2010年09月10日

タイガースマスク、インディジュニア王座奪取!そしてストロンゲストKタッグ挑戦決定!〜KAIENTAI-DOJO9.9新木場試合結果&トゥギャッター

K-DOJO公式より、昨日の新木場大会、インディジュニア選手権の試合結果を。

第五試合
インディペンデント・ワールド・世界ジュニアヘビー級選手権
・<王者>×マリーンズマスク(21分15秒 変型タイガース・スープレックス・ホールド)○タイガースマスク<挑戦者>

※第11代王者マリーンズマスクが3度目の防衛に失敗。
※タイガースマスクが第12代王者となる。

…タイガースがベルト奪取!
しかしこの後に衝撃というか、混乱の展開に(汗)

タイガースは、勝ちたいあまりに手段を選ばずに勝った自分にこのベルトを巻く資格はないと、タイトル返上を申し出る。

しかし、マリーンズは自分は全力で戦って負けたからタイガースはこのベルトを巻く資格があると。それを聞くとタイガースは結局ベルト戴冠w

さらにタイガースは「俺はお前と同じように野球のコスチュームを着て、野球とプロレスを混合したい!」と言って、マリーンズと組んでKのタッグタイトルに挑戦したいと申し出る。。

…で、Kからすればベルトとられたのに、なんかハッピーエンドな空気に(汗)。

その顛末は、日刊K-DOJOの出来事をご覧下さい。

ツイッターまとめはこちら。
KAIENTAI-DOJO9.9新木場


…しかしながら、週プロモバイルのほうでは、インディージュニアというベルトへの思いもちらりと。

タイガースにとっては、TAKAみちのくが巻いていたベルトというイメージが強いとのことです。
…TAKAさんのこと好きやもんなタイガース。すごい影響受けてる時期もあったような。

そしてタイガースは、このベルトをかけた戦いをヲロチとやることもにおわせる発言もしています
TAKAみちのくが巻いていたベルトということでヲロチにもおもうところがあるのではというような発言も。

インディペンデント・ワールド・ジュニアヘビー級王座-wikipedia

…2007年のプロレスサミットで復活後、大石選手戴冠時に、大阪プロレスからは小峠、原田が挑戦しています。

タイガースが獲ったとなると、この二人もまたインディージュニアのベルトへの熱が再燃したりしないだろか。


posted by hazel at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天才タイガースマスクさんは、勝ち負けを超越した次元のお方ですから(汗)
Posted by さぬきうどん at 2010年09月09日 16:09
>さぬきうどん様
状況にびっくりして、結果どうだったか覚えてないときありますもんなw

しかしここで勝ったのはうれしいですぞ。
Posted by hazel at 2010年09月17日 10:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。