2008年07月06日

大阪プロレス7.5サタナイ試合結果

すみません、パソコン絶不調で遅くなりました。スパイウェアを駆除したので少しはマシになるかしら。
メルマガきとりました。

・○ミラクル(ミラクルドライバー)三原×

・○小峠(トラースキック)タコ×
※試合後、ミラクルが登場し小峠との決着をつけるとアピールした。

・○えべっさん(首投げ)くいしんぼう×
※もう一人は松山

・×バファロー(バックドロップ)後藤達俊○

後藤さんのブログによると、バックドロップをしかられた状態で互いに攻防があったようで。なんかすげいな。職人の戦い。

・タイガース&○秀吉&政宗(刀狩)ゼウス&原田&タダスケ×

…週プロモバイルによると、タイガース、秀吉は2人同時のトペもやったそうな。うおお、見たいー。

※休憩時間前に7月26日(土)デルフィンアリーナ大会にて大阪プロレス選手権、王者タイガースvs挑戦者秀吉が発表された。メインイベント終了後、タイガースは若い奴らには真似できない熱い試合を見せてやると宣言した。

…秀吉、タイガースか…。先週、それっぽいアクションがあったようですが、なんかちょっと唐突なような。
やるんなら、共闘の前にやるべきだったのでは。

このシングルは以前に対戦ありましたな。
ありました、これ。
大阪プロレス9.3サタナイ(NEWS侍)2005年

その時は、秀吉覚醒以前だったような。ちなみにアタクシの思う秀吉覚醒ポイントは、2005年の天王山でのドルフィンさんとの対戦です。

思うに、秀吉さんは、ビリーさんとゼロさんに対して、ひときわ思いが強い方なのですよね。最近では、沖縄に行った、ゼロの技も使うほどに。
そしてその2人は、タイガースさんにとっても大きな意味のある2人。どんな対戦になるだろか。

試合結果

パクチさんの速報

ちゃーさんの速報

そしてこちらも週プロモバイルより。
9.6に大阪で、ゼロ&GAINAvs原田大輔&ゼウスの大阪タッグ選手権が決定とのこと。
タッグフェスを制して挑戦者が若手になったことで、ゼロは正規軍に対して腹立ちを感じているようなコメントもありました。

てーわけで、決定事項ちょっとまとめ。

・7.26、大阪プロレス選手権、タイガースマスクvs秀吉。

・9.6、大阪タッグ選手権、ゼロ&GAINAvs原田大輔&ゼウス。


posted by hazel at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。