2006年04月18日

DDT4.14大阪大会(NEWS侍)

ハッピ姿
(画像提供香山こすたリカ。様)
DDTの今回のツアーは、福岡、岡山の試合映像はNEWS侍では放送ありませんでした。4.14大阪大会の分を、香山こすたリカ。様からいただいていた写真と共に少し。
リカ。様には、大阪プロレス4.16IMP大会の写真もいただきましたので、明日NEWS侍で放送があったらあわせてご紹介したいと思います。…放送がなかったら、例によって私の1人京劇記事になりますが(汗)。

まずは大阪TLCマッチ。T=たこ焼き、L=ラダー、C=チェアーの予定が、Tがたこ焼きからタイガースに変更。
…でも映像見たら、タイガースハッピ着てるの、MIKAMIさんだけのような。MIKAMIさん、本来どこかの球団のファンとかではないのかしら。別のチームのファンなら、これ着るだけでけっこう精神的ダメージあるような。

そしてラダー上で戦う塩田と松野。でも、この2人ですから。
だんだん降りる二人
…じわっと降りてしまいました(笑)。

しかし、松野、イスからのゴージャスワントーンで塩田から勝利。…ちょっとかわいい。
ゴージャスワントーン


そしてメイン、ディーノ&柿本&飯伏vs大鷲&ジェット&HARASHIMA。
…きゃーっ、ディーノさーん!!…すみません、もうアタクシ完全にノックアウト状態かもしれません。何を今さら(汗)。いえ、4.15の博多大会からさらに上乗せ。

ジェットのタイパンツをたくし上げて「はい、さわって!」と飯伏にうながすディーノ。
「さわれ!」「さわるな!」とよくわからない攻防の中。
いわれるがまま
…さわってしまいました。飯伏さんの、ディーノさんに対するこの妙な素直さは何かしら。やはりゲイ日本。
しかしその後は早い動きで大鷲を翻弄する飯伏。

HARASHIMAにジャーマンを狙う柿本。粘るHARASHIMA、それでディーノがキスしてアシスト、力が抜けたHARASHIMAに柿本がジャーマン。フォールは大鷲はカット。

ディーノ、HARASHIMAに男色ドライバー、しかしジャックナイフで切り返すHARASHIMA、さらにトラースキック、場外から大鷲がブラックボックスでディーノに一撃、そこをHARASHIMAが逆さ押さえ込みで勝利。…えええ。
ぎゃん。


試合後。
たぶんやるんだろうなー(笑)
ディーノ「(GAYベルトを手に)タイトルマッチがしたいの」
大鷲「俺様がこんな、タマのついたムダにキラキラしたベルトには興味ねえって言ってんだろ!」
ディーノ「ひとまず、後楽園では、アンタ達を相手にすればいいのね?わかったわ。じゃあ、時間を気にせず、帰ったらいいんじゃない?神戸に帰ったらいいじゃない!」…わー(汗)。


そして三四郎集会。
三四郎集会withマンモス半田
「おい、お前らもよく知るけろくらぶのオーナー田中リングアナ、この民の声を聞け!(観客ブーイング)田中見ただろ、これがお前に対する、民衆の声だ!てめえの的外れなインディー批判なんかな、もうな、時代遅れなんだよ。
サムライ、一席設けろ。俺と田中リングアナでNEWS侍で公開討論の場を設けろ!俺は逃げも隠れもしないよ、俺のプロレス感、お前のプロレス感、ピープルのプロレス感を含めて、徹底的に討論しようじゃないか。サムライ、場所と時間はてめえに任せる。お前らもちろん、サムライに入ってるだろうな!(観客「イエー」…ホントかよ)」
三四郎「なあマンモス」
マンモス「はい、ば、場を」
三四郎「お前もアピールしろよ」
マンモス「場を作っとけよ!」

…博多大会後の三四郎集会でも同様のことを言ってましたが、「田中リングアナvs男色ディーノのシングルマッチを組んでやる!」とも言ってました。…あの、余計な負担をディーノさんにかけないで下さい(汗)。話題としては面白いかもですけど、実際試合するとなると、見られるものにするのは大変かと。ていうか、ケロさんはディーノさんの相手には値しませんから。

というわけで、リカ。さんにいただいた写真をもう少し。
アントン。
アントン。イタリア仕様ではありません

残念ながら今回のツアーは欠場となったKUDOさん。
KUDOさん。いつもロンTってイメージですね

そしてディーノ様。
ギリギリっす(汗)

リカ。様、今回もありがとうございました。そして明日も写真使わせていただきます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。