2009年05月29日

大阪プロレス10周年記念興行5.20後楽園(観戦メモ)その7

DSC_0292.jpg
(P)
大阪プロレス5.20、10周年記念興行後楽園大会の観戦メモの続きです。

これまでの分はこちら。
大阪プロレス10周年記念興行5.20後楽園(観戦メモ)その1
↑関連リンク、ちょこちょこ追加しています
大阪プロレス10周年記念興行5.20後楽園(観戦メモ)その2
大阪プロレス10周年記念興行5.20後楽園(観戦メモ)その3
大阪プロレス10周年記念興行5.20後楽園(観戦メモ)その4
大阪プロレス10周年記念興行5.20後楽園(観戦メモ)その5
大阪プロレス10周年記念興行5.20後楽園(観戦メモ)その6

さー、メイン。ビリーvs東郷です。はうぅ。
こちらもサムライ映像ありましたので、あわせて映像内容を。
また、「ご機嫌なるもの。」のPONPON様からも写真をいただいていますので、一緒に載せさせていただきます((P)分)。お感謝。

・×ビリーケン・キッド(20分43秒ダイビング・セントーン→片エビ固め)○ディック東郷
DSC_0330.jpg
(P)
東郷、ビリーをコーナーにつめると逆水平、ナックル、そして腹部に蹴り。
200905290451000.jpg
苦しんで倒れるビリー。

エプロン、東郷はペディグリーの体制、
200905290500000.jpg
が、ビリーは東郷を跳ね上げると、
200905290503000.jpg
エプロンを走り鉄柱越えのトペ!
200905290506000.jpg 200905290506001.jpg 200905290507000.jpg

ビリー、東郷にこうもり吊り落とし、
DSC_0395.jpg
(P)
そして串刺しドロップキック、
200905290509000.jpg
さらにライガーボム。しかし東郷キックアウト。
200905290509001.jpg

ファイヤーバードにいこうとするビリー、
しかし東郷はそれを阻止すると雪崩式のペディグリー。
200905290517000.jpg

200905290518000.jpg
ラストはダイビングセントーン、これで東郷勝利。
200905290519000.jpg

試合後。
200905290522000.jpg
ビリー「皆さん。…今日はすみませんでした。
大阪プロレスチャンピオンとして、絶対、このままでは終わりません。
ディック東郷…!俺のベルトに、挑戦してこい!次はタイトルマッチだ。俺は絶対、逃がさないぞ。皆さん今日はすみませんでした!」

バックステージで。
200905290523000.jpg
東郷「いいか大阪プロレス、10年以上前に出て行った、このディック東郷に、大阪…大阪最強の男が負けて、黙ってていいのか?次は、ベルトか?おい。いつでも、挑戦待ってるぜ、おい。
まあでも、確かにしんどかったよ。ただ、この俺、ディック東郷が勝った。それだけだ。忘れんな」

週プロモバイルより、コメントの一部を。

東郷「今日は俺が勝ったけど、本当に修羅場くぐった数、その差で勝ったのかな。
次、タイトル懸かったら向こうも今日以上に力出してくると思うから。
このまま俺が大阪プロレスというリングにまた立つことがあるなら再戦する。

大阪のベルトそのものには興味は無いけど、だいたい上がった所のベルトは獲って来てるから、これも俺の評価につながる手形に、キャリアになる。

(大阪プロレスは)二度と上がらないリングと思っていたけど。
記念大会に上がって、ビリーとシングルやってくれって。
そこからのストーリーは、俺とビリーのもんだし、ここからはどうなっていくかは誰にもわからない。
再び大阪プロレスに上がったっていうのは、運命だったかもしれない」



ビリー「見ての通りです。大阪での10周年、東京での10周年、完全に僕の負けです。
ですが、チャンピオンとしてもう一度東郷とやるチャンスがあるはずです。
ディック東郷、大阪プロレスのベルトに俺がお前を逆指名する。
タッグフェスティバル終わったら、タイトルマッチ必ず組んでもらいます。場所はどこでも構わない。
大阪プロレスチャンピオンがこのまま引き下がれません。絶対に借りは何倍にもして返します」

