2009年05月15日

大阪プロレス4.29IMP・10周年記念大会(観戦メモ)その3

s_IMG_2692.jpg
大阪プロレス4.29IMPホール、10周年記念大会、観戦メモの続きです。

これまでの分はこちら。
大阪プロレス4.29IMP・10周年記念大会(観戦メモ)その1
大阪プロレス4.29IMP・10周年記念大会(Sアリーナ&観戦メモ)その2

次は第3試合。メンズクラブ、大阪初登場。

メンズクラブ提供試合
・○MEN'Sテイオー&ツトム・オースギ&ヘラクレスオオ千賀(10分51秒ミラクルエクスタシー→片エビ固め)×小峠篤司&SUSUMU&正岡大介
s_IMG_2687.jpg
各選手、コール時に紙テープが舞うけど、小峠さんにはひときわすごい量。う、テイオーさんは?ここんとこ、トップなのに姐さんだけ紙テが飛ばないというオチになることが多いが…あ、無事に飛びました。で、上の写真の表情w

試合が始まると、メンズクラブ独特のすばやいムーブ。…タッグマッチのなめらかな試合展開は、大阪も得意とするところだけど、それとはまた違う連携やスピード感。ちょっとオモロムーブも織り交ぜるところが、メンテイさんならではかも。

そしてSOS、これまでそれぞれではあまり特に強い印象はなかったけど、連携が見事で速い!
…そーいやオースギさんは、ミラニート時代にビリーさんえべっさんがアメリカ遠征した時に対戦してましたな(当時のオレ記事)。ふとそんなことを思い出したり。

小峠さんは、メンテイ様にミラクルエクスタシーを食らって試合終了。
しかしこれまで、小峠さんはじめメンズクラブWESTチームは、KUDOさんやみねぴょん、BJWの若手軍とは戦ってますが、テイオーさんと直接からむのはこれがお初だったのでは。ねーさん体験はどうだったのかな?
s_IMG_2688.jpg

思えば、VKFでだったかな?小峠さんが忍選手と対戦して、そこでの試合の充実感が、このメンズクラブ参戦のきっかけだったんでしたよな。大阪プロレスとはまた違う、のびのびと動ける場所を見つけた、て感じだろうか。

かつていた選手が参戦した試合とは対照的に、この試合とこの後のインディージュニア戦は、大阪プロレスの若手の現在進行形を示す形になったのでは。
s_IMG_2691.jpg

試合後はみんなで「ウィーアー、ウィーアー?ウィーアー!メーンズクラブ!」でシメ。トップ写真がそのポーズです。

SOSブログより、大阪に向かう時のSOSの二人とメンテイさん。…修学旅行のようだw テイオーさんは引率の先生(汗)
posted by hazel at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。