2010年11月29日

大阪プロレス11.28「冬がはじまるよシリーズ」最終戦&トゥギャッター

試合結果を公式より。

◆くいしんぼう仮面が天王山出場を辞退し、代役として松山勘十郎を指名!

◆大阪タッグタイトルは空牙&ヲロチに移動!


[公式試合結果]
■20分1本勝負
 ×タコヤキーダー
 (7分48秒トラースキック→片エビ固め)
 ○HAYATA

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○ミラクルマン
 (9分11秒ミラクルドライバー→片エビ固め)
 ×えべっさん
※もう一人は救世忍者乱丸

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&ゼウス&○アルティメット・スパイダーJr
 (10分27秒ウラカン・ラナ)
 タイガースマスク&ブラックバファロー&×タダスケ

■30分1本勝負
 ○松山勘十郎
 (10分26秒片エビ固め)
 ×くいしんぼう仮面


※試合後、くいしんぼう仮面は瀬戸口に通訳をさせ、松山に「俺は天王山に10年連続出場して、10年連続一回戦負けをしている。そんな俺がこのまま出続けてもいいのか?時代は常に進化してきている。勘十郎、俺の代わりに天王山出場してくれないか?」と伝える。

松山はこれを断るが、くいしんぼうの半ば強制的な押しに負けて出場することが決定した。

■大阪プロレスタッグ選手権試合 時間無制限1本勝負
 <王者組>×小峠篤司&原田大輔
 (27分56秒Uターンジョーカー→片エビ固め)
 <挑戦者組>○空牙&ヲロチ
※王者組が初防衛に失敗。空牙&ヲロチが第27代王者となる。


※昨日の前哨戦をはるかに超える激戦は、終盤HAYATAの介入により分断された小峠がUターンジョーカーを喰らい3カウント。

試合後、空牙は「来月の天王山もJOKERが主役を奪う!」と宣言した。誰がJOKERの勢いを止めることができるのだろうか!?

…動きましたぜ。

まずくいさん。まさかこんなことになるとは…。
くいさんといえば、天王山では年に一度、キラーモードのシビアな戦いを見せてくれるのが、ある意味「裏ミスター天王山」とも言える方。それが…

くいさんのブログ。むしろ、天王山というものの意義を大事にするための判断とも言えるような…

その一方で。勘ちゃんにも天王山に出てみてほしいなあとも思っていました。
いつも楽しい試合をしているくいさんや初代えべっさんが、シリアスな戦いを見せてくれていた天王山。その場に、勘ちゃんはまだ登場したことがありませんでした。


今年6月、UWA世界6人タッグタイトルをとった試合。これは年間ベストバウトにあげられるぐらいのすばらしい内容だったと聞いています。
天王山で、どんな試合をやるのか、見てみたい。

そして、タッグタイトル移動…。
桃の青春タッグは、ドラゴンゲートの強敵、望月フジイ組に、タッグフェス、タッグタイトル戦と、何度も負けて、それでも力をつけて、ようやく取り返すことができたからこそ。
ここでのタイトル移動はないのでは、と思っていましたが…。
しかし、確かに、ジョーカーのこの二人は強い…。
次にタイトル奪回に名乗り出るのは誰だろう?

ツイッター速報まとめました。速報いただける方々にはいつも感謝。
大阪プロレス11.28「冬がはじまるよシリーズ」最終戦




posted by hazel at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。