2010年05月19日

九州プロレス5.16「筋肉どんたく'10」試合結果&観戦メモ簡略版

日曜にありました、九州プロレスの試合結果を。
あわせて簡単に写真と感想を書いときます。
こっちも後で書き足すつもりです。

公式試合結果。
九州プロレス5/16西鉄ホール大会「筋肉どんたく'10」試合結果
詳細も載ってます。

自分のモブログはここから

ツイッターまとめはこちら。
九州プロレス5.16「筋肉どんたく'10」トゥギャッターまとめ

九州プロレス「筋肉どんたく'10」
5/16(日)15:00
福岡・西鉄ホール


前説は今回のあんみつ姫の皆様。圧倒されますが、盛り上げ上手なのはさすが。

今回のオープニングVは博多どんたくの総踊りパレードの風景。その中ににわか面をつけた人が、と、面をとると中味は白波たん。そしてカメラがひくと、パレードも実は一人w
…白波たんのオープニングは鉄板w

試合前に入場式。登場するのはルード以外のレギュラー陣。


・×松雪真也(9分29秒匠蹴り→片エビ固め)○柏大五郎
IMG_5898.JPG
松雪君はニューコスで登場。Kと九州の両方のロゴが入っているのが、今の彼ならではな感じでいい。

そして、前より表情がきりってなりましたな。この短期間で成長がわかるのが素晴らしい。
しかし柏さんのきつい攻めに惨敗…。

Kメタルでの初勝利をとったフライングボディシザースが見れたけど、これできめてやる!って空気がもう少しほしいですな。


・○阿蘇山(9分55秒万トーン→片エビ固め)×台風6号

IMG_5913.JPG
山対自然災害の、九プロ定番カード、序盤、普通にレスリングする台風がかえってツボw
が、不利になるとラフ攻撃に、そしてさらにもう一人、7号登場。…すっげい背格好に見覚えあるけどきのせい(汗)
ラストはパワーボムから万トーンを決めて阿蘇山勝利。

…阿蘇山さんのパワーボムはど迫力だけど、これまであんまり使ってなかったような気が。このパワーボムから万トーンという流れが強烈ですじゃ。


・×白波佑助(7分49秒ゾンタークエルフィニート→エビ固め)○ゾンターク
IMG_5928.JPG
どんたくの悪夢ゾンタークは、体の厚い白人野郎でした。コスはピエロっぽいんだけど、なんとなくギャングレルを思い出した。
と、横にいたご家族連れの方が「シャンプーハット?」とwwいやあれはww

スタートから果敢に攻める白波。この姿勢がアタクシはすげい好きだ。
しかし肉厚ガイジンはパワーが強くて、強引に動きを抑え込まれる感じ。
フィニッシュは、バックブリーカーみたいな体制から落とす技でゾンタークが勝利。

白波たんは、難敵と対戦になる機会が多いなあ…期待の表れと思うが、なかなか勝てないのがつらいところ。


・×めんたい☆キッド(11分58秒猛毒波布空爆→エビ固め)○怪人ハブ男
IMG_5955.JPG
来ましたぜ、ついにこの方が。
これまでこの方のいろんな姿を見てきましたが、現在のハブ男となってからは、生で見るのはこれが初めて。
前からお素敵だったけど、連日の試合でさらに磨きがかかり、凄味が増しとりますな…

そして躍動感抜群のムーブ。以前によく見ていた頃からの「ああ、そうだ、こんなに美しかった」と、かつての別の姿での記憶を思い出したり。

地元であるめんたいさんの敵でありつつも、ハブ氏の技の説得力で、見ている人を圧倒してた感じ。
めんたいさんも、沖縄王者を前にがんばって応戦してたけど、完全にハブオさんのペースじゃったな…

試合後、めんたいさんとがっしりと握手し、観客の声援にこたえ、先際にケニーレフェリーにもきっちり握手する礼儀正しさ。
見てたお子様が「ハブ男、いい人やね」とゆーてましたw
この人の試合をもっと見たいなあ…


・○筑前りょう太、博多ぶらぶら、クルメンひろせ(19分45秒がつくんといくばい→エビ固め)×ユタカ、ショーイチ、相島勇人
IMG_5980.JPG
筑前相島直接対決のカードは、九州正規軍対中洲軍団の6人タッグ。
しかしユタカショーイチの二人以外は、タッグを組んだことのないメンツだよなあ…
と思いましたが。どっちのチームも予想以上に連携がいい。
ぶらぶらのとぼけた味わいもアクセントになるし、筑前さんとのダブルインパクトはど迫力!

…と思っていましたが…

試合後に、相島がぶらぶらの正体ばらしを。
「お前、ディアブロだろ!」

…ぶわわわ。
あのそれ、前回の時にもちらっとゆーてましたが、あれはうっかり口がすべったんかと思ってました(汗)

そして退場したぶらぶらは、ディアブロのマスクで登場、筑前をラリアット一閃。

…この姿を、九プロのリングで見るとは思わんかったですよ…
これでぶらぶらはルード転向というかルード戻り、中洲軍団と共に手をあげて退場。

九州プロレスのお客さんには、九プロから見始めた方も多そうですが、ディアブロが相島の以前からの仲間だったってのは伝わっただろか。

これまでは、次の興行へのネクスト感をあまり作ってなかった九州プロレスですが、今回は、やりよった…という感じです。
次は、筑前・阿蘇山タッグが、ぶらぶらを更生させる、という流れになりそうでございます。
posted by hazel at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。