…東郷さんは。今回の大会にオファーがあり、運命のように、自然にそれを受け入れたんですな。
これまでの大阪プロレスの歴史では、まず実現はできなかった対戦と思いますが。
でも。この機会は訪れました。それは、時を経て状況が変わったこともあり、何より、この対戦が見てみたいと思う人がいて、そして2人が互いと戦ってみたい、という思ったからこそでは。
やっぱり、プロレスに、絶対は、ないとよ。

しかし。この結果は、ビリーケンキッドのファンとしては苦く…。3つ入った瞬間の気分といったら、アナタもう(泣)
そして注目が集まる記念大会で、東京・後楽園という場で、ディック東郷という素晴らしい選手から勝利するところが見たかった…。

だけど。ストーリーは、続くとです。双方が、タイトルを争って戦うことを望んでる。
このアニバーサリーでの対戦だけで終わらなかった。まだまだじっくりと、この戦いは進むってことですな。
これから先の時間、まだまだこの戦いを見せていただけますぜ。

ビリーさんのブログ。短い言葉にはすべての意思が。

試合の後の東郷さん。うっ、肉食ってる。ビリーさんも肉食べて、肉。

…この大阪プロレス後楽園大会のサブタイトルは「天下統一」でした。
が、他団体の選手との対戦は、ほぼ全敗。10周年記念大会だっていうのに。
…タッグタイトル戦は、サスケさんを含めたタッグに、バファロータイガースが勝ちましたが。しかしあれはある意味、敗北かも(汗)

しかしこれは、こんな強い敵の多い世界で、これからはもっと打って出るという、狼煙だったのかな?そうであってほしいです。
posted by hazel at 15:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
後楽園はバーニングフォーム、次回タイトルマッチはシャイニングフォーム。

すいません、オーバーマスク見て・・・(苦笑)
Posted by つくちゃん at 2009年05月29日 16:30
わーい。いっぱい使ってもらえてうれしーです。
ビリーさんとトーゴーさん。
いい試合でしたよねー。

クヤしい、くらい。。。
Posted by PONPON at 2009年05月30日 00:38
>つくちゃん様
そーそー、赤いツノも金のツノも似合うとです。
アギトすぎるマスクは、製作者の方のカラーが良く出ていますなw

>PONPON様
いいのたくさんいただいてありがとございました!アタクシはもー、全然撮りきらんで(汗)

いい試合でアナタがクヤしい理由はわかっちょるw

まだやるとよ。そしていつかはあの方も試合することがあるとよ。ビのつく方との試合機会以上にハードル高そうですが、そんな日は信じてたらきっと来るですよ。
Posted by hazel at 2009年05月30日 15:54
そーですよね。
ハードルは、越えるからこそ、価値がある。


そー、思ってるので(笑)
Posted by PONPON at 2009年05月31日 00:10
>マグニチュード岸和田様は

何時かは大阪プロレス参戦すると思いますよ!
デルフィンさんもディック東郷さんもマグニチュード岸和田さんも一緒です!
デルフィンさんもみちのく時代は経営の問題でサスケさんと対立してみちのく脱退して大阪プロレスを立ち上げたしマグニチュード岸和田さんもデルフィンさんと抗争した挙げ句にケンカ別れしました。
ディック東郷さんは大阪プロレスの方針の食い違いで大阪プロレス脱退しました。
後、Gammaさんや村浜さんも何時かは大阪プロレス参戦すると思います。
時代が変わると人も変わります。
Posted by 広島の秀吉ファン at 2009年06月01日 06:59
>PONPON様
なかなか越えられないハードルを越えた時の感激を、ぜひ味わわせてほしいですねっ。

>広島の秀吉ファン様
岸和田兄さんは、そう遠くないんじゃないかな、と自分は思います。

デルフィンさんと岸和田兄さんは、先日のMWFではタッグも組んでますし、大阪サイドともいつかはありそうです。

村浜さんはこの前のミラクルさん興行で大阪のリングに立ちましたし、ガンマさんにもいつかぜひ…と思います。
Posted by hazel at 2009年06月01日 08:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。