2006年04月30日

華☆激4.30さざんぴあ、ちびっとだけ感想。

image/hazel-2006-04-30T17:25:58-1.jpg
けっこうお客さん入ってて驚きました。いつもあれぐらい入るのかしら。
横にいた家族連れの方々などから推定すると、けっこう一見さんが多そうな感じ。

試合前に、アステカ、KAZEの両選手が出てきてトーク。
最近の連戦の話、新日参戦などの話の後、新リングアナ、練習生の紹介。
その後、全選手(ディアブロ選手を除く)を呼び込みますが、特に紹介はなし。
どの選手がレギュラー参戦しているのか私はよくわかりませんが、他団体の選手はこの時紹介したほうがよいのでは。

で、試合開始。…すみません、つらかったので、このへんはスルーさせていただきます(汗)。
世の中には愛せるグダグダと、愛せないグダグダがあることを知りました(汗)。ていうか、もしかしたら、愛せるグダグダというのは、グダグダではないのかも知れない。そんなことを考えてしまった昼下がり。あと「プロレスとは何か」とか(汗)。

セミでやっとちょっとプロレスらしい感じのものが見れたような。でも特に感想ありません(汗)。
キングというマスクマンがこの試合でデビュー。かなり背はあるけど、なんか色白で首細い。

さてメイン。KAZE選手が持つ博多ライトヘビーのタイトルに、遠路はるばる大阪より、石倉正徳選手が挑戦しに来たわけですが、そのへんの経緯とかって、前の試合とかであったのかしら。こちらも特に説明なきまま試合スタート。

石倉、蹴り連打やソバットで攻め、腕ひしぎにいったりとかなり前半圧倒。KAZEが場外に逃れる時間がけっこうあったような。そこで石倉、フィンタ・レギレテを見せるが、切れ味もう一つだったような。
KAZE、後半になってようやくジャーマン、卍固めなどで応戦。…KAZEさんって得意技なんだったっけ。あんまり記憶にありません。
石倉もコーナーからのミサイルキック、きれいなムーンサルトプレスを見せるシーンもあり。…ジャーマンスープレックスは両者やってましたが、全然石倉さんのほうがきれいな弓なり。
試合は、KAZEのキャメルクラッチに石倉がタップ、KAZEのタイトル防衛となりました。

試合後。
石倉「今朝、新幹線の始発に乗って大阪から来たのに、ベルトぐらいみやげにもらってもえーやないか、KAZE!…これからもよろしく」
KAZE「石倉さん、アンタ強かったよ。(この後何か言ったけど、滑舌悪くてイマイチ聞き取れず)」と、両者握手。

この後、黒影選手が出てきてタイトル挑戦を要求、それにUMA選手が自分も挑戦を表明していたことを主張。
KAZE「じゃ2人で挑戦者決定戦するのもなんだから、じゃんけんでもして」
…うーん、挑発なんだろうけど、他の二者、これにもう少し何かリアクションしたほうがよいのでは。


こんなとこでしたー。


posted by hazel at 17:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
観戦お疲れ様でした。
私はちょうど1年前にデルアリで華☆激を初観戦しましたが・・・
普段、大阪プロを見慣れているからか、若干の違和感がありましたね。
間合いとか、進行具合とか・・・

九州でも石倉さんが観れてよかったですね☆
てっきり広島に行ってると思ってましたよ♪
Posted by 香山こすたリカ。 at 2006年04月30日 17:34
今日の参戦メンバーだと
華☆激所属選手は
アステカさん、コスモさん、KAZEさん、ディアブロさん、新泉さん、KING選手もかな?
ティグレジム(ダブプロレス)所属が
魁さん
キングスロード所属が
相島さん
柴田道場所属が
黒影さん
誠心会館
X-RAW所属選手は
ドラゴン・ユウキさん
石倉道場所属が
石倉先生
フリーが
林田選手、山上選手
でいいんじゃないでしょうか?

で、KAZEさんと石倉さんお選手権は唐突に組まれたもののようです。

KAZEさんはジャーマンが得意技になるのかな?なんでもできるけどこれといった決め技がなかったような…

参考は華☆激ブログ
http://wind.ap.teacup.com/kageki-tv/
でした
Posted by ブラソ・デ・おろおろ at 2006年04月30日 22:38
>リカ。様
確かに大阪見慣れてると、他の団体を見た時違和感はありますね。これまでで一番それを大きく感じたのは大日本かな?でも、それぞれの試合形式や何に力点を置くかでそれはあるだろなと思います。
でも、今回の華激は、それとは違うアレがありまして…。試合の内容はおいといても(汗)、お客さんに見てもらおうとする姿勢がなんか足りない印象を強く感じました。

石倉先生が見れたのは、確かにもうけでした。しかしもっといい試合できる方だよなとも思いました。
広島も、大阪より近いので行きたいところでしたが、せっかくならもう少し辛抱してお金作って、いつかの土日で大阪行きたいってのがあるので今回ガマンしました。地方興行も見てみたいですけどねー。

>おろおろ様
細かい解説ありがとうございましたー。誠心会館はUMA選手ですね。
この中で、所属でなくてもレギュラー参戦している方もいると思いますが、初とか久しぶりに参戦とかの方もいたんじゃないかしら。それでもふれずにするっと始まったのがどうよと思いまして。
タイトルマッチも、唐突に決まったなら余計に何か説明しないと「何でこの対戦になったの?」って感じかと思います。
演出上そうしているならともかく、オープニングでトークとかしてましたし。…かなりどうでもいい内容でしたが(汗)。
Posted by hazel at 2006年05月01日 07:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。