2009年05月27日

大阪プロレス10周年記念興行5.20後楽園(観戦メモ)その4

画像 044.jpg
大阪プロレス5.20、10周年記念興行後楽園大会の観戦メモの続きです。

これまでの分はこちら。
大阪プロレス10周年記念興行5.20後楽園(観戦メモ)その1
大阪プロレス10周年記念興行5.20後楽園(観戦メモ)その2
大阪プロレス10周年記念興行5.20後楽園(観戦メモ)その3

続いては、戦国vsドラゲ。
この試合はサムライ5/22放送Sアリーナでも映像がありましたので、映像内容に沿って書くです。

試合前には政宗さんの友人である声優の黒田崇矢氏が特別リングアナとして紹介され、リングへ。
「こんばんは」と発したその低音の美声ぶりに、場内どよめくw

こちらは黒田氏のブログ。試合後の2ショットがあります。

・望月成晃&○ドン・フジイ(13分47秒ナイスジャーマン)秀吉&×政宗
200905250540000.jpg

望月をロープにふる政宗、秀吉がそれを捕まえスパインバスター、そして政宗が望月の急所に蹴り、そして秀吉がフットスタンプ。
200905250542000.jpg

ラリアットにきたフジイを秀吉が捕まえ抱えあげると、政宗がそこに斬首。
200905250554000.jpg
…この連携の時のまーくんの蹴りが、高くてきれいなんですよな。

秀吉が望月を捕らえ、政宗がその足元にスライディングキック、秀吉はそのまま刀狩に移行。
200905250558000.jpg
しかしフジイがカット。

200905250600000.jpg
雪崩式フランケンシュタイナーにいこうとする戦国、しかしフジイが政宗を妨害して阻止。
望月は秀吉を落とすと強烈な蹴り。
200905250601000.jpg

望月、政宗にツイスター、
200905250606000.jpg
そしてコーナーにすえると強烈な膝蹴り、
200905250607000.jpg
場外の秀吉にトップロープ越えのトペ。
200905250611000.jpg
…ここでがーっとたたみかけてきたなあ…

そこをフジイが政宗にナイスジャーマンで3カウント。
200905250611001.jpg

…ぐぎい…。
結果はアレですが、試合面白かった。最初、気合入りすぎたか、ギクシャクした感じもあったけど、後半の展開は燃えましたぜ。

特にまーくん。ルード志向の方ではありますが、この方は本来、熱い試合したい方なんでしょうな。攻撃を受けまくっても意地で反撃する姿は、タッグタイトルをとった時の試合をちょっと思い出して、ラストは大逆転してまーくんが雷切で勝つんでは、と思っとりました。

画像 056.jpg

秀ぽんは、スタートはゴングを待たずに相手に攻撃しだしてたけど、その割りに中盤はちょっとおとなしかったような。もっと暴走しまくってよかったのになあ。

*
映像はありませんでしたが。
試合後、もっちーが「政宗だか秀吉だか、体のでかいほう!九州かどこかで見たような気がするな」と。
画像 058.jpg
…うわあぁぁ、そのことを切り出されるとは!…ていうかそれは…あぅぁぅ…(以下自粛)
ちなみに週プロモバイルでは、もっとつっこんだ、技のことまでちらっとふれてるし(汗)…そこまでわかるのは、アナタそりゃもう…

そして「神戸と大阪、近いんだから、やりたいんならいつでもまたやってやるよ!」と。

…この、秀吉と彼らの過去にかかわる話も含めてまでの言葉は、そして単に大阪とドラゲの対抗戦というだけでなく、今後また戦いたい相手として照準が合ったと思っていいですな?
単なるリップサービスで終わらせちゃいけませんぜ。
画像 059.jpg
posted by hazel at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。