2006年04月26日

大阪プロレス4.22サタナイ(NEWS侍)その1

「真摯に受け止めます」
完全に朝になっちまいました…。昨晩のNEWS侍より、大阪プロレス4.22サタナイの模様を。
この日の試合結果はこちら、「携帯写真限界挑戦ブログ」さんの観戦モブログ(22日はこのあたりから)、「billy of smile」さんの観戦写真観戦記もぜひ。

映像では、まずは4.16IMPのことを詫びるデルフィンの様子から。

「先週、IMP大会、新崎人生との試合についてですが、さまざまな意見がありました。その全てを真摯に受け止めています。そして、新崎人生には、この、大阪プロレスのリングに上がってもらったことを感謝しています。自分もみちのくに出向き、そのお返しをしたいと思っています。もちろん、狙いは東北ジュニアのベルトです。
これからも、応援よろしくお願いします!」
…ううむ。あの試合に関して謝罪すること自体はやってほしいし、東北に出向くのももちろんありだけど、対人生戦に関して、これで終了ってことだろか。すっきりしなさはやはり残るような。あの試合の判定を受け入れたデルフィンさんがどういう気持ちなのかってのもわからないし。

この後、テッドタナベレフェリーもリングにあがり謝罪。
うーん…。
「大阪のファンの皆さん、大変申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げる。
…うーん。これこそ、ああいうレフェリングしておいて、ここで殊勝に謝られても、どうリアクションしたらよいのやら。雰囲気的に反省の色が見えづらいってのもありますが(汗)。

この一件に関して総じて思うことは「リアクションに困る」という感じ。ブーイングしたらいいのか、応援したらいいのか。…応援は、この空気ではしにくいなあ。

試合映像はセミから。
・スペル・デルフィン&○ミラクルマン(11分41秒体固め)×くいしんぼう仮面&えべっさん
指一本フォール
軽快なステップワーク(笑)のくい、それを指差すミラクル。
くい、ミラクルをロープにふるが、戻ってきたところ逆にミラクルがくいを倒し、飛びこえラリアット、しかしかわすくい、ミラクルの足をすくって転倒させる。そこをミラクルが体を低くしてくいの足元を狙うがかわすくい、うまか棒がヒット。
コーナーからずりこけるくい、腰をおさえるくい。
ミラクルを捕まえ、コーナーにふるくい、続いてテッドレフをコーナーにふる。そこをくるっと捕まえて逆にくいにぶつけるミラクル、そこをミラクルドライバー、指一本フォールで勝利。

試合後。
「第一印象から決めてました」「ごめんなさい」…ごめん、もちろん嘘。しかしデルフィンさんにお願いしようとしたミラクルさんの真意も知りたかった気が
ミラクル「タッグフェス、俺と組んでください。お願いします」とデルフィンに申し出る。しかし。
デルフィン「3日前に、とある人物から連絡があってやな、ぜひとも俺と組みたいっていうのがあったんや。そいつは、その団体を辞めてでも俺と組みたいと言っていて。オレはそいつと組む」と断りを。
…ううむ、なんか、もやもやするような感じのことが多いな社長。まあ、誰が出てくるかは楽しみな部分でもありますが。

いったんここまでで区切りますー。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。