2006年04月30日

インディーのお仕事#181(その1)

タイガースの目に意思が光る
はい、最初の部分、いくザンスよー。
まずは大阪4.22サタナイ。NEWS侍での内容はこちら(その1その2)。

お仕事でも同様に、4.16IMPのことを謝罪するデルフィン、テッドの様子が。お仕事では、その後のタイガースのマイクあり。

タイガース「これから、道場軍団改め、『GARAKUTA』軍団!!『GARAKUTA』軍団として、我々が、まだまだ使いもんになるってところを見せてみたいと思います!
そして、IMPホール、メイン、自分はモニターで見てました。みちのくプロレスとの対抗戦、自分がこれからみちのくプロレスとの対抗戦に出ます!自分が必ず皆さん、納得させた上で必ずみちのくプロレス倒して見せます。
手始めに、タッグフェスティバル、他団体枠一つ、そこにみちのくプロレス出て来い!一回戦で、自分がやってやります!」

…「納得させた上で」という言葉に、タイガースさんの気持ちが見えるような。
このなんともいえない空気を壊して下さい。みちのくの選手とのいい試合、ぜひ見たいですよ。何かを背負った時はその気持ちを、痛いほど感じさせてくれるタイガースさんならきっと。…場合によってはそれが見えすぎて、息苦しくなることがありますが(汗)。

お仕事では流れなかったですが、ルードでありながらビリー大先生もこんなふうに言うてるし、2人が虎ビリーの頃に言われたように、大阪にとってのエスペランサ(希望)であることは変わらないのかも。


試合映像は、NEWS侍同様に、セミから。
・スペル・デルフィン&○ミラクルマン(11分41秒体固め)×くいしんぼう仮面&えべっさん
お仕事では、デルフィンがくいに大阪臨海アッパーをお見舞いし、そこを今度はえべがネックブリーカー、がそこにミラクルが延髄斬りするシーンも。
ラストはドライバーから指一本フォールでミラクルがくいから勝利。

試合後、デルフィンに「タッグフェス、ワシと組んで、一緒にやらないっすか」と申し出るミラクル。
しかし、3日前に、とある人物から連絡があってやな、ぜひとも俺と組みたいっていうのがあったんや。そいつは、その団体を辞めてでも俺と組みたいと言っていて。オレはそいつと組む」と断る。

…その相手、噂が出てたりしますが。噂通りなのか。だとしたら、ちょっと複雑な心境。全ては決まってからですが。


そしてメイン。
・タイガースマスク&ポリスメ〜ン&×アイスペンギン(14分09秒体固め)○ビリーケン・キッド&ブラックバファロー&政宗
ライガーボム
お仕事映像では、ビリーがペンギンにライガーボムをお見舞いするシーンもあり。ゴチ。
集中攻撃されるペンギン、しかしGARAKUTA軍団もサポートするが、ラストはこうもり吊り落としが決まってビリー、ペンギンから勝利。

試合後、ペンギンがマイク。
ペンギン「やー負けてしまいました。すんません…」と殊勝に謝る。
「だけど、タッグフェスティバル、もう一枠空いてるらしいじゃないですか。ポリスさーん、ワシと一緒に組んで、残り1枠、狙いませんか?」
ポリス「よし、わかった。やろうぜ」と了承。
黒タッグ結成

…プロレス修行中の身であるペンギンさんにすれば早い気もしますが、この前IMPでポリスさんとシリアスな試合をしたし、二人揃って正規軍のGARAKUTA軍団に入ったことだし、この流れはアリなのかも。
あと、ペンギンさんはしゃべりがなかなかいけることはお笑い試合で実証済みですが、こうしてあったかい感じのトークも悪くない感じ。初代えべ様がやってたみたいな、笑わしつつ愛のあるマイクを、ペンギンさんもやってくれたらうれしいですが。

タッグフェスについては、昨日のサタナイで、また多少動きがあったようなので、また放送があった後にでも。…内田さんのケガは心配だ…。

*****
V後、「意外だったのが、お客さんがデルフィンさんに対してもテッドさんに対しても温かい反応だったこと」とピエール。…実際、謝罪する両者には拍手がありましたが。
「逆にね、あれを見せられてもいいやという人しかこなくなったと言うことだとしたら、あの日どのくらいお客さんきたのかわかんないけど、信頼回復には時間かかると思うザンスよ」
三田「そういう信頼回復はリングの中でしていくしかないと」

…うー。ちょっと耳が痛いな。私もファンの端くれですが、「あれを見せられてもいい」なんてことは微塵も思ってません。
それでも、好きな選手や好きな試合が見たいし、あんな展開ばかりが大阪プロレスのすべてではないことも知っているので、私はこれからも大阪の試合を見に行こうと思っています。それでも、この納得いかない、乗り切れない気持ちを抱えているのは事実で。

この日来てたお客さんの、拍手した心理ってどんな感じかなあ。謝っているし、いちおうこの場を収めたという感じかしら。大阪のファンの方も、基本的に団体を応援しようという気持ちの強い方が多いと思うので、こうなったのかも。
でも、これこそケロさんがDDTのファンに対して言っていた、ファンが甘やかしているという風に見えることかもしれません。…個人的にはケロさんの考え方は、あんまり好きじゃないですけどね。
このやり方は好かん、でも選手の皆さんや全体として応援したい気持ちもある。それを表現するにはどうしたらいいんだろか。

あと、あのIMPでの展開の後、まだ何かがあるんではないかというところもあるので、それを見てから判断したいってのもあります。

今日は大阪プロレスは広島大会です。広島の皆さんが楽しめる興行になりますように。

とりあえず、まずはここまで。
…ううむ、時間やばくなってきました。続きはまた夜以降になるかもです。


posted by hazel at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | インディーのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は拍手しませんでした。もやもや
応援の仕方って様々だと感じます、特に最近。
色々考えますが難しいですね・・・。
この日の第一試合の放送無かったのは残念だー。
Posted by とーこ at 2006年05月01日 00:25
>とーこ様
うむ。静かな意思表示ってしても、表に出てくるのは絵や音があるもののほうだから、表現は難しいですね。気に食わないなら、ブーイングしたほうがいいんでしょうが、それも状況で考えますし、普段やってないと抵抗あるし。

目をひく大きな流れにばかり気をとられて、他のいいとこが見えなくなってしまうのは嫌ですね。
そういうとこを大事に拾っていきたいなと思います。
実はもともと、このブログそれがしたくてはじめたんですよね。この選手がこんないい動きしてました、こんなオモロイことしてました、それを見逃さないでってのを、できる限りお知らせしたいといいますか。
…実際は私のエロ妄想が主体のブログになってますが。ああ。
Posted by hazel at 2006年05月01日 07:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。