーケン・キッドに決まった
ことを発表した。

■20分1本勝負
 ×瀬戸口直貴
 (8分43秒ラリアット→片エビ固め)
 ○三原一晃

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面
 (11分02秒横入り式回転エビ固め)
 ×タコヤキーダー
※もう一人はゼウス

■タッグマッチ30分1本勝負
 小峠篤司&×アルティメット・スパイダーJr
 (11分08秒ラストライド→体固め)
 ヲロチ&○タダスケ

※休憩時間前に5月22日大阪府立体育会館第2競技場大会の全対戦カードが発表された。
全カードは試合日程を参照。

■タッグマッチ30分1本勝負
 藤田峰雄&○アップルみゆき
 (12分46秒フライングソーセージ→片エビ固め)
 ×松山勘十郎&えべっさん

■8人タッグマッチ60分1本勝負
 ○タイガースマスク&ブラックバファロー&ビリーケン・キッド&原田大輔
 (15分12秒満月の夜→片エビ固め)
 空牙&秀吉&政宗&×HAYATA

※試合後、タダスケがマイクを取り「タイガース!5月22日のタイトルマッチ、勝つのは俺だ。ベルトを奪取したら8月14日のハリケーンは俺がメインに出る!」と宣言。

タイガースは「タイトルマッチとハリケーンのメインは別だ。ビリーさん、大阪プロレスの未来を見せる最高の戦いをしましょう。」とマイク。

ビリーは「今のオレには大阪プロレスの未来を見せる試合をすることもタイガースに勝てる自信も無い。ハリケーンのメイン相応しい試合ができるようになるまでしばらく第1試合で戦わせてくれ。」と乗り気ではない様子。
8月14日の大阪ハリケーンまでどのように動いていくのだろうか!?

…新シリーズ開幕ともに、発表がいくつかありました。

まずはハリケーンのメインがいきなり決定!
タイガースマスクvsビリーケン・キッドは、確かに大阪プロレスの黄金カードと思います。
ここんとこ、この二人のシングルは見てないのでぜひみたい。
…だけど、ぽんとこのカードだけ決まるのは唐突…

今のところ、タイトル戦との表記はありません。先に決まったこのカードをめぐって、どんどんとひきつけて盛り上げていただきたい。

と、そこに、メイン後のタダスケ、タイガース、ビリーのマイク。

ダスケのかみつきいい感じ。ムカつくけどw

タイガースは…なんだかんだいっても、この方はビリーさんに対して敬意があるとよな。

そしてビリーさん。…ストイックよのう…。自分に対する厳しさが出すぎるのが気になる。いつもこうして考えているような。自分は相手にふさわしいのか。ビリーさんらしいっちゃらしいけど。

でも、いきいきと戦うビリーさんがなによりの本領と思う。そこに導いて、やっぱりこのカードでなければ、と思わせてほしい。ていうか、自分は思ってますが。

ツイッター速報をちゃーさんがまとめてくれています。速報、まとめ、ありがたい。
2011.5.7 大阪プロレス「五月雨グッバイシリーズ〜開幕戦」


posted by hazel at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。