2009年02月10日

ビリーケンキッドon「Sアリーナ」2/9 その2

200902100555000.jpg
2/9放送サムライSアリーナ、ビリーケンキッド大先生出演の様子の続きです。
ここからは、ハリケーンについての話を。

天王山で優勝、秀吉の持つ大阪王者への挑戦を表明、秀吉もそれを了承するも、血書の試合で肩鎖関節を脱臼していたために、その後すぐに欠場に…。

そして、大阪ハリケーン2009でこの対戦、大阪プロレス選手試合が行われることに。

ビリー「秀吉がこの舞台を用意してくれたのはモチベーション上がりましたし、ハリケーンで復帰・挑戦というのはチャンピオンに対してあまりにも失礼なので、絶対その前に復帰しようと、気持ちが燃え上がりましたね」

三田「秀吉選手とビリーさんには、実は大阪プロレス以前から長い人間関係があったとのことで。おっしゃれる範囲でかまいませんのでお2人の関係をよろしいでしょうか」

ビリー「僕が11年前、日本で初めて試合をした時に、彼は練習生で、ぼくのブザマな試合を見て、『ものすごい技のミスは多かったですけど、気持ちは伝わりました』と、上から目線のコメントを、人づてながらいただきまして」
…こ…その頃そんなことが…(汗)、ひでよしキサマ(汗)

三田「秀吉さんが秀吉になる前ですよね」
ビリー「一介の練習生ですよ、いついなくなるかわからないような男が、気持ちは伝わりましたと。その言葉が、落ち込んでいた僕に響いて、あ、なにかは伝えられたんだなと」
…びりーさん、素直w

三田「その時はお前なにをゆーとる、って感じではなかったんですね」
ビリー「最近になって思いましたね。ちょっと待てよ、と。僕そういうの多いんですよ、その時は普通に受け取って、後になってちょっと待てよって。遅いんですよ」…ぷw

200902100606000.jpg

ビリー「それから8年前ですね、彼はいつの間にかデビューしてて、体も大きくなって、練習生の時はは名前も何も覚えてなかったんですよ、あ、こんなに大きくなったの、あの時の彼が君?って感じで。
そこで初めて、ある団体のメインで、シングルマッチで戦いまして。
僕自身、メキシコから引き上げてきて、まだ日本で試合をすることにすごい不安がありまして」

三田「まだビリーケンキッドになる前の話ですね」
ビリー「はい。彼とのシングルがすごい充実感がありまして。一つの壁を越えることが出来たと実感できたんで」
…この試合は、いい試合だったと記憶している方もいるのかも知れません。…。

三田「その後、ビリーケンキッドとなりまして。秀吉を大阪プロレスに誘ったのがビリーであると」

ビリー「ビリーケンキッドになってからも彼のことは気になってまして、某団体に出たり出なかったり、プロレスやってるのかやめてるのかわからないような状態で、なんとかしてあげたいなあと、常に思ってたんですけど。
縁があって、また大阪プロレスで戦うようになって。初対決から8年たって、ハリケーンと言う最高の舞台で、あの時以上の壁となって、僕の前に立ちはだかる。最高のシチュエーションですね」
…ふと、秀吉さんが大阪プロレスに上がり始めて間もない頃のことを思い出したり。最初は、本当に力が出せてなかったですよな…。その人がいまや、おチャンピオンに…。

三田「長く見ると、お2人ともある意味苦労人なんですよね、これまでに海外や他のマットでやってきて」
佐久間「去年のハリケーンもタイガースとバファローのドラマがリング上で試合後にありましたけど、今回もこうしてドラマがありますね」

三田「正規軍同士で、いがみあう理由はないけど、苦労した2人が大阪府立の第一で。秀吉選手は(ハリケーンのメインは)初めてですよね。
ビリーさんはメインでシングルのプレッシャーはありますか?」
ビリー「僕は正直ありますね。でも、リングでたたかっているうちに消し飛ぶと思います」
…うむ。そんな試合をこれまでも見せてくれてきました。

