2009年02月04日

大阪プロレス1.31サタナイ(観戦メモ)その1

20090131 022.jpg
遅くなってしまいましたが、1.31サタナイの観戦メモを。
この日の試合の様子は、以下のリンクさんでも。

1.31試合結果

携帯写真限界挑戦ブログ」さん(1.31はここから)
大阪プロレス感染記。」さん(1.31)絶賛更新中

自分の観戦モブログはここからです。
デルアリにきました

…アタクシの観戦メモはまたもや記憶あやふやなので、感想中心で(汗)

試合前に、ハリケーンの煽り映像。
そしてプロレスニュースブラスワンでは、ゼウスが登場。

先週ボディガーとアームレスリング対決から急遽試合となり、ハリケーンに向けてさらに緊張度が高まる中のでのトーク。
ゼウスは「アイツにプロレスっちゅーもんを見せたる」と息巻く。

…のはずだけど、今日の対戦相手はえべっさん。
吉野「どうやりますか?」
ゼウス「どうもこうも、この試合はえべっさんがオレを本笑いさすかが見たいんちゃうの?」

…ゼウス、すっかりトークこなれてるよなあw

*
第1試合
・○タダスケ(7分59秒WC)×三原一晃
20090131 023.jpg
…かずくん、体重増えましたな。なんか吉江さんみたいと思いました(汗)
このシングルって、見る機会が何度かあって、先輩のタダスケ君がどうしてもおす試合になってきたけど。今回のかずくんはすげい気合が入っていたような。ウェイトアップも、考えあってのことかしら。

試合後、マイクを持つ三原。
三原「自分は、大阪プロレスのトップを目指します!」ときっぱり、熱い宣言。
そしてリング下にいた瀬戸口に向かって「ぐっさん、上がってきてくれ」と。

20090131 024.jpg
「自分は大阪ハリケーンで、同期の瀬戸口選手と戦います。
この場で言わせてもらうけど、俺は、ぐっさんのことが大嫌いだ」…えっ

「デビュー戦で負けて、何をやってもぐっさんにかなわなくて。
だけど、ぐっさんがいたから、自分はこれまでがんばってこれたと思います。
大阪ハリケーンで、最高の試合をしよう!」

それを受けて瀬戸口がマイクを。
瀬戸口「かずくん、正直に言ってくれてありがとう。僕もかずくんが大嫌いだ」…ちょw

「デビューしてすぐにケガをして、その間にどんどん差をつけられて、取り残されたような気持ちになって、嫉妬していた。
だけど、かずくんがいたからこそ、自分は今日までやめずにいられたと思う。
大阪ハリケーンの大舞台、俺たちにしか出来ない試合をやろう!」
そう言って、2人はしっかりと握手。

…もー、この子達は(泣)。
同日に、お互いとの対戦でデビューした2人。
2人は2.15、初めての大阪ハリケーンの大舞台、第1試合をつとめます。

…前にハブオさん(当時はドルフィンさん)が、「ビッグマッチの第1試合って、重要なんですよね」と言っていたのを思い出すですよ。
スタートの空気を破るのはこの2人。あの緊張感まであと10日です!
posted by hazel at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。