2009年09月07日

ディック東郷の目的〜続・大阪プロレス9.6新宿試合結果

週プロモバイルに、昨日の大阪プロレス9.6新宿大会後のディック東郷選手のコメントが掲載されています。
その中で。

・僕の大阪プロレスの目標は、普通にいい試合しようとかでなく、マネーゲーム。
防衛して防衛してどんどん賞金増やしていって、大阪プロレス潰そうという、個人的な遺恨。
大阪プロレスを潰したいのはLOVのメンバーと意見が一致している。

・キューバでプロレス興行がやりたいという夢がある。
ゲバラが亡くなったボリビアで引退試合をしたいプランがあって、その資金を稼ぎたい。

・懸賞金を吊り上げていくために、どんな選手がきても、LOVの仲間を介入させてでも倒す。

…ここで初めて、お金を稼ぎたい理由が明かされたわけですが。
キューバで興行を、というのは夢であるようで、その点はちょっとええ話のような気がしますが、それなら普通に地道に貯金してくださいなとも思うわけで(汗)。

それと、大阪プロレスを潰したい、という意思はあるってことかしら。しかし、遺恨の点でいうと、今の大阪プロレスに?という疑問も。

大阪プロレス潰す発言に関しては、これ以前からLOV、前の最悪軍団が言ってましたが、これの理由やきゃつらの方針は何もこれまで言ってないんすよね。

タイガースがルードになってこの最悪軍団が立ち上げられた当初、サムライに出た時、そのルードになった理由を「言う必要もない、どうせつぶれるんやから」と言ってましたが、これってルードのふてぶてしい姿勢を示すと言うよりも、方針がうまく決まらないのをごまかして手を抜いてるように感じるですよ(汗)。それは現在でもそんな印象。
このはっきりしない態度のせいもあるのか、正規軍側も「絶対潰させない」という空気があまりないような。

で、

・現在、チャンピオンが他団体の選手で、トップと中心とした形が形成できないし、タイトルマッチも組みづらい。

・ルード軍の野望の核心がわからない。

・正規軍の「潰させない」という危機感が薄い。

その結果、何か焦点なのかわかりづらく、ぼんやりした印象になってる気がしますですよ。
…あ、東郷さんのコメントを紹介してたのが、なんかいつのまにかオラの不満を書いてるような(汗)
しかし今の大阪プロレスの展開を見てて感じる、正直なところでもあります。
posted by hazel at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。