2006年04月23日

インディーのお仕事#180(その2)

image/hazel-2006-04-23T11:06:56-1.jpg
続きザンスよー。まずはチョコさんの記者会見。うわ。

5.2のチョコさん興行「FIGHTING GIRL'S EROS」の会見。
セミで竹迫望美vs加藤鷹、メインでチョコvsX(交渉中)との発表。
と、竹迫さんが「アタシさあ、シングルなんかできないよ。素人とシングルなんてできないでしょ、普通。
この大会、このオヤジ(鷹氏のこと)が入って平均年齢高すぎると思いませんか。だから、今をときめくイケメン、大石真翔(K-DOJO)をパートナーにしたいと思います」
…確かに大石さんはルックスもいいし、いい選手だけど、なんか唐突。

「じゃ俺も出すよ」と、パートナーに夢野まりあの写真を。
…AVWでやってましたな。コスつかみあって、ニプレスを貼っただけのチチを振り回してた記憶が(汗)。
竹迫「何よこれー」…説明自粛(汗)
「シロウトじゃねえかよ!」「お前なんかよりずっと前にプロレスのリングにあがってるんだよ!」とつかみ合う中、鷹氏はローションを取り出し、竹迫にぶちまける。
鷹「わかってんだろうな、お前負けたらAV出るんだよ」と、既に作ったパッケージを取り出す。
…竹迫さんはAVに出るまでこういう形式の試合になるのかしら。ていうか大石君大丈夫かいろんな意味で。


Iジャ。河童小僧、久しぶりに登場。
レフェリングに問題がある阿部四郎レフをはずし、浅野社長がレフを。しかしこれがまた偏った裁きで阿部レフが講義という図が。
さらに維新力がパートナーの高橋をラリアットで倒し、そこで浅野レフがカウントを入れるというわけのわからない図も。…うーん、時代はレフェリー(汗)。

メインの試合後、維新力、宮本、ヘルアントマシンが乱入、正規軍に攻撃。そこにチョコが登場するが、彼らに何もせず。
「何なのこれは〜!」と叫ぶIジャおば様。…いや、おっしゃるとおりでわけわかりません(汗)。


アパッチ4.14。
ゲンちゃーん
負傷欠場した後藤に代わり登場した井上亘がGENTAROと対戦。…なんかけっこうよさげな試合。しかし試合はスタリガンブローで井上勝利。

そして葛西vs佐々木。佐々木は剣山を、葛西は画鋲を持ち込みリンクが金属だらけ(汗)。
佐々木の上に剣山をおいてのパールハーバースプラッシュ、しかし返すMIYAWAKIがカウント阻止。そこにHi69が来て佐々木と結託、Dガイストを決めてなんと佐々木、葛西から勝利。

葛西「大日本のチャンピオン獲ったから、正々堂々とくると思ったら、脳ミソまで腐った男だなお前」と佐々木をなじる。…剣山ささったしね(汗)。
「俺っちだって赤まむしやってたんだ、きたねえ手なんていくらでもつかえるんだよ!」と応戦の姿勢。

セミはライガーvs非道。
有刺鉄線バットで攻める非道から急所蹴りで逃れ、さらにそのバットで殴りかかるライガー。
試合は掌打でライガーが勝利。しかしGENTAROがリングインとするとライガーの髪をハサミで切ってしまう。そこに邪道外道、、金村が乱入、そのままメインのカードを変えてライガー邪道外道vs金村黒田非道のノールール6人タッグとなる。
試合はサンダーファイヤーで金村が外道から勝利。

…正直、個人的にはこのアパッチと新日の抗争、いまひとつ乗り切れないとこがあったんですが、ずっとやってきたことが実を結んだ空気ってのは感じるものがあったり。
そしてむしろ、新日のリングよりこの場でのほうが良さがひきたっているような気が。


またけっこう長くなっちゃったので、ここでまた区切ります。
あと、あんまり気にしたくないけど、新ナレーターさんけっこうかみますですな。技の名前とか言い間違いが多いのはアレなのでよろしくね。


posted by hazel at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | インディーのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。