2010年06月20日

大阪プロレス6.19大阪タッグフェス第3戦試合結果

すみません、先に、載せてなかった昨日の公式結果と簡単にメモを。
後で写真足します。

・○ユタカ(9分56秒低空レッグラリアート→片エビ固め)×タコヤキーダー

…ユタカはいつもと違う入場ジャケ。…先週のタダスケヲロチ戦で奇襲をうけて、いつものコスのボタンが外れて飛びまくったそうで(汗)

試合はいつもよりレスリング要素の高いユタカさんの攻撃が印象の残りました。…この方、練習生時代からそっち系が強かったと聞いたことがあったなあ。

・×くいしんぼう仮面(6分51秒腕相撲)○タダスケ

…くいしんぼうが腕相撲をしようと誘うアクションをしてだまし討ち、それにムキになって「腕相撲やれよ!」とこだわるタダスケ、その結果何度もくいさんにだまされ、カンチョーまでされるハメに。

やっと腕相撲に応じたくいしんぼう、待ってましたとタダスケはくいしんぼうの腕を何度もねじ伏せ腕相撲勝利、試合もそれで勝利判定w

その後もリング下でまたくいしんぼうの腕をとってまた腕相撲するタダスケ、さらに瀬戸口君にも無理やり腕相撲して勝つ。
…やめてー、それで肩の負傷が悪化したらどうすんのー(汗)

・○ビリーケン・キッド&原田大輔(10分55秒コウモリ吊り落とし→片エビ固め)小峠篤司&×松山勘十郎

…楽しい試合を繰り広げようとする勘十郎、前日のドラゲのことがあり、厳しい表情を崩さないビリー。…この段階で自分は見てるのがつらかった(泣)

と、勘十郎に攻撃するビリー、「うわ、昨日の今日だからめっちゃー機嫌悪い。助けてー、殺されるー!」と悲鳴を上げる勘十郎。

試合はビリーと小峠のシリアスな攻防ありつつ、勘十郎は原田のドSなビンタを受けたり、ピリピリした空気のビリーから厳しい攻撃を受けたりとボコボコに(汗)

試合後、勘十郎はビリーに、「決して拙者はふざけているのではなく、昨日の試合でくやしい思いをしたあなたを、少しでも元気づけたかった。
そして、あの暑い中で、応援してくれた皆さんに、少しでもほっとしてほしいと思って、こうしました」と。
…ありがとう、勘ちゃん…。こうしてこのことを流さずにしてくれたこと、そしてその気持ちを示してくれたことがうれしかった。涙が出ちゃったよ…今かいてても泣けてくる(泣)。

促されてマイクを手にするビリー。重たげに、ようやく口を開く。
「これは僕だけのことでなく、みんながくやしい思いをしていると思います。必ずこの借りは返します!」
…前日のダメージと思うけど、ビリーさんの右の目が、充血してた…。

「大阪タッグフェスティバル2010」公式戦
・○秀吉&政宗(16分41秒零式刀狩)高井憲悟&×入江茂弘
※秀吉&政宗1勝1分3点、高井&入江1負0点

…戦国絶好調!こちらはむしろ、ドラゲ戦で勢いを取り戻した感じすらある。それぐらいイキイキしてたもんなあ。

しかしチームでらも気合十分、肉弾戦が迫力、連携もいい。

「大阪タッグフェスティバル2010」公式戦
・アジアン・クーガー&×えべっさん(18分38秒ラリアット→片エビ固め)タイガースマスク&○ブラックバファロー
※クーガー&えべっさん1負1分1点、タイガース&バファロー1勝2点


…うってかわってルード色ばりばりに戻った丑寅は、容赦なくえべっさんを攻める。
しかしそれでもなかなか倒れないえべの打たれ強さはすげい。…だけど、攻撃にあと一歩の、決め手にかけるのが痛いなあ…

試合後、「すまん兄弟」と謝るえべ、「まだまだ兄弟、残り勝てばまだ決勝いけるんやないかい」とクーガー。
ラストは「かんぱーい!」のアクションでシメ。
posted by hazel at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。