2006年04月27日

大阪プロレス4.22サタナイ(NEWS侍)その2

敬礼!
はい、メインですー。もっかい読み直して書き加えたりしたのでまた遅くなりました…。

メイン
・タイガースマスク&ポリスメ〜ン&×アイスペンギン(14分09秒体固め)○ビリーケン・キッド&ブラックバファロー&政宗
ビリーがリングインしようとしたところに、タイガースがいきなりドロップキック。
そして場外に落ちたビリーに向かってトペコンヒーロ。
ポリスとペンギンがビリーを捕まえるとその上にタイガースがのり、「敬礼!」
…ぎゃっ、大先生にそんなことするとは何事かっ。絵的には楽しいけど(汗)。
そこにバファが来て、ポリスのジュラルミンケースをタイガースに投げつける。
…ほら、そんなことするとバファさんがタダじゃすましませんから。

場外、ペンギンを客席後方のシャッターにぶつけるバファロー、さらに椅子で腰を一撃、両手でファックサイン。

リング内、タイガースをアンクルロックで捕まえる政宗、が、身をひるがえしそこから逃れるタイガース、ロープにもたれた政宗に向かってポリスが場外からキック。
タイガース、トラースキック、そこにポリスがDDP。
虎ースキック
…お、意外なくらい連係がいい。タイガースさんがインディーサミットでみせたような、タッグ仲間とのつながり感を見せることもうまくいってるような。実はこれってこれはタイガースさんの持ち味だよなあ。

バファさんは、対戦相手や組んだ相手との関係をくっきりと提示する人だけど、タイガースさんはまたそれとは違った感じで、組んだ相手との心のつながりや仲間意識を見せてくれる。ブロクでも、早くも今回同じ正規軍でやっていくことになったポリスさんやペンギンさんのことを親しみをこめてそれぞれ「旦那」「あんちゃん」と呼んでたり。
…しかしフラッシュムーンを「ミスター」と呼ぶのといい、この呼び方、ちょっと謎(汗)。
そしてこの正規軍は道場軍団改め「GARAKUTA軍団」となったのですが。ブログ文中の「ローマ字にしたらグラバカみたいでかっこいい」(byポリスメ〜ン)ってのがいいぞ(笑)。

ポリス、デッドリードライブのようにしてコーナーからペンギンを投げてダウンしている政宗にぶつける。フォールはビリーがカット。
ペンギン、政宗に突進するが政宗腕をとってかわしペンギンに急所蹴り、そこにバファがリングインし、背後からバックドロップ。
バックドロップ
ラストはペンギンにビリーがこうもり吊り落としで勝利。試合後、ペンギンの様子を実に来たタイガースも蹴散らす。
こうもり吊り、落としー


試合後。
チョイ悪said so
ビリー「おい、デルフィン、てめえIMPであんなどうしようもない試合しといて、よくもみちのくどうのこうのっていえるな、おい。
俺は大阪プロレス中心に考えているからな、お前みたいな勝手なことはしねえ。タッグフェスで優勝したら、次は、デルフィン、お前のベルトだからな。逃げも隠れもするんじゃねえぞ、わかったか!」

…おおお。よう言うてくれたという気分。あの試合自体がもやもや感を呼ぶ結果だったのに加えて、選手はこれをどう受けとめているのか、そこから何か動かないのかってのもひっかかってましたし。
それに加えて「大阪プロレス中心に考えているからな」という発言。ファンの気持ちをつかむよなあ。なんか全盛期のストーンコールド的な感じさえします。ビンスに対してはムチャクチャするんだけど、ファンの喜ぶやり方ははずさないってのが。
ていうかこうなると、心理的にどっちがルードだかリンピオだかって感じですね(汗)。

そして、この日の試合前には5/21IMP大会で開幕するタッグフェスの出場メンバーも一部発表されたとのこと。
(以下公式より)
小峠篤司&ラ・内田
タイガースマスク&フラッシュムーン
大矢剛功&冨宅飛駈
政宗&秀吉
ビリーケン・キッド&ブラックバファロー
他団体枠

あとこれに、デルフィンさんは別な団体の誰かと組んで出場の意向があるようだし、ミラクルさんとくいさんも組むのかどうかという感じ。ペンギンさんもポリスさんと組んで出たいとの話ですし、IMPまでにこのへんの流れがあるかしら。

さらにそのIMPでは、みちのくの東北Jrヘビー王者となった南野たけし選手と、大阪王者のデルフィンさんとのダブルタイトルマッチが決定しています。
この二つの団体のダブルタイトルマッチという点でよく実現したなあというところもありますが、ここんとこのデルフィンさんの動向を見ると、すっきりしない気持ちも。
でも、きっと南野選手は若いながらもみちのくの誇りを背負った戦いを見せてくれると思います。それに対してデルフィンさんはどう戦うのか。気になるところではあります。

今週末のカードはこちら
29日にはバトルロイヤルがありますですね。30日は広島大会です。お近くの方はこの機会にぜひ。カープマスク…。どんなんだろう。
5月3日は岸和田で競輪場プロレスですが、あれ、試合予定にはビリーさんの名前と岸和田キングの名前と両方ある。あ、あれ?(汗)


この記事へのコメント
はああ〜。ビリーさんかっこいいですなあ。
キモチ的には、どう考えてもリンピオだと思います。私も。。。
え。競輪プロレス?岸和田キングとビリーさん、何の不思議もないじゃあないですか。
ツバサさんの部屋にも出てたし。岸和田キング。。
Posted by PONPON at 2006年04月27日 04:31
ケイリンさんみたく二代目、いや3代目になるのか?が登場じゃないですかw>岸和田キング

南野たけちゃんはルードなのに「社長がバカにされて黙ってられるか」というみちのく愛発言。ああ、この気持ちのカケラでも大阪プロレスの社長にあればねぇ…
Posted by ブラソ・デ・おろおろ at 2006年04月27日 10:52
>PONPON様
ビリー大先生は、チョイ悪具合がますますいい感じになっとりますが、これに匹敵するぐらい、どなたか相対する側の正規軍にもイキイキしてきてほしいと思っとりますですよ。試合自体は文句なさそうですが、キャラ的にこのままじゃおされっぱなしな気が。

確かに岸和田キング、ツバサの部屋にも出てましたが…あの方は…ごにょごにょ。

>おろおろ様
筋肉美の初代、持ちキャラの帝王の二代目に続いて三代目の登場となるんでしょうかね。それはそれで見たい気が。で、対抗してチョイ悪岸和田キングも登場したりして(汗)。

たけしちゃん、そんなこと言ってたんですね。ううむ、そういうハートが好きだなあ。
デルフィンさんは社長ですから、団体愛がないことはないはず(汗)ですが、なんともそのへんの表現がうまくいってない感じですね。あの人生戦での真意が読み取りづらくしてるのは、意図的なのかただなんとなくこういう結果になったのかが微妙な印象です。
Posted by hazel at 2006年04月28日 04:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。