2009年10月21日

大日本プロレス「ロミオとジュリエット」(サムライ)

サムライであるよー
画像はつけれませんが。

…こういう書き込みこそツイッター向きなのかしら。…私はやってませんがツイッター(汗)

*
※以下追加。
見ましたです。ちろっとだけ感想を。

…もっと芝居が大根かと思ってたら(ごめん)、皆さんなかなかに演技うまくてびっくり。さすがは表現者、ってところかしら。
特に最初に出てきた、星野勘九郎選手と大橋篤選手は、普段の試合映像などではあまりマイクを聞く機会がないので余計に驚きました。

そして、デスマッチを禁じられ、葛西ロミオとの間を裂かれ、元気をなくしてしまっている沼澤ジェリエットのしおらしさが、なんか妙に愛らしく(汗)

この設定をまったく不自然に感じませんでした。そして舞台装置や演出、音楽が予想以上によい。

「あと何年出来るかわかんねえ。でも死ぬまで俺と組んでくれ!」と言った時の、葛西選手の涙声。これはもはやセリフではなく、心からの声だったんでしょうな…

そして。ラスト近くで葛西ロミオが言った「一緒に狂える相手と、リングがあるからこそ輝ける」という言葉。

…これは、最高の相手とめぐり合えて、そして戦った時に、レスラーが感じることなんでは。デスマッチだけでなく、全部のプロレスにおいて。
見ていて感じとれる、そんな試合が見たい。これからも。

○関連リンク
大日本赤レンガ大会〜ロミオとジュリエット(須山浩継伯爵の身勝手日記)

第51回 ロミオ葛西、デスマッチ愛にむせぶ(三田佐代子の猫耳アワー)

○再放送予定…10/22(木)20:00、10/25(日)16:00、10/27(火)9:00
※この後11月以降2回放送予定あり
posted by hazel at 11:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合中継onTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひさびさのカキコ。
ご無沙汰です。

大日のロミオとジュリエット見たい。
泣けるという話ですが・・・・・。

ツイッター私も気になってます。
Posted by ちゃー at 2009年10月21日 09:15
>ちゃー様
どもー。私もちゃーさんとこはよく覗かしていただいてるんですが、アタクシもカキコはたまーですな。恐縮。

葛西さんのラストのセリフは泣けました…
作り上げられた世界の中で、自分のリアルな心と戦いを表現した、これもひとつの見事なプロレスだったと思います。

ツイッター、やってる方増えてきましたが…自分が楽しめるものなのかイマイチまだわかりません(汗)
Posted by hazel at 2009年10月22日 08:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。