2010年02月27日

大阪プロレス2.11大阪ハリケーン2010観戦メモ(その4)

s_20090705%20193.jpg
大阪ハリケーン2010観戦メモの続きです。続いては第3試合、越中登場。

・○越中詩郎&菊タロー&救世忍者乱丸(13分05秒パワーボム→エビ固め)松山勘十郎&くいしんぼう仮面&×えべっさん
s_20090705%20188.jpg
越中の登場に沸く場内。
登場時からiphoneをいじっていた菊タロー、すかさず写メをとってツイッターにアップw

菊タローはドラゴンリングインしつつw、くいしんぼうとのおなじみのムーブはぴしゃりの間合いできめる。

…伝統芸なんだけど、そうそういつもは見れなくなったので、かえってその見事さを再確認。

ようやくリングインした越中は、菊タローにうながされて欽ちゃんジャンプ、数珠つなぎ首四の字をひっくり返したりと大阪ムーブもおつきあい。

大阪勢はヒップアタックを本家にきめると、怒ったか、ご本尊のヒップアタックが!

s_20090705%20196.jpg
菊タローがくいしんぼうにシャイニングをきめたところで、勘十郎が越中に愛しの乱れ髪を浴びせるが、けっこうあっさりそれを抜けてしまう越中w、
そしてラストはヒップアタックからパワーボムで腰中勝利。
s_20090705%20198.jpg

試合後、「ワタクシ、お笑いチャンピオンなのに、タイトル戦が組まれておりません!」と菊タロー。
そういいつつも、最後は越中を促し、「やってやるって!」を唱和してエンド。
s_20090705%20200.jpg

…試合は楽しかったし、越中さんが見れたことはうれしかったけど、ビッグゲストはブッチャーかどちらか一人でもよかったんじゃないかなあという気持ちも。

それか、単発で終わるのではなく、いっそ越中さんがお笑いタイトルに挑戦するぐらいのネクストがあるんならアリだっかも(汗)

菊タローさんが言ってたように、ハリケーンではできれば、お笑いタイトルの選手権もやってほしかった。

それか、昨年の夏に行ったビッグマッチ、大阪魂が定例化するなら、そこではお笑いタイトル戦をやるとかしてほしいですぞ。

…私は実は、最初のハリケーンの時から、ずーっと毎年毎年この日のお笑いタイトル戦は初代えべっさんvsくいしんぼう仮面が続いて、普段大阪プロレスを見ない人も、「今年はどっちが勝つかな?」ってことに感心が集まって、大阪のローカル紙にその結果が載るくらいになってほしいと思っていたんですけどね。

菊くい対戦ばかりでなくても、そうなってほしいです。
posted by hazel at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。