2011年01月30日

大阪プロレス2011.1.29「冬のリヴィエラシリーズ第7戦」試合結果&トゥギャッター

試合結果を公式より。

※試合前、瀬戸口直貴が2月27日IMPホール大会で復帰することを発表した。

■20分1本勝負
 ×タダスケ
 (4分36秒腕ひしぎ逆十字固め)
 ○政宗


※試合中、タダスケが右ひじを痛め、政宗がそこを攻め込んで勝利。

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○松山勘十郎
 (10分59秒陣太鼓→片エビ固め)
 ×タコヤキーダー
※もう一人はアルティメット・スパイダーJr


※試合後、またしても伊達直人(だてなおひと)から松山勘十郎宛に荷物が届いたが、今度はノートと消しゴムだけ。
松山勘十郎は「これは何かあるに違いない!伊達直人は大阪プロレスの人間だ!必ず招待をつかんでみせる!明日にでも!」と伊達直人の正体を暴こうと宣言。

■タッグマッチ30分1本勝負
 ゼウス&○The bodyguard
 (5分30秒マッスルボム→体固め)
 秀吉&×HAYATA


※本日初タッグとなるゼウスとThe bodyguard。
圧倒的な力の差を見せつけ、ダブルチョークスラムでHAYATAから快勝。

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&小峠篤司&原田大輔
 (15分33秒コウモリ吊り落とし→片エビ固め)
 ミラクルマン&×くいしんぼう仮面&えべっさん

■大阪プロレスタッグ選手権試合 時間無制限1本勝負
 <王者組>空牙&○ヲロチ
 (20分25秒体固め)
 <挑戦者組>×タイガースマスク&ブラックバファロー
※王者組が初防衛に成功。


※一進一退の好勝負となるが、終盤JOKERがセコンドを総動員してLOVを攻める。
すると、右ひじを負傷して痛々しいタダスケが木刀を片手に登場しJOKERセコンドを蹴散らす。
場内から大歓声が沸くが、タダスケはそのまま木刀でタイガースマスクを殴打。
さらに肘の負傷はフェイクとアピールすると、ラストライドを決める。
完全KOされたタイガースをヲロチが押さえ込んで決着。

先週から一転、JOKERへ寝返ったタダスケは「ヲロチから手紙を渡された時点でJOKERでやっていくと決めたんじゃボケ!」とマイク。
明日のイリミネーションマッチのThe bodyguardの抜けた穴はHAYATAではなくタダスケが入ることとなった。

…ダスケェ…そういうことかよ…。
ツイッターではLOVでやるかジョーカーにいくか考えているような発言の頃、「ジョーカーはバラバラやな」と書いていました。最終的にはそのジョーカーを選んだか…。

そして。二人になったLOV。タイガースとバファローは、どう動くんだろか。正規軍に合流?あるいは。…誰かをLOVに引き抜くという線はないんかな。

他では。瀬戸口君復帰が決まりました!よかったー!長かったですね…きつかったでしょう…。

ボディガーとゼウスのタッグはなかなか面白そう。見た目のインパクトもすごそうだし、これで他団体に参戦してほしいぞ。あと、このタッグに誰か入っての3人になってもバランスが面白そう。

そして。だてなおひとの正体がいよいよ、というか明日わかりそうです(汗)

ツイッター速報をちゃーさんがまとめてくれました。お感謝。
2011.1.29 大阪プロレス「冬のリヴィエラシリーズ第7戦」


posted by hazel at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。