2006年04月16日

4.15DDT博多大会後半

image/hazel-2006-04-16T10:09:11-1.jpg
寝過ごしました…。続きです。
で、今ふと「Extreme Party」さん見たら、もう昨日のこの試合アップしてらっしゃいましたよ。すげー!そしてようこそ博多へ。

・○柿本、諸橋(カキチュード)×鳥羽、MIKAMI
MIKAMIさんラダー持参。
柿本が捕まってしまい、防戦一方に。スーサイドボーイズの連係もピタリ。
ちょっとMIKAMIが膝痛めたっぽく、時々気にしてるのが気になりました…。
タッチして場外にいく時、倒れこむようにしていたMIKAMIに、前のほうにいたお子様ファンが思わずかわいい声で「だいじょうぶですか!」と言ったら、静かに「大丈夫」と答えてました。MIKAMIさん萌え。

後半、諸橋のアシストで勢いを取り戻した柿本がカキチュードで鳥羽から勝利。


休憩明けにV。
とんこつの準備をするマイケル、そこにディーノが。
ディーノ「何やってんの?」
マイケル「メインのとんこつの準備をしてるんですよ。今日も試合ないし…」
ディーノ「へー。(とんこつを握りながら)九州の男達ってのは、こんなサイズで、こんな形で、中から白いモノなんか出したりしちゃうのかしら。で、すすってたら顔にかかったりして」…わー(汗)。
さらにあやしいアクションでとんこつをこする。…ディーノさーん(汗)。


セミ
大鷲、ジェット、HARASHIMA(両者反則によりノーコンテスト)トーゴー、モリ、アントン
ヒール軍団対決。意外と珍しいのでは。
先にディザスターボックス入場。…わー、透ちゃーん。
そしてイタリアン4ホースメン(ドンはいませんでした)入場。…トーゴーさん、かっこよすぎる…。ゴチ。

アントンマイク。「こんばんファック!」(観客「ファック!」と呼応)
「博多にきたですばい。博多といえばとんこつラーメン。ラーメン一丁!ん〜ズルズル(食べるアクション)替え玉一丁!」…うわ、こまかい(笑)。
「DDTには悪いヤツが多すぎるジョルノ!我々イタリアン4ホースメンが一番悪い!悪いヤツは俺達だけでいいジョルノ!」
大鷲「お前しゃべりすぎ」
というわけでヒール軍団対決。意外と珍しいのでは。

アントン「黒豚ちゃん!」
大鷲「お前トシの割に頭が薄いな」
アントン「それだけは言ってはいけないことジョルノ!」とショックを受け激怒。その結果ディザスターボックスはかわるがわるアントンの髪をつかんでの攻撃(そのたび抜ける)
透ちゃん、「H、A、G、E!」と某団体を思わせるコールを観客に促す。…いいんすか、そこの話はしたくないのでは(汗)。
さらにアントンをロープ際で逆水平、打たれるたびにロープにだらんとひっかかってぶら下がるアントン。
「お前面白れえな」と大鷲。…うん、私もそう思う(笑)。
試合はとにかくトーゴーさんが素晴らしい。技の一つ一つ、エルボーの打ち方一つでもみせるってのはなんだろね。イタリアンダブルインパクトが未遂に終わったのが残念。

乱戦気味でイタリアンパウダー、ブラックボックスが飛び交う中、試合はノーコンテストに。…うー、こうなるか。
最後はアントンがまたしゃべって、頭をトーゴーさんにつかまれながら退場。


メイン
・○三四郎(?)×ポイズン、もう1人はディーノ
きゃー、ディーノさーーーーん(泣)。
博多TLCマッチ(T=とんこつ、L=ラダー、C=チェアー)で、それぞれのアイテムがリング上に。ごろっと置かれたとんこつが異様(汗)。

三四郎がまず入場、ファイヤーで観客を煽り、ポイズンがマラカスを促す。そしてディーノが例によって観客席で刈り。タイツの股間にはとんこつが。
…入場だけで観客を温められる方たちが3人も揃っちまいましたな。…まあ、ディーノさんの場合はあたたまってるというのとは違うかも知れませんが(汗)。

ディーノがまだ客席で刈りをしてる中、リング上では三四郎とポイズンがイスチャンバラ。それでもディ―ノはまだ刈り。

ディーノ、リングインすると股間にとんこつを入れてのシャイニングあてがい、ファイト一発などありましたが、一番のヒットは、三四郎の体の上にとんこつを置き、とんこつをTバックにはさんでのとんこつナイトメア。すばらしい。

ラダー上での攻防ではディーノがポイズンにキスして落下させ、続いてきた三四郎にもキスするが、三四郎しのいでラダーからのスタナー。…ぎゃっ。ディーノ、場外に逃れてエスケープ、そして刈り。
…わー、ディーノさんこっちにも来てくれたよう。感激。ありがとうございます。激しくゴチ。…いやこれ本来、オンナには嫌がらせなんだと思いますが(汗)。

ラストは場外でしつこく男性に迫るディーノさんに気をとられている間に、リンク上で終了してしまい、見てませんでした(汗)。
ディーノさん、割とあっさり帰ってしまい、マイクなかったのが残念。


試合後、三四郎マイク。
「また博多に来ました!俺は博多が大好きです!食い物がうまいし、家賃が安い!ゆくゆくは博多でワンルームマンションでも借りたいと思っています!このさざんぴあも、東京で興行している新木場の会場によく似てる!
そして、次の博多大会も決まりました!11/5、博多スターレーン!」…おおおお。


そしてすぐ出口ロビーで三四郎集会。
「大阪でも言ったけど、サムライに田中リングアナとの討論会を組むように要請している。これを(ケロさんが)拒否したら、逃げたとみなす!」
1人の男性客を捕まえ「おぅ、今日はどうだった?」
男性「DDT、最高!」
三四郎「お前名前はなんて言うんだ」
男性「○○××」
三四郎「そんなことはどうだっていいんだよ!」
…きいといて突き放すのは、ロック様式ですな。
最後は口テーマソングと「ファイヤー!」でシメ。


…やー、面白かったです。前半ちょっとギクシャクした感じもあり、うーん…と思う場面もありましたが、セミ、メインはもう。ていうかディーノさん。ゴチ。ああもう、ホモしか愛せない…。


松井さんブログ見たら、皆さん深夜までの打ち上げの後、早朝に移動開始だったようで、ほぼ当日中移動に近い感じ。ハード…。お疲れ様です。バス酔いしませんようにディーノさん。


posted by hazel at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。