2008年10月31日

大阪プロレス10.26IMP(Sアリーナ)その3

F1010100.JPG F1010099.JPG
10/29のSアリーナ、大阪プロレス10.26IMP映像の続きです。
ラストは大阪タッグ選手権。

大阪プロレスタッグ選手権
・<王者組>×ゼロ&GAINA(21分10秒クロスアームスープレックスホールド)<挑戦者>ツバサ&アジアン・クーガー
※ゼロ、GAINAが6度目の防衛に失敗。ツバサ、アジアン・クーガーが19代王者となる。
F1010058.JPG
クーガーをコーナーにふると、そこにガイナがラリアット、ゼロがエルボー。さらにゼロがクーガーをふり、そこにガイナがカウンターのラリアットでなぎ倒す。

F1010057.JPG
ゼロとガイナ、ツバサに嫁のおんぶ。そのままフォールにいくが、クーガーがカット。

ロープに走るガイナ、しかしクーガーがエプロン下からその足をつかんで転倒させ、リング下に引きづり出す。そしてギロチンドロップ!
F1010056.JPG
…うわあ、完全回復はしてないらしいのに、大丈夫なのかクーガーさん…

クーガー、ゼロにラダーからのチェアアトミコ。
F1010055.JPG

ツバサがゼロを捕まえ、そこにクーガーがコーナーから攻撃にいこうとするが、ゼロはくるりと飛んで逃れ、ツバサをぶつけてクーガーを場外へ落とす。そしてツバサにジャンピングニー。
F1010054.JPG

ガイナ、クーガーにラストライド。
F1010053.JPG
ゼロが魔界一のスプラッシュ、しかしクーガーかわし、ゼロ自爆。

ゼロを逆さ押さえ込みにいこうとするクーガー、しかし逃れるゼロ、が、そこからクーガー、クロスアームスープレックス、これがきまってカウント3、タイトル移動。
F1010052.JPG

…クーガーさんのこういう攻撃、初めて見たな。奥の手だろうか。

F1010051.JPG


試合後、退場するムチャルチャの2人を、ゲートで拍手して向かえる新ルード軍。
が、ツバサもゼロも、それを一瞥だけして通り過ぎる。
F1010049.JPG

…ベルトは、ムチャルチャのものに。このタッグが登場した時から、2人の職人の魅力を見事に融合した、素晴らしいタッグと思いました。いろんな団体に登場したりしてほしいし、そしてタッグベルトを獲るのもふさわしいチームだよなあ、と。

そしてここで、ベルトを獲ったことは、大阪プロレスが誇る、ベストタッグのひとつであることを示してくれたと思います。

で、さらに。ここに新ルード軍がちょっかい出してきたわけですが。そのことは、ちょっとストーリーラインから離れている感じのムチャルチャを、サタナイストーリーの中心に巻き込んでいく動きにも思えます。

…しかし、ツバサさんにしても、クーガーさんにしても、今の堂々とした雰囲気からして、よくわからんタイガースのルード軍に加わったりするかな?
もしそうなったら、睡眠術か何か使ったとしか思えません(汗)
まあ、それは今後見ていくことですが。

そして。沖縄にいても、大阪のタッグベルトを持ち、その素晴らしさをずっと見せてきた、ゼロ、ガイナのタッグ。
…ムチャルチャに負けてほしいと思ってたわけではないけけれど、この、ゼロとガイナのタッグには、大阪のベルトを持っていてほしかった…。それは、このベルトにふさわしい実力を持っているからだけではなく、大阪と沖縄のストーリーをつなぐいてくれるために。

この試合後、ゼロがずっと客席に手を振っていたという話をあちこちから知りました。「バイバイ」と言っていたとも。
大阪のファンとの別れの挨拶のつもりなのだろうか。
もしそうなら、ゼロへ、一つ言っておきたいことが。

沖縄プロレス発足の時の、ゼロの言葉。(インディーのお仕事放送分から抜粋)

ゼロ「自分とGAINA、2人の力で、沖縄にプロレスを根付かせ、沖縄をプロレスの島へと育て上げ、日本の最南端からプロレスを発信させ、再び大阪を目指し、日本の南半分を大阪プロレスの色、ゼロ、GAINAの色に染め上げたい、そんな想いから今回の行動に至った」

…確かにこう言いました。再び大阪を目指すと。

別れの挨拶なんかしてんじゃねーよ。
この言葉、絶対に忘れんなよ、ハブ野郎。

…あ、途中で九州プロレスにも寄ってって(汗)
この記事へのコメント
たまには一足飛びで東京にも顔見せて(便乗)
Posted by PONPON at 2008年10月31日 09:47
>PONPON様
そーそー、空飛んで、猛毒波布空爆ツアー希望w
Posted by hazel at 2008年10月31日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。