2010年03月21日

九州プロレス1.17「筋肉須惠祭り」観戦メモ(その3)

s_20090705 114.jpg
もろもろためこんでおりますが、せめてこれだけでも書き上げようと思います。
九州プロレス1月大会「筋肉須惠祭り」観戦メモの続きです。

次はセミ。相島勇人、九州プロレス初登場。

・×白波佑助(4分32秒ラリアット→体固め)相島勇人○
s_20090705 122.jpg
相島選手は九州中心に活動している選手で、写真や映像等で姿を見たことはあったけど、自分は生ではこれが初めて。

身長自体はそれほど大きくないけど、肉厚さと堂々とした雰囲気にはさすがのキャリアを感じる。
そして、九州プロレスにはケンカを売ってきた相手ではあるけど、これまでの試合での固定ファンを少なくないようで、声援も飛んでた。

白波君の新コスチュームはこの時初めて見た。松雪君という後輩も出来て、新人然としてられない意思の表れかも。

そして奇襲。この相手に、自分が何をすべきかよくわかっている。それを感じとって試合で即表現するのが白波君のいいところ。感受性が強いとよね。

しかし。
豪腕ラリアットで完全に一回転。
ウチの自慢の息子を…(汗)。しかし相島が力を見せつけるには十分な結果に。

s_20090705 123.jpg

試合後、相島は、若手の相手をさせたことに怒りと挑発のマイクを。

そしてその相島の、今日3.21の試合は、

筋肉飛梅`10
【日程】2010年3月21日(日)開場14:15 /開始15:00
【会場】福岡市中央区天神・西鉄ホール

博多銘菓豪腕迎撃 45分1本勝負
・博多ぶらぶら vs 相島勇人(フリー)


…あんこたっぷりの博多ぶらぶらでございます。アメプロムーブの弟に代わって登場以来、兄ぶらはほぼ楽しい系の試合をやってきましたが。…正直、力をもてあましているような印象が。
一回、思いっきり試合してほしいと思ってたとですよね。

初代えべっさんやくいしんぼう仮面さんが、いつもと雰囲気をがらりと変えて、天王山でシリアスな試合を見せる時が、緊張感あって好きなんですが、そんな姿を、ぜひぶらぶらにも見せてほしい。

筑前さんも書いてます。
ぜひその底力、公開なるか?
posted by hazel at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。