2009年02月04日

大阪プロレス1.31サタナイ(観戦メモ)その2

20090131 027.jpg
大阪プロレス1.31サタナイの観戦メモの続き、第2試合からです。

・○アジアン・クーガー(8分53秒スクールボーイ)×松山勘十郎
20090131 028.jpg
翌日2.1のツバサとのシングルマッチを前に、そのパートナーであるクーガーに対してもやたら挑戦的な態度の勘十郎。
「今日はムチャルチャのムチャの相手をしてやる!」と、クーガーに対して根拠のない自信。

前半は得意のなめキモ攻撃、そしてロープ渡りを見せ、さらには自分からイスを持ち出す勘十郎だが、クーガーのこなれたイス使いにあって一気に失速w
「ならば」とハリセンを取り出すが、とりあげられて逆に一撃を食らう。

ビンタ合戦にいこうとするが、クーガーはイス持参。かわされたらイス攻撃にあうことを恐れた勘十郎は、矛先をテッドレフにかえてビンタ合戦にいくが、やはり張られるのは勘十郎w

最後は勘十郎が結局丸めこまれ、クーガー勝利。

…それにしても、勘ちゃんとツバサさんの抗争、ハリケーンとの流れとあまり関係ないところで急に降って沸いた感じですな。

元々ツバサさんがウルティモ校長をけなした(実際にはしてないらしい)ことに端を発したようですが、これって案外、ウルティモ校長と組むツバサさんへの、ハリケーンへのフリなのかしら。

そんなこんなで、今週末2.8ホリパラは、なんとツバサvs勘十郎で、大阪お笑い選手権試合。
…これ、ツバサさんが勘ちゃんに負けるってのも想像できんけど、ツバサさんがあのマジックテープどめのお笑いベルトを戴冠するのもいかがなものか(汗)
意外と展開の見えないカードでございます。
posted by hazel at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。