2010年03月24日

大阪プロレス3.20サタナイ(Sアリーナ)その1

3/23放送Sアリーナでありました、大阪プロレス3.20サタナイ映像の内容を。

この日の試合の関連リンクは以下に。
3.20試合結果

携帯写真限界挑戦ブログ」さん(3.20はここから)

試合結果メルマガ等を載せたオレ記事…
大阪プロレス3.20試合結果

映像はセミとメイン。まずはセミ、ムチャムチャvsヲロチタダスケのハードコアエニウェアフォールマッチ。

エニウェアフォールハードコアマッチ
・アジアン・クーガー&○ミラクルマン(14分15秒チェアームーンサルトプレス→片エビ固め)×ヲロチ&タダスケ


クーガー、リング下にセットしたイスとラダーめがけて、エプロンからヲロチを「とんでけー!」

場外、タダスケにブリキのトラッシュ缶をかぶせると、クーガーがそこにイスをフルスイング。

クーガー、「アトミコー!」と叫び、場外のヲロチタダスケにイス盛りアトミコ。そこでふみつけてフォール、しかしカウント2。

…そうだ、エニウェアだった。

リング内、ミラクルがタダスケを投げ飛ばすが、そこにヲロチがきてイスをふりかぶる。が、かわすミラクル、と、ヲロチはそのイスをマットに置くと、そこめがけてミラクルをDDT。そしてブレンバスター、がカウント2でミラクルキックアウト。

ヲロチがミラクルを捕まえてそこにタダスケがイス攻撃、が、ミラクルがかわして誤爆、そこにクーガーはタダスケがふりかぶったイスをかわしてとりあげると、それを投げ渡して気をとらせた間に足元をすくってそのイスで自爆させる。

ミラクル、ヲロチにムーンサルトプレスwithチェアー、カウント3つ入ってミラクル勝利。

…この翌々日の東京大会で、ムチャムチャvsヲロチボディガーのエニウェアフォールマッチがあるので、その前哨戦的試合。

映像でしか見てないので、個人的には似たような絵柄が続いちゃってるかなーという印象も(汗)
しかしこの試合形式は、実際見るとかなりエキサイティングではありますな。

ムチャムチャとボディガー中心の抗争ですが、ここで意外な選手がこの形式でやるのもよかったかも。例えば…タコちゃんとか。どうだろ、あまりハードコア志向はないだろか。

なんかそういう、チャレンジマッチみたいな機会があってもよいかなと思いまして。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。