200902100553000.jpg
三田「ハリケーン、ビリーさんたちの試合の他には、セミにムチャな人たちが…。
何も問題はないんですが、サスケさんとタイガースさんが同じリングに上がるというと恐ろしいことが…。やりづらさはありますか?」
ビリー「話題という点では持っていかれてますねー」

ここで特訓映像が。…映像撮ってたんすねこれ。
200902100613000.jpg 200902100614000.jpg
…謎(汗)
あのこれ、ぜひ大阪ハリケーンDVDが発売の時は収録してください(汗)

三田「雪の中ですよ。やですねー」
ビリー「違ったプロレスをやられるんで、僕らは僕らで試合を見せればいいんで、かえって安心ですね。話題で負けても内容では勝つ!」
…ある意味勝負ですな。

*
そしてハリケーンでデビューする、ボディガーについても。

三田「筋肉マニアとしてはジェラシー感じますか?」
ビリー「感じますねー、カンベンしてくれよ、次から次へとゼウスといいボディガーといい、ボディビルやってる奴はくるな!」
…心配しなくてもビリーさんが一番お素敵です。オレ基準w

三田「この2人にも、ボディビル時代からの縁があるとのことで」
ビリー「一緒にトレーニングしたりしてたらしいです」

ボディガーのザ・バウンス。
200902100619000.jpg
ビリー「これ、くらいたくないですね」

*
三田「他にも、西口プロレスが登場するとか」
ビリー「ぽーっと試合してたら、くいしんぼうえべっさんがテロ行為も辞さないと、過激な発言してたんですけどね」
…えべっさんの記者会見での発言すね(汗)
三田「危険なところに勝負挑みますねー。彼らの試合もダンプさんがらみで大変なことになるのではと思うんですが」

*
三田「そして、若い3人がKAIENTAI-DOJOのオメガと戦うんですが、彼らに関してはどう思われますか?」
ビリー「ホンマに若くてうらやましいですよ。小峠なんて、チョコ40コもらったって書いてありましたよ」…今週の週プロにあるのかしら。すげーなことみちゃん。

三田「そんなー、ビリーさんにだってたくさん来るんじゃないですか?」
ビリー「ダイエットしてるんで…」
…なにそのガチな発言はw ビリーさんにはチョコ味のプロテインのほうが喜ばれるかもしれませんな。
200902100557000.jpg
ビリー「チョコでは負けても試合では負けません!」

*
三田「さあ、いよいよハリケーンですが、万全な状態に近い形に迎えられると」
ビリー「もってけると思います。あと一週間ありますし、試合も出ますし」
三田「それでは応援してくださってる皆さんにメッセージを」

200902100625000.jpg
ビリー「本当に僕は、応援してくれる皆さんがいるから、何度怪我しても、このリングに帰ってこれたと思ってます。ハリケーンのリングで、チャンピオンになって恩返ししたいと思います。
そして勝った暁には、ダイニングキッチンくっちゃんで、祝勝会だー!」
200902092257000.jpg
三田「もう祝勝会も決まってるんですね」
ビリー「僕の中では決まってます、はい。後日発表です」
…やる気マンマン。いきたいなー。

三田「復帰されてから、涙もろくなったそうですね」
ビリー「あはは、男の子なんで、あんまり泣かないように気をつけます」
三田「でもベルトを獲った時に泣くと」」
ビリー「人前で泣くのはそれで最後にしたいと思います!」
佐久間「お客さんも泣くような、そんな試合にしてほしいですね」

三田「本日はありがとうございました」
ビリー「ありがとうございました!」そういうと深々と例。
200902100627000.jpg

…ビリーさんにとって、そして秀吉さんにとっても、魂の試合と呼ぶにふさわしいものになると思います。
2.15、悩む前に府立に来い、来てから悩め!
この記事へのコメント
まだ何も決まってない状況で、今年のハリケーンは行く!と決めて、小遣い貯めてチケット買って本当によかった!
またまた泣かせるやないですか〜(T-T)
Posted by さぬきうどん at 2009年02月10日 15:14
>さぬきうどん様
きっと、試合を見た後さらに、「この試合を見てよかった!」と思わせてくれるものと信じています!

もー、ほんとにたまらんすよ…
Posted by hazel at 2009年02月12日 09:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。