2009年11月04日

ゼロワン10.31熊本観戦メモ(その1)

s_20090705%20131.jpg
土曜に観戦しました、ゼロワン熊本大会の観戦メモなど、ごく簡単に。
…時間の関係でセミ前までしか見れませんでしたが。

公式試合結果はこちら
10/31熊本大会結果

自分の観戦モブログはここから

会場の熊本市流通情報会館は、熊本市の倉庫地帯的な場所のようで、市内とはいえ中心部からはちょっと離れた場所。夜は周辺は真っ暗でした(汗)

客入りはややきびしめでしたが、コアなファン率が高そうな感じ。橋本真也選手のデビュー25周年てのもあったせいかしら。
会場には、橋本選手の大きな写真も展示されていました。

試合開始前に、橋本大地君がお父様・橋本真也氏の25周年興行に感謝を述べる挨拶。
s_20090705%20125.jpg
…こんな写真しかなくてごめん(汗)座り位置失敗した…コーナーポストの正面過ぎました。

大地君は、緊張しているのか、言葉がギクシャクと途中で何度もつまり気味。「がんばれ!」「しゃきっとしろ!」と声が飛ぶ中、なんとか終了。
…まだ高校生かあ。だけどこれからリングに上がると決めたなら、こういうのもきちっとこなさなきゃですな。


・○高西翔太(10分1秒逆片エビ固め)×柿沼謙太
s_20090705%20129.jpg
柿沼選手はこれがデビュー3戦目。テーマ曲なしで入場。
高西選手は確か一度引退をされて、少し前に復帰した方ですな。若手らしいブルーのショートスパッツ。

新人同士の試合らしくまっすぐなファイトだけど、やはり試合の流れがぎこちない。
…3戦目ってこんな感じかなあ。団体の試合運びの傾向ってのもあるかも。

柿沼は高西の攻撃に耐え、何度かエスケープするものの、最後はえぐい逆エビで高西勝利。

*
・○藤田ミノル(9分18秒足4の字固めを裏返されギブアップ)×ランジェリー武藤
s_20090705%20139.jpg
ランジェリー武藤はカード発表の時も入場時も、なぜか「ランジェリー」は発音されず、ただ「武藤」と紹介される。…むしろそのほうがまずくないか(汗)

先に藤田ミノル登場。「自称インフルエンザ」とのことでマスク装着w
そしてランジェリー武藤登場、シンバル鳴らしてスケスケが目にしみる(汗)

自分は澤さんかランジェリー、どっちでもいいから生で見てみたいと思っていたんですが、こっちの姿が先になりました(汗)

ミノル君は「もうやだ〜こんなの」といいながらランジェリーを攻撃。そしてその全てのダメージは膝に(汗)

…しかしランジェリー、カッコは見事な変態ド真ん中ですが、身のこなしのキレがよく、つい見入る。…ハゲヅラ+婦人下着姿の男を(汗)

「お前ホントは生えてんだろ」とズラをはがそうとしたり、ブラをはずそうとするミノル、これに場内ブーイング。

…どうなんだ、これはすごくわかってる客なのか(汗)

ランジェリーはフラッシングエルボー、シャイニングウィザードと鮮やかに武藤攻撃をきめるも、最後は自ら仕掛けた4の字を裏返され、あっさりギブアップ。
s_20090705%20142.jpg

…ネタだけでなく、ちゃんと面白かった。次は澤宗紀でのバチバチが見たいぞ。
ランジェリーはランジェリーでまた見たいけどw
posted by hazel at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。