2006年03月26日

男色ディーノinNEWS侍(2006.3.25)

これは誤爆
さー、復活。したつもり。
まずは昨日のNEWS侍より、みんな大好き男色ディーノ様のご様子を。…ウチのブログに来ておいて、ディーノさんのこと嫌いなんて言わせないですよ。はいみんな素直になって。

この日の放送のことはキャスターの三田さんもサムライブログに書いてらっしゃいます(情報提供:ブラソ・デ・おろおろ様。感謝)。

しかし紹介Vではひたすらディーノさんと透ちゃんのこれまでの絡みが。そのBGMが「はじめてのチュウ」。曲に合わせてブチュされる透ちゃん。さらに「なみだがでちゃう〜」のところでつらそうな表情が。…さすがサムライ。

そしてカメラはスタジオに。紹介されるや、妙に笑顔のディーノさん。
…なんか髪型が不思議。無造作っぽくいじってあります。そしてインディーのお仕事ジャージ着用。
あらかわいい
解説ゲストの鈴木健さんは「(いじると)2ちゃんが荒れるから」とあまり接触せず(汗)。そして「アタシくる時いつもアンタね」と三田さんに一言。…まあ、業界一ゲイに理解のある女性キャスターと思いますので。

そして4/2、後楽園大会の紹介など。ディーノさんはこの日、大鷲透選手とKODタイトルをかけてシングル戦なわけですが。
三田「大鷲選手はいかがですか?」
ディ「ま、あのビジュアルだから、きっとこれまでつらいめにも合ってきただろうけど、私はあの彼の童貞具合は好き。プロレス界に珍しく、童貞でノンケ」
…ごめん、私的にはこれノーコメントで(汗)。

鈴木「僕は現場で127秒間キスしてるとこ見ましたからね」
ディ「カウントしてるのがすごい感性よね」
鈴木「これはカウントしなきゃと思いましたから」
三田「小橋選手のチョップ数えるようなものですよね」
…誰も否定しない世界(汗)。

三田「これまでは中嶋選手とかのかわいいタイプでしたが」
ディ「ま、中嶋君がウブなのは当然じゃない、でも彼、この黒さこのツヤでウブだったらちょっと気になるわよね」

三田「プロレスのタイプとしてはどうですか?これまで彼は圧倒的なパワーを見せてきましたが」
ディ「全然私の手のひらの上よね」

この間、ずっと陵辱される透ちゃんの姿が。
ディ「ま、大鷲の小鷲も中鷲だったってことよね」
…うーん、アタクシよくわかんないわあ(汗)。

鈴木「僕ちょっとひっかかるところがあって、ずっとやられっぱなしでこういうのまったく苦手って雰囲気の大鷲選手ですが、その127秒間キスされた後、大鷲選手がニヤッと笑ったんですよね。これもしかしてこれは蝶野選手的に死んだふりをやっているのではないかとも思ったんですよね。僕の深読みかもしれませんけど」…へー。

ディ「そうだとしたらちょっと計算が狂ってくるわね。案外嫌いじゃないとなると話が変わってくるわね」
…なんなんでしょうね、その笑顔。死んだふりか、ゲイに目覚めたか、あるいは気がふれたか(汗)。

ベルトを前に
三田「今回もベルトを落とす気はないと」
ディ「ま、ぜんぜん。詰め将棋みたいなもので。試合の後は透ちゃんがちょっとイタズラされた後みたいになるのも目に見えてるわ」

*****
大鷲選手の新ユニット名、ディザスターボックスについて。

ディ「ほんとよくわからない、中学生的なアレよね。シャークとか漢字で書きたがるみたいな」
三田「ぶっちぎり、とかもですね」
ディ「そうそうそう」
三田「あの軍団の介入、気になったりしませんか?」
ディ「なんか悪ぶってて夏休みな感じがするわよ」

