2010年03月04日

「雪崩式石道・弐」2009.9.20観戦メモ(その1)

画像 108.jpg
3/7開催の「雪崩式石道・参」を前に、前回9.20大会「雪崩式石道・弐」の観戦メモを今更ながらごく簡単に、感想や、関連して思い出した記憶など書いときます。

…いったいいつのを書いてるのか自分は(汗)。しかしもう、このタイミングで書かないと、もう書くチャンスがない気がするので。

関連リンクは以下に。

石倉正徳選手ブログより、試合結果

Eye of The Doppelganger」さん(9.20はここから)

週プロモバイルにも試合詳報がございます。興味のある方は熱戦譜をさかのぼってみてください。

雪崩式石道という大会に関しては「雪崩式ブログ」さんで書かれているのが非常に簡潔でわかりやすいので、勝手に抜粋(汗)。

石倉道場を巣立ち全国に散らばった若き才能達や、石倉道場に関わりのある熱い男達を一同に会し、旧交を深め、最後は石倉さんをボコボコにしばいて恩返しをする

…という興行です。「雪崩式」さんは、大会ポスターやTシャツ等のアートワークでコラボを。

ここで書くのはその第2回です。んでは、ざざっと。

・○カブキキッド(7分11秒スパイダースリーパー)×ダイナ御堂
画像 111.jpg
ダイナ御堂選手は、石倉道場所属でプロとなった選手。石倉選手、田中祐樹選手に続いて3人目だろか。

この試合がプロとなって何戦目なのかはわからないけど、動きが固い感じで終始カブキキッドペース。見ている人の気をひきつけるという点でも格段の差が。

3/7大会では、このようなカードになっています。

・カブキキッド&入江茂弘 vs 田中祐樹&ダイナ御堂

…双方タッグでの再戦となります。御堂選手は9月からの成長を見せてくれるだろか。

*
・原田大輔&○アルティメットスパイダーJr(12分15秒スワントーンボム→片エビ固め)ユタカ&×田中祐樹
画像 126.jpg
昨年5月に復帰したユタカさんは、6月に大阪プロレス参戦、7月には九州プロレスのルードとして登場した姿を見てはいましたが。
この日石道で見た試合での動きが、抜群によかった。若くてイキのいい他のメンバーの中でも見劣りなし。
画像 133.jpg
その後、九州プロレスでも、大阪プロレスでも再びほぼレギュラー参戦になりつつあります。

そして3.7のカードはこちら。

・冨宅飛駈 vs ユタカ

…これは、以前を知ってる人間としては、感慨深いカード。
ふけさんが大阪プロレスで最初に戦った相手がユタカさんでした。
パンクラシストであるふけさんの攻撃を予測して戦ったユタカさんの試合を、週プロの新井記者が評価してくださってたんだよなあ…

その後。誰も予想しなかったレベルに活動の幅を広げたふけさんと、一線に戻ってきたユタカさんは、どんな試合を見せてくれるだろう?

…いかん、脳裏にどうしても双方のアイドルコス姿が(汗)
posted by hazel at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。