2011年02月27日

2011.1.23ビリーケンキッド自主興行「夢と元気をビリーから!!」観戦メモ書き(その2)第三試合、セミ

sIMG_7062.jpg
1.23ビリー興行の続きです。

第三試合
■6人タッグマッチ30分1本勝負
 松山勘十郎&ミラクルマン&×タコヤキーダー
 (14分27秒関空トルネード→片エビ固め)
 ○くいしんぼう仮面&えべっさん&救世忍者乱丸
s143.jpg

すばらしい安定感。お客さんの反応も抜群。
いつもやってるネタも多いのに、特に面白く感じたのは何だろう?
見たことあるのに面白い。
相手の出方を見て、ちょっと素の表情が出て、それがまた面白い。
時々、同じようにネタをやってて、面白い時とそうでもない時とがあって、それがとても不思議だったりするんだけど(汗)。
この日は、お笑い試合を面白く感じる要素が、すべて揃った試合だったと思う。

s144.jpg

*
第四試合
■タッグマッチ60分1本勝負
 筑前りょう太&×ユタカ
 (18分04秒希首座→片エビ固め)
 秀吉&○政宗

s149.jpg

ついにこの4人がひとつのリングへ…。
筑前さんは、これが大阪プロレス初登場。ビリーさんがこうして、その機会を作ってくれたとよね…

去年の3月にビリーさんを九州プロレスに呼んだ時、筑前さんは「友達にこんな素敵な奴がおるばいって、大事な博多のみなさんに紹介したかったんです」といっていたのを思い出した。

しかし試合が始まってみると、感慨よりも、意地の張り合いのような内容に。

s151.jpg

s157.jpg

ユタカさんは九州プロレスにあがる時はリンピオなので、筑前さんと組んでることに違和感w
しかしいっそ、これをネタに、九プロでのベビー転向もいいんでは。

s158.jpg

s163.jpg
それにしても。秀吉筑前のぶつかりあいは意地むき出し。
一昨年前2009年3月の、九州プロレスであたったきりだ。あの戦いの続きを、また見たい。

s165.jpg

そして、この中でまだ唯一九州プロレス参戦が実現していない政宗。この方にも来てほしいです。
この日の試合では、あえて何もないようなそぶりに見えたけど…何年ぶりの対峙だっただろう。

s168.jpg


posted by hazel at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。