*****
マンモス半田参戦について。

三田「インディーの選手見てるほうだと思うんですが、私はまったく知らないのですが」
ディ「未知の強豪って言葉がこれほどしっくるくるレスラーもいないわね」
鈴木「僕は先日の名古屋大会の映像で見たんですが、彼はきっとプロレス以外でもこういう動きをするなという感じでした。ラーメンを食べる時でもお風呂はいる時でも」
…ますますわかんないです(汗)。
ディ「グレイシー柔術に通じるところがあるわ」…え(汗)。

*****
暗黒陰陽師マッチについて。
映像でましたが。柳生三四郎、最初刀持ってましたが、なぜか途中から両手にスリッパ(汗)。
スリッパ二刀流
ディ「なんか動きがシャープね。ま、倦怠期にはコスプレするようなものよね」
三田「あー、なるほどね」…否定しないんですね三田さん(汗)。


*****
KUDO凱旋試合について。
ディ「どんだけアルファベットが多いのよ」
…ごめん、これだけで笑いました。(カードはMIKAMI&KUDO対HARASHIMA&ジェット省吾)
大喝采。
そしてチカラプロでのMIKAMI&KUDO対MIYAWAKI&矢郷の映像が。
ディ「スタンディングオベーション、きたー!」
三田「試合後関係者が来て、こんなに試合見て感動したのは初めてだって言ってましたよ」
ディ「それはよっぽどプロレス見てないか、この試合がすごかったかよね」
三田「MIKAMI選手によると、KUDO選手もう英語ベラベラらしいてですからね」
ディ「気持ち悪いわねー」

…この周辺のお話は、矢郷さんMIKAMIさんのブログにも。あ、矢郷さんのフォローも読んどいてね(笑)。

三田「KUDO選手に期待するものってありますか?」
ディ「完全にアメリカかぶれで星条旗しょってきて欲しいわね。『アスクヒム!』って本場の発音で」
…やってくれないだろうなあ、KUDOさん(笑)。

*****
イタリア軍vsDDT新世代軍について。
ディ「(新世代軍は)まだまだカマトトぶってるから、素の自分でやるのをおぼえてほしいわね。とんでもないわよ。飯伏はまあ、素でやってるわね。柿本は熱血漢ぶってるけど…」
…ディーノさんの手でその化けの皮はがしてオトコにしてやるのもいかがでしょうか。

*****
そして先日の田中リングアナDDT参戦の話が。

三田「まだどの試合をコールするかわかりませんけど、もしかしたら『お気をつけ下さい』とか言われるかもですね」
ディ「じゃあ、現GAY世界アナル級とか言うわけ?ケロボイスで」…わー、田中さん、フリーって大変ですよ(汗)。
三田「言うかもしれないですよ、威信をかけて、とか」
ディ「『威信をかけて、穴を掘れ!男色ディーノ入場!』とか」…わー聞きたい。

ディ「試合じゃないところでエンターテイメントになりえるところはDDT向きじゃないかしら。ま、それが吉と出るか凶と出るかはわからないけど」

一つか二つの試合のコールとのことですが、やはりメインでタイトルマッチとくれば、ディーノさんの試合はアリなのでは。威信をかけて…(以下略)。

この後、試合のツアーの予定を見て「うわー、死ねるわね」とディーノさん。…バスに酔いませんように(泣)。
…あと、心なしかちょっと目が充血していたような。睡眠不足かしら。
「陵辱の限りを尽くすから」
しかしながら毎度のごとくさえたしゃべりのディーノさんでした。しゃっ。(と三田さん2人で鈴木さんを指差す)
しゃっ。


この記事へのコメント
ディーノは 三田さんでしか 対応できないでしょう。。。

いろいろ気になる発言はありますが
同じく あえて スルーしておきます。。。

大鷲 大丈夫かなぁ。。。
Posted by at 2006年03月26日 18:55
>若様
どもー。
一番ちゃんと話が聞けるのは三田さんでしょうねえ。男性はゴチられてしまいますから。

なんかどうリアクションして書いていいか困る箇所がけっこうありましたです。特に大鷲さんに関して。

なんかジェッさんと特訓に行くらしいですが。それって内容によっては逆効果かも(汗)。
Posted by hazel at 2006年03月27日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。