2010年07月31日

大阪プロレス7.31サマーハクションシリーズ最終戦試合結果&トゥギャッター(※追加)

メルマガきました。

・○タコヤキーダー(7分32秒タコヤキスピン→片エビ固め)×HAYATA

・×えべっさん(10分12秒バックダブルバイセップスツイスト)○The Bodyguard

・菊タロー&×くいしんぼう仮面&ミラクルマン(17分16秒鬼風車→体固め)タイガースマスク&ブラックバファロー&○ヲロチ


※試合後、ミラクルマンは「最後の華を咲かせるつもりでくいしんぼう仮面の大阪お笑いのベルトに挑戦したい。」と挑戦表明。
くいしんぼう仮面はこれを了承した。なお、対戦日は未定。

…ミラクルさん、最後の華てゆーたんか(汗)少し前にもきいたような(汗)
ちなみに、ベルトはお笑い選手権のみに挑戦とのことです。

・○秀吉&アジアン・クーガー&松山勘十郎(12分21秒刀狩)小峠篤司&×原田大輔&ユタカ

※試合後、秀吉は「先日、タイガースマスクがCIMAからベルトを取り戻してくれた。これは大阪プロレスの一員として素直にうれしい!オレはもう一度このベルトを巻くために挑戦を表明させてもらう!」と宣言。

すると、クーガーが割って入り「シングルのベルトに挑戦したいのはお前だけちゃうぞ!ムチャリブレマスターのこのオレが挑戦させてもらう!」とクーガーも挑戦表明。

そこに大阪プロレス王者のタイガースマスクが登場。
タイガースは「オレと対戦したいやつは他にもいるんだよ。ヲロチだ!お前ら3WAYマッチで挑戦者を決めろ!ヲロチ!あいつら2人ともぶっ潰しちまえ!負けてもどこか潰しとけよ!勝ったらおとなしく負けるんだぞ!ちゃんとネパールに連れて行ってやるからな!」と挑戦者決定3WAYマッチを提案。
3名はこれを受け来週挑戦者決定戦が決定した。

…なんでヲロチが挑戦するかわかんなかったですが、こういうことか(汗)
タイガースはずるい路線のルードに戻ったんか(汗)

IWA世界ヘビー級選手権
・<王者>○松田慶三(18分22秒クローズライン→片エビ固め)<挑戦者>×タダスケ


※激戦を制した松田は「タダスケはただのヤングボーイじゃなかった!大阪プロレスには素晴らしい選手がいる!オレの願いがかなうならもう一度参戦させてほしい!」とアピール。

…タダスケ、勝てんかったか…
しかし慶三レスラーは大阪参戦である種の旋風起こした感じだしなあw

ツイッター速報まとめをまた後ほど作りますー
※まとめ作りました
IWA世界ヘビー級選手権 ・松田慶三vsタダスケ〜大阪プロレス7.31「サマーハクションシリーズ」最終戦
posted by hazel at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。