2006年06月11日

インディーのお仕事#186(チラ4)

image/hazel-2006-06-11T09:40:27-1.jpg
666。ここは時がたって、2016年になりました(笑)。
歌舞伎町の女王となったラム会長。会場内でダフ屋行為をするisami、先輩に「お前ら、このシマで何やってんだ!佐野、やっちまいな!」と試合開始。
しかし、容赦なくラム会長に攻撃するダフ屋組。「佐野何やってんだよ」(須山さん)

と、そこに宮本裕向がリングイン、isamiと殴りあうが、その間にアヤシイ注射(汗)でガンギマリになった先輩がパワーアップ、敵味方レフェリー全員なぎ倒す(汗)。

ラストはラムちゃんのラムボンバーで勝利。歌舞伎町の秩序は守られました。


続いては池田星人登場。リングインする時に頭の突起がトップロープにひっかかるというミラクルを起こしつつ、声明文を読む。
「この地球上で、最も野蛮で凶暴で、のせられやすい生物は、プロレスファンだということがわかった。そんなプロレスファンを増やすべく、日夜プロレスのチケットを売っていたのだ」
…そ、そんな野望があったとは(汗)。

というわけで、池田星人組vsクレイジーSKB&葛西&沼澤という危険なカード。卒塔婆で殴る殴る。と、池田星人のUFOの電磁波で画面が乱れて映像が停止。すごい爆裂音に似た(汗)ストンピング音が聞こえてくる。
「非常に正統派のプロレスでしたね」…へー、見たかったなあ(汗)。

自分のプロレススタイルに悩むHARASHIMAが、占い師のところへ相談にいくと。
そこにいたのは暗黒シャーマンモリノス。このモリノスの力によって、HARASHIMAは破羅死魔に変身。
…しかしハラシマさんは元々はっきりした顔立ちの男前だから、メイクしちゃうと濃い顔になりすぎて、個人的にはいまひとつの印象。

というわけで、メインは怨霊&美華魅&破羅死魔vsGOEMON&助清&小仲ペールワン。
コーナーではペールワンと助清が逆立ち合戦。…なにこれ(汗)。

しかしラストは破羅死魔が味方を攻撃した上でペールワンから勝利という謎の行動。
「666はオレが支配する、強くなるためだったらなんでもやる」と破羅死魔。

と、池田星人登場。授けられた箱を破羅死魔が開けるとあけると中からエイリアン状のものが顔に吸いつく。
「それは池田の仮面、略してイケメンだ」…これオチ?
続いて怨霊も箱を開けるが、その中からはアンパンマンのお面。もうひとつの箱をあけると、なんとバースデーケーキ。怨霊さんの生前の誕生日とのことです。みんなで歌ってお祝い。
と、美華魅がミッキーブーメランでケーキを怨霊の顔面へ。ひどいよー。と想ったけど、その後、怨霊にキスする美華魅。あ。萌え。

というわけで、この週分はこのへんでー。
posted by hazel at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | インディーのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。