2009年02月25日

大阪プロレス2.15大阪ハリケーン2009(Sアリーナ&観戦メモ)その8

IMG_2119.jpg
2.15開催、大阪プロレス、大阪ハリケーン2009の観戦メモの続きです。
さー、メイン。大阪プロレス選手権、ビリーケンキッドvs秀吉です。
この試合もSアリーナでも映像がありましたので、その内容とあわせて書きます。

ふー。…もうこの試合のことは、どう書いたらいいだろう、どう書いたらちょっとでも伝えられるんだろうと、観戦メモを書き出す前から考えておりましたが。…無理だ(汗)。どう書いても絶対に満足がいかない…。
でも、書くですよ。

大阪プロレス選手権試合
・<王者>×秀吉(27分50秒ファイヤーバード・スプラッシュ→体固め)<挑戦者>○ビリーケン・キッド
※秀吉が3度目の防衛に失敗。ビリーが第15代王者となる。
IMG_2114.jpg
ビリー、マントにオーバーマスクで入場。はずしたオーバーマスクを客席に投げやる。
IMG_2120.jpg
…こういうタイプのマントは初めてでしたな。この様子の全てが、晴れやかでまぶしい。ちょっと「不死鳥」と言う言葉が脳裏をよぎったり。
そして、最初のテーマ曲「Don't Cry」が流れてきた時はたまらんかった…。これまでの、いろんな試合の記憶とともに。

IMG_2118.jpg
秀吉は黒の装束を脱ぐと、鮮やかな紫のマスクとコス。…これは、ずいぶんかぶいた色だ。しかし、こんな奇抜な色合いなのに、なんでかっこいいんだ…。
IMG_2121.jpg

秀吉をコーナーにふるビリー、しかし切り替えしてビリーをふる秀吉、攻撃にいくがビリーは蹴りで迎撃。そして飛ぶが、秀吉キャッチ、そのままおしつぶす。
image/hazel-2009-02-25T14:43:48-8.jpg

…スタート当初、ほんの少しだけ秀吉に躊躇があったように見えました。相手の仕上がりをうかがっていたのか。しかし、そんなのはほんの一瞬。
ビリーを担ぎ上げて投げ捨てる場面や(それを場外で受けたタダスケ君がしばらく倒れてた(汗))、リング内では、あの強烈な蹴りとフットスタンプが。…容赦なし。

秀吉、場外のビリーにトペスイシーダ。
image/hazel-2009-02-24T15:46:22-4.jpg
…きれいなフォーム。秀吉がこの技を出す時、ゼロの姿が見えるような気が。フライングラリアット、シャイニングウィザードも出してたな…。秀吉が、大阪プロレスで、これまでに戦ってきた時間、心の限り戦った相手がここに。

秀吉、コーナーのビリーに突進するが、ビリーかわし、そのままコーナーに激突。
image/hazel-2009-02-25T14:43:48-9.jpg

ビリー、鉄柱越えのトペ。
image/hazel-2009-02-25T14:43:48-10.jpg
…!や、やった、ライガー戦のあれを!
実はこの時まで、自分は勝手に不安を抱えておりました。ビリーさんが欠場から復帰したのはほんの2週間前。そんな不安感から、はっと目を覚まさせられた瞬間。

エルボーを打ち合う両者。ビリー、張り手の連続から蹴り、そしてロープから走るが、秀吉それをかわすとそのままビリーを捕まえカウンターの落城。
image/hazel-2009-02-25T14:43:48-7.jpg
フォールはビリー、キックアウト。

IMG_2127.jpg
…映像ではありませんでしたが、互いにエスパルダを、刀狩を凌ぎきる攻防も。
IMG_2125.jpg

秀吉、コーナーからの雪崩式落城。
…うわあ…この時、ビリーさんはファイヤーバードにいこうとしてたんだよな…。
image/hazel-2009-02-25T14:43:48-6.jpg
フォールにいくが、それでもビリー、キックアウト。

…これを食らっても、なおも…。
この粘り。1.31の復帰戦でのビリーさんは、正直、早い時間で息が上がっていたように見えました。ムーブにも不安が残っていたのに、よくぞ2週間でここまで…。いったいこの短期間に、どれほどの鍛錬をやったのか。
それだけでなく、コンディションを上回る、この試合にかける力が、ビリーケンキッドに宿っているように見えた…。

image/hazel-2009-02-25T14:43:48-5.jpg
ビリー、雪崩式のこうもり吊り落とし、さらにベルティゴ、しかしカウント2でかえす秀吉。
image/hazel-2009-02-25T14:43:48-4.jpg

ビリー、「いくぞ!」と叫ぶと
IMG_2128.jpg
…ファイヤーバードだ!!

押さえ込みカウント3。ビリーが秀吉を破り、新王者に。
image/hazel-2009-02-25T14:43:48-3.jpg

…ああ、ビリーさんが勝ったよ…。

試合後の両者。
hug.jpg
(写真はつくちゃん様より。ありがとうございます!)
この様子を見ていた時、ふと、私はビリーさんが初めて大阪王者になった時の、2004年夏、ビリーvsゴアvsカルトを思い出しました。
あの時、試合で消耗しきったビリーさんとゴアさんが、2人横たわったままで握手して…。
力の限り戦い抜いた後の2人は、ここでどんな言葉を、気持ちを通わせているんだろう。

…あともうちょっとだけ続くんじゃ。
posted by hazel at 16:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://blog.livedoor.jp/koh294/archives/5581617.html
ここで書いたヤツですなぁ。画像はどうもサーバーから削除されたみたいですが・・・。

キラーパス受けて頂いてありがとうございます(笑)
Posted by つくちゃん at 2009年02月25日 22:13
ビリーと秀吉が完全に大阪の2代巨頭になってしまいました。
すごく喜ばしいことです。

あるときは対角線に、あるときはタッグで…これから
どういう立ち位置になっていくのか。
すごく楽しみです。

大阪応援し続けて良かったと思った試合でした。
Posted by 十八番天下 at 2009年02月25日 23:56
>つくちゃん様
ライブドアブログ、古い分の記事の画像ファイル場所が変わったか何かで、表示されなくなってるんですよね…削除はされてはないみたいなんですが、探して貼りなおすの大変(汗)

あの試合の記憶って、今も鮮やかなんですよね。今回のことも、きっと忘れないと思います。

またこちらからもパス投げさせていただきますw

>十八番天下様
今の大阪で熱い試合を見せるなら、この2人でなくては、と思っていましたが、それがハリケーンで、タイトルマッチで行われたことが感慨深く、嬉しいです。

しかし今後どうなるでしょうな?今のところ、タイトル戦線や、ヲロチの動向などはありますが、大きな動きはこれからかしら。

サムライもあるし、ぜひいろんな方に見てほしい試合です。ほんとに。
Posted by hazel at 2009年02月26日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。