2010年05月14日

大阪プロレス4.29IMPホール11周年記念興行(観戦メモ)その3

IMG_5620.JPG
大阪プロレス4.29IMPの観戦メモの続きです。
第3試合は、楽しいお笑いマッチ。

・松山勘十郎&○救世忍者乱丸(10分05秒忍法まるめこみの術)えべっさん&×タコヤキーダー
IMG_5617.JPG
入場時に、紙テープに足をとられてすっ転ぶえべ。スパイダーが撤収しようと引っぱったせい?なのか、やたらとスパイダほつかっつる。
…最近えべさんには、神が降りること多いなw

たくさんコスを着込んでる勘十郎に「はよ脱げ!」とつっ込む吉野、それを「いいツッコミさすがは元お笑い芸人やね〜」と冷やかす勘十郎とえべ。これはいつものパターンですが、「今日は元相方も来てるらしいでー」と。おおお。
「言わんでええ!」と吉野レフ。身内みたいに照れくさいものかしらw
IMG_5619.JPG
勘十郎がロープ渡りを決め、乱丸が忍法金縛りで全員を固めてしまうが、えべっさんがちょっと動いたらしく、蹴りでフェイントかけて「ほら今びくっとした」と突っ込む乱丸。

…なんかバリエーション出てきましたなw

ラストは乱丸がカサドーラ、忍法丸め込みの術を決めて勝利。

…この日のセミは、菊タローさんとくいさんの、大阪プロレスのお笑いの伝統の一戦。
それに対し、ここでは、比較的新しいメンバーでのお笑いマッチ。しかしここでも既に、定番が出来てるなあ、とふと思う。
posted by hazel at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。