2010年09月12日

大阪プロレス9.11「すみれセプテンバーシリーズ」第3戦試合結果&トゥギャッター

昨日の試合結果を。
先に、出来事箇条書き。

□冨宅がお笑い王者決定戦に参戦表明、9/18のタイトル戦はくいしんぼう仮面、タコヤキーダー、松山勘十郎、冨宅の4WAYに

□タイガースがインディジュニアの挑戦者にヲロチを指名、シリーズ最終戦9/26にタイトル戦決定

□ストリートハードコアマッチとなったメイン、空牙vsミラクルは空牙勝利



[試合結果]

・○えべっさん(9分20秒戎風車固め)×タコヤキーダー

・×秀吉&原田大輔(12分42秒童子切)○政宗&小峠篤司

・○冨宅飛駈(7分52秒チキンウイングフェースロック)×松山勘十郎
※もう一人はくいしんぼう仮面


※冨宅は試合中「もっと俺を呼べ!」としきりに連呼。

試合後も冨宅は松山に「俺を呼べ!」と詰め寄るが、松山は「来週はお笑いのタイトルマッチがあるから組み込む場所がない!」と返答。

すると冨宅が「じゃあそのタイトルマッチに俺を入れろ!3人も4人も関係ないやろ!」と強引にタイトルマッチに参加を取り付けた。

・○タイガースマスク&ブラックバファロー&タダスケ(14分36秒ジャストフェイスロック)ヲロチ&The bodyguard&×HAYATA

※HAYATAを迎えたJOKERとの6人タッグマッチはタイガースがHAYATAを仕留め勝利。

タイガースはヲロチを呼び止め「おい!俺はこのベルト(インディペンデントワールドJr)を勝ち取ったぞ。このベルトをかけてこのシリーズの最終戦でお前とやってやる!お前にとってこのベルトは無視できないだろ!」と挑戦者に指名。

ヲロチはこれを受け9月26日のすみれシリーズ最終戦でのタイトルマッチが決定した。

ストリートファイトハードコアマッチ
・×ミラクルマン(12分00秒顔面スタンプラダー→片エビ固め)○空牙


※イスやラダーの飛び交う壮絶なハードコアマッチを制したのは空牙。

空牙はミラクルにさらに暴行を加えようとすると、えべっさんが阻止。

えべっさんは「空牙!お前はそんなやつちゃうやろ!明日、わしとミラクルが組んで空牙とHAYATAで対戦や!お前をボコボコにして改心させたるからな!」と宣言した。

…ふけさんだけはガチw
以前にももっと参戦させろ系の動きはありましたが、この方にブレはありません。

そしてタイガースとヲロチ…互いへの愛憎のからんだ絡みになってきたのがすばらしい。
タイガースはアタマおかしいだけでない、泣ける駆け引きもできる男ですじゃ。

そしてメイン、ムチャムチャ対決となり、予想以上にハードになったようで。

続いてきたのはえべっさん、空牙を改心させるというけど、何かその策はあるんだろか。

ツイッター速報まとめました。
大阪プロレス9.11「すみれセプテンバーシリーズ」第3戦


posted by hazel at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。