2006年04月29日

インディーのお仕事#180(その3)

お楽しみはジェッさんで
今週分も昨日放送があったし、書いてた分うっかり消したりでうわああんな状態ですので、あっさりと、先週分の続きいってみよー。

DDT、地方興行。まずは4.14大阪。NEWS侍での映像はこちら
お仕事では、メインでの微妙なこと言いあい合戦が(汗)。
厳しく介入をチェックする松井レフに向かって、「うるせえな、お前は大阪プロレスに帰れ!」と透ちゃん。…わー(汗)。
すると松井レフ、「お前もやお前も!」と反撃。
…なんだこの会話。しかし2人は入れ替わりのようにして退団、参戦してたので、大阪プロレスでは顔合わせてないのよね。そうした同士がこの場で絡むのって、どんな気分かしら。共通の女性と付き合ってた同士の、いわゆる「兄弟」って感覚みたいなのあるかしら。
…ごめん。またこういう表現を(汗)。

さらに試合後、タッグでの対戦要求をのんだ後のディーノ「いいわ。じゃあ時間を気にせずに帰ったらいいじゃない。神戸に帰ったらいいじゃない!そして松井は大阪に帰ったらいいじゃない!」
大鷲「微妙なことをこれ以上言うな」
…でぃ、ディーノさんは大阪の某大学に帰ったらいいじゃない。とか言ってみる(汗)。

続いては4.15博多。こちらはアタクシ生観戦しましたので、しましたので、ここここにちょこっと書いてます。あ、とんこつナイトメアはここにあります。

とんこつ使いも巧みなディーノさんですが、一時は股間にとんこつを入れたまま、ポイズンさんにラダーで攻撃され、ディーノさんのとんこつが心配になりましたが。

翌日4.16岡山では、ちゃんとジェッさんをゴチる絶倫ぶりで安心。
岡山TLCマッチでのT、タコは都合によりタコの干物となってました。大阪のタコ焼きといい、ナマモノは大変そうです。とんこつはマイケルさんがせっせと煮てたらしいですし。
岡山では、地元の猪熊さんが猪熊集会を。こういうご当地ならではサービスって私は割と好きです。
俺の、時代が来たー!


この後は、4.9菅原伊織興行(西調布アリーナ)、4.16ガロガ(バトルスフィア)、4.14IBF記者会見(浅草ファイト倶楽部)の映像が。4.16ターザン後藤一派(浅草インディーズアリーナ)の映像が。さらっと流してごめん。
…ガロガ、唯我さんと高井さんがなんか兄弟姉妹みたいに見えるのは気のせいか(汗)。

最後は4.16埼玉プロレス。
飛田「去年赤塚公会堂を借り出してから、本格的にコンピューターグラフィックスを導入しだしたんだけども」…あー、火のCGがすげいやつね(汗)。
「なんかね、そればっかりになっちゃって、ユニバーサル映画じゃねえけどそればっかりっていうのも…」

というわけで、この日の試合では、まずベアナックル使用。なんかこんな感じのやつ。
★★★


そして今度は…と思ったら、なぜかマスクで登場。BGMは「怒りの獣神」…あの。
もやせもやせ、CGをもやせー(汗)
再度バックステージに戻る飛田。「そろそろ?」とお客さんの期待の中。CG発動(汗)。わー、お客さんにCG攻撃はやめてー(汗)。

試合後、「火(CG)さえ出ればいい、今のでいいのか、俺はよくないと思う。まだまだ上があると思う」と飛田。
というわけで、反省を胸に7周年大会終了。
…うーん。何か飛田、悩んでるか。

ラストのプレゼントコーナーで、静岡の「こどもとおでかけ」というローカル雑誌が。静岡。そのイヤな予感にたがわず、その中になんとカラーグラビアで静岡プロレスの様子が。
「スタンガン高村もこどもにあんしんってことですね」三田さん…
子供にも安心、ご当地ルチャリブレとして紹介されてます。静岡プロレスってルチャだったのか…そして子供にもあんしんて。世の中が終わっていく。

こんなとこで先週分はこのへんで。


posted by hazel at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | インディーのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱほら、直大先生は子供(特に女子?)が大好きだからお子ちゃまのお客さんにイッパイ来てもらいたいんじじゃないですかw
Posted by ブラソ・デ・おろおろ at 2006年04月29日 17:11
>おろおろ様
そーかー。佐野さんは幼女が大好きですもんねー。
ってことで結論つけていいんすか(汗)。
Posted by hazel at 2006年04月30日 05:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。