2006年04月16日

4.15DDT博多大会前半

image/hazel-2006-04-16T05:14:49-1.jpg
帰った後、風邪薬飲んでばったり寝てました。
…うわ、今確認したらアクセス数多い。DDTの速報を待っていただいた方がいたんでしょうか。すみません。

会場、まあまあの入りですがフルハウスにはならず。天気が悪かったのと、場所が街の中央でないせいもあるのでしょうか。さざんぴあは見やすくて割と好きな会場なんですが。駅からも近いし。

新藤アナのテンション高い前説もあり、スクリーンでスタートVもあり。…映像あるのはいいですね。

・×高マムシ(片エビ)○猪熊
…高マムシはポイズンと入場。「この試合、勝ったようなものだな」と、いきなり「憎みきれないろくでなし」を踊る。…うわ、なつかしい。

試合は猪熊がパワーで勝る場面が多く、捕まるたびに高マムシが手を振り、それに応じて客はマラカスを振る。
「けっこうマラカス持ってる奴多いな」と猪熊。…うん、けっこう売れてました。


・○飯伏(シューティングスタープレス)×塩田
飯伏君入場の後、続いて流れたテーマに「これ誰だっけ…」と思っていたら、塩ちゃん登場。…あ、そうやった(汗)。
飯伏の打撃に、スタート間もなくダウンする塩田。ボコボコに打撃を食らうシーン多し。
塩田、サブミッションで応戦、足をのばしてエスケープする飯伏。
塩田「ちくしょう、足長いんだよぅ」
その後も追い詰められたケンカの弱い子供のように必死に反撃する塩田、「ジャーマン、スープレックス!」と言いながらのジャーマンに客席から笑いおこる。
ラストはシューティングスターで危なげなく飯伏勝利。
…塩ちゃん、今回神は降りませんでしたが、必死な表情のせいか割と応援されてました。


試合前にV。
あくびする松野さん。「移動中、バスで寝れなかったんだよ。すごいいびきが聞こえてきて、オレデリケートだからさ。一体誰だよ」と坂井にグチる。
と、またイビキが聞こえてくる。そこには赤いアフロのマスクマン、ザ・マックが。
松野「お前があのイビキか」と怒って宣戦布告して外に出ようとするが、何度松野さんがノブを回してもドアが開かず(笑)。
「ちくしょう、バカにしやがって」と松野、しかしその後坂井がノブを回すとあっさりドアは開く。…松野さん、すげー(笑)。

・マッスル、×ゴージャス(ビッグマック)鬼木、○マック
マックは「リアル・アメリカン」で登場。前回も参戦した総合の選手鬼木に「オレがプロレスを教えてやる」と松野、それに素直に従い言われるがままにオープンフィンガーグローブをはずす鬼木、早いジャブを見せると「ボクシングじゃねえんだから。そういうのナシな」と松野。ナシて(汗)。
マックとぶつかりあうマッスル。マッスル「カツラ野郎!」、マック「アフロヤロー!」とかやってるうちに、マックのマスクをずるっと脱がせてしまう。中から、見覚えのある坊ちゃん刈りが(汗)。「うわぁ〜」とリング上であたふたする松井レフ、リング上を走り回ってバンプまでとる。…アナタ動きすぎ(笑)。

試合は、ロープからからジャンプしてのフライングソーセージ、ビッグマックで勝利。


posted by hazel at 05:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなり調子悪いのでもう一回少し寝ます。続きは朝、仮面ライダーカブトの後ぐらいにでも(汗)。
Posted by hazel at 2006年04月16日 05:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。