2009年02月16日

Don't Cry


Alpha

昨日の大阪ハリケーン、メインの試合前に、いきなりやられたのが入場曲でした。

ビリーケンキッドの入場で流れてきたのは、Asiaの「Don't cry」。
ビリーさんが、大阪プロレスのリングにに上がるようになって、最初に使われていた入場テーマ曲でした。

これからだんだんと現在のテーマ「Step up」へとオーバーラップされていく形のものが、昨日の入場だったんですが。このドントクライが流れてきた瞬間、今まで見てきた、いろんな試合の記憶が…。

「自分のこれまでをぶつける」と言っていたビリーさんにふさわしい曲でした。
そして、「もう涙は見せない」と言っていた言葉にも、このタイトルがかかっているようで。

…で、アタクシがここで泣いてまうというオチに(汗)

Asia - Don't Cry
posted by hazel at 10:35| Comment(3) | TrackBack(0) | ひとくち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれには「うぉ〜」ってなりましたねぇ

2006のメインを思い出しましたですよ
Posted by つくちゃん at 2009年02月16日 11:34
私は2003年のツバサ&ビリーでタッグフェス優勝した時思い出しました。というかすみません。クーガーさんの余韻でボーッとしてました。ビリーさんマント羽織ってると思ったのと秀吉さんピンクだと思ったの以外あまり覚えてません。府立で2列目、しかも花道のそばというのが初めてだったので、花道こんなになってるんだって見てました。
Posted by 貴恵子 at 2009年02月16日 12:24
>つくちゃん様
2006…デルフィンさんとドルフィンさんが戦った試合ですね。
あの試合も…素晴らしかったなあ。

音楽って、一気に記憶をよみがえられる力がありますよね。
宮尾さんは、そのへんをよくわかってらっしゃるんでしょうな。

>貴恵子様
私もあの試合のことも思い出しましたよー。エスパルダで勝って優勝をきめて、あの曲が流れて…
あのタッグフェスは印象深いです。

ビリーさん、ああいう形のマントは初めてでしたね。ちょっと見とれました。秀吉さん、ピンクというかバラ色というか、大胆な色でしたが、ああいう色でもかっこいいのがすげいと思いました。
Posted by hazel at 2009年02月17日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。