2009年04月11日

大阪プロレス4.4サタナイ(Sアリーナ&観戦メモ)その5

IMG_2472.jpg
大阪プロレス4.4サタナイ、観戦メモの続きです。
これまでの分はこちら。
大阪プロレス4.4サタナイ(観戦メモ)オープニング
大阪プロレス4.4サタナイ(観戦メモ)その1
大阪プロレス4.4サタナイ(観戦メモ)その2
大阪プロレス4.4サタナイ(観戦メモ)その3
大阪プロレス4.4サタナイ(観戦メモ)その4

ラストはメイン、大阪プロレス選手権。ビリー初防衛戦です。

大阪プロレス選手権試合
・<王者>○ビリーケン・キッド(20分40秒ベルティゴ→エビ固め)<挑戦者>×ヲロチ
※ビリーが初防衛に成功
IMG_2475.jpg

IMG_2476.jpg

IMG_2451.jpg
額をつきあわせるビリーとヲロチ、そこからヲロチ前蹴り、しかしビリーはウルティモ式ヘッドシザーズホイップでヲロチを投げ飛ばす。
200904080433000.jpg

ヲロチはビリーを投げようとするがビリーかわして着地、そしてヲロチにコルバタ。

200904100535000.jpg
これはインディーのお仕事分より。かんでます(汗)
…こういうワイルドアニマル的な攻撃をすると思いきや。

200904080455000.jpg
突進するビリー、しかしヲロチはテッドレフを楯にしてそれをさえぎる。そして注意をテッドをひきつけたところで、離すと即座にビリーに急所蹴り。
…これは最近使う、知能犯的なやり方だよなあ。

これもお仕事分より。ヲロチのベルティゴ。
200904100536000.jpg
…いろんな攻め方をされても、そこまでヤバイ、って感じは正直なかったけど、これはヒヤッとした…。盗んだ技のくせに、かなり威力ありそう。

コーナーのヲロチに向かって走るビリー、ヲロチはそれを跳ね上げる。ビリーはトップロープを越えてエプロンに着地、そこからミサイルキックにいこうとするが、ヲロチはロープワークの振動でビリーの体勢を崩す。

200904090536000.jpg
両者バックの取り合い。ヲロチは後ろ蹴りでビリーの急所攻撃をするが、ビリーはその蹴り足をつかんで阻止、ヲロチの体勢を変えるとエルボー、さらに攻撃にいくがヲロチはそのビリーの首をつかんで、セカンドロープにぶつけるコンプリートショット。
200904090538000.jpg
そして投げっぱなしジャーマン。しかしビリーは叫んで立ち上がり、ヲロチにニールキック。
200904090539001.jpg

場外のヲロチにお座りトペ。
200904090543000.jpg

200904090552000.jpg
ヲロチ、ビリーに鬼風車、しかしビリーは投げられる瞬間にアームホイップ。
IMG_2491.jpg
そしてラ・エスパルダ、しかしヲロチキックアウト。ビリーはすぐに立ち上がると顔面にドロップキック。
200904090554000.jpg

ビリー「これがベルティゴだ!」と叫ぶとベルティゴ、がっつり決まってビリー勝利、タイトル防衛!
200904090555000.jpg

IMG_2493.jpg

試合後のマイクもお仕事より。
200904100542000.jpg
ビリー「自分が防衛し続ける限り、また、もっともっとパワーアップしたヲロチと、戦うこと、きっと来ると思います。
ですが、ヲロチがパワーアップするなら、自分が、それ以上にパワーアップしていきます!
私は、第二形態や第3形態でとどまる男ではありません!何度でも脱皮します!
大阪プロレスの10周年に、このベルトを巻いて、チャンピオンとして、年を越したいと思います!今日はどうもありがとうございました、これからも応援よろしくお願いします!」

IMG_2494.jpg
退場時には、客席のカメラというカメラ、携帯という携帯に向かってポーズをつけて大サービス。
…このハッピー観が、ビリー大先生だよなあ。子供達がすげいうれしそうにしてたのが見えたですよ。

*
試合は、ヲロチは意外なほどに介入なし、ラフもほとんどなし、反則っぽい動きも許容範囲のレベル。
大柄で肉厚の体と、けっこう多彩な技で、当初の怪奇派のイメージからは、ずいぶん違った印象の試合に。
エスパルダで回されている時、コスチュームの色合いもあって、ちょっとカルトさんを思い出したりビリーさんのマイクの通り、けっこう実力あるレスラーであることが示されたように思います。

それにしても「もっと経験を積んだら」という言い回しは、この正体不明のヲロチが、まだけっこう若いレスラーであることを、ほのめかしてないか(汗) それだけに、対戦してのガチな感想なのだと思いますが。

その一方で、この得体の知れなさゆえに、何をやらかすかわからない恐怖感てのは減ってしまったような感じも。今後、ヲロチというキャラはどういうスタンスになるんだろか。

そして、ビリー大先生。このパワーと、予想以上の実力に苦しめられつつも、王座を脅かすヒヤヒヤ感は少なかったような気がします。
やはり、大阪ハリケーンで、あれだけの試合をみれられているだけに、まだまだいけるという感覚にもなってしまったかも。
素晴らしい試合をやると、今度はそれを越える、という課題も出てきてしまうんでしょうな…。

さあ。Sアリーナで絶対王者宣言も出ましたが、このビリー大先生と燃えるような試合を今後見せてくれるのは誰か?
posted by hazel at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケータイに向けてポーズを決めてくれるビリーさん。素敵。

別にポーズをとってなくてもケータイを向けられてしまうサスケさん。自重www



…いや、昨日のS-ARENA見てたんでつい書いてしまいました。サーセンwww
Posted by TAKE at 2009年04月11日 19:26
>TAKE様
金曜のSアリーナ、サムライスタッフノリノリでしたなw

昨日のみちのくも佐藤兄弟がイキイキしてたらしいので、今夜あたり放送あるでしょうから、それと合わせて金曜のもちらっと載せたいと思っとります。
…しかしなかなかおっつかない…orz

あ、Sアリ、サスケさんの恋愛相談がツボでした。
相手の心の扉をノックしろって、どうやって(汗)
Posted by hazel at 2009年04月12日 09:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。