2008年07月02日

大阪プロレス6.29タッグフェスティバル決勝(Sアリーナ)その2

F1010770.JPG F1010769.JPG
7/1放送Sアリーナより、大阪プロレス6.29タッグフェス決勝映像の続きです。
続いてはタッグフェス準決勝、TAJIRI登場。

「大阪タッグフェスティバル2008」
・TAJIRI&×KUSHIDA(15分11秒チョークスラム→片エビ固め)○ゼウス&原田大輔
F1010768.JPG
タジリをロープにふるゼウス、しかしタジリ、そのラリアットをかわし、ゼウスのむこうずねに低空キック。その体勢からゼウスを手招きして挑発。ゼウスが反応すると、クシダがその背後からドロップキック。
F1010767.JPG

タジリとクシダをぶつけようと両コーナーからふる原田とゼウス、しかしクシダとタジリは中央でくるりと双方をかわすと逆にB&Gの2人にドロップキック。
クシダを捕まえるゼウス、しかしタジリが後ろからスレッジハンマー。

タジリ、いすを持ち出すと、クシダが捕まえたゼウスの腹部を一撃、クシダがドロップキック。
さらにエプロンでゼウスの首にタジリがイスをかけ、そこにクシダが後ろから頭部にドロップキック。
F1010766.JPG
…なんかちょっとムチャルチャ的な攻撃。クーガー&ツバサ組ともいつか対戦してほしい。

クシダ、原田に膝蹴り、そして投げ倒すと顔面攻撃。そして側転で前方に回りこむと顔面に低空ドロップキック。
さらにその場とびのムーンサルト、そのままフォール、しかし原田キックアウト。
F1010764.JPG
…攻撃の流れがスムーズですな。このへんは師匠ゆずりか。

F1010763.JPG
クシダ、コーナーからムーンサルト、しかし原田かわし、一気にスピアー。
そこにタジリがきて原田をロープにふるが、逆に原田エルボー。

F1010762.JPG
ゼウスリングイン、タジリとクシダに連続ラリアット、そしてクシダにゼウスボムの体制。しかし逃れるクシダ。そこでクシダをリフトアップするゼウス、と、そこにタジリがゼウスにグリーンミスト噴射。丸め込みにいくクシダ、しかしゼウスキックアウト。

F1010761.JPG
コーナーからダイブするクシダ、しかしゼウス、そこを捕まえるとチョークスラム、タジリは原田がおさえてカットに入れず、ゼウス勝利。
F1010760.JPG

F1010759.JPG
…わー、ゼウスみどり(汗)

それにしても、TAJIRIさん、技の流れと間、ひきつけ方が絶妙な印象。正直、ゼウスに一番足りないものはそういうのだと思うよ。

試合結果は勝ったものの、内容では完全に食われた、という感じに見えました。それってくやしくないか。ハッスルにケンカ売りに行くなら、こんな空気をまとえるようになってほしいなあ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。