2006年06月12日

みちのくプロレス6.10矢巾(NEWS侍)その2

ガイナとともに入場
正直あんまし書きたくない…。スルーしてもいい?(汗)でも、流れを知る上で、いちおう書いときます。

メインは東北ジュニアヘビータイトル戦、スペル・デルフィンvs気仙沼二郎。

デルフィン、GAINAを伴って入場。声援とブーイングが混じる。
沼二郎、デルフィンに蹴り連打。さらにエプロンからリング内へギロチンドロップ。フォールはデルフィンキックアウト。
デルフィン、臨海アッパーにいくが沼二郎かわし前蹴り、デルフィンその蹴り足をとる。と沼二郎、自分もデルフィンの足をとりアンクルロック。デルフィン、なんとかロープエスケープ。

沼二郎、場外のデルフィンにプランチャ、しかしデルフィンかわし沼二郎自爆。
デルフィン、沼二郎にブレンバスター、フォールは沼二郎キックアウト。

デルフィン、沼二郎にアッパー、カバージョにいくが、沼二郎手を伸ばしなんとかエスケープ。

ひかない沼さん
デルフィン臨海アッパー、しかし沼二郎、吠えて倒れない。さらにもう一発と挑発。デルフィン、ロープから走ってアッパー、しかしそれでも倒れない沼二郎。もう一発と走りこむデルフィン、沼二郎、そこを前蹴りで迎撃。
…このへん見てると、けっこういい試合の感じなのだが。

沼二郎、コーナーにデルフィンをあげ、気仙沼落としの体制、しかしテッドレフが反則と判断、それを阻止。その隙にデルフィンがスイング式DDT。が、沼二郎すぐに立ち上がり銀鱗。

再度気仙沼落としにいく沼二郎、またもやテッドが阻止、沼二郎、テッドを張り倒し気仙沼落とし。フォールするが、テットが倒れたままでカウント入らず。

ガイナ…
リング内にGAINA乱入、沼二郎前蹴りで迎撃、しかしGAINA、沼二郎にラリアット、さらにパワーボム。

デルフィン、スイング式DDTからデルフィンクラッチ、テッドの高速カウントで3カウント。

…うわ、またかよ(汗)。IMPでの人生戦で、あんだけお客さんをげんなりさせたやり方を、みちのくでもやるとは。あの、IMPの翌週、あの裁定を謝ってましたが、あれは一体。

リングにはペットボトルが投げ込まれる。テッドに詰め寄る野橋。罵声を浴びながら退場するデルフィン。
GAINAとつかみ合う南野、それを止めようとするみちのくの若手達。そこを沼二郎がヒップアタックでGAINAを一蹴。


バックステージ。
開き直ったチーム肉問屋(仮名)
デルフィン「今日の客なんやねん。オレは正々堂々とやったで」ベルトをデルフィンに渡すテッド。
デルフィン「ちょっと見んうちにここの客質、変わったな。大阪はホンマに…(よく聞き取れず)誰が次挑戦してくるんや」
テッド「次、リーグ戦ありますから」
デルフィン「てつじん?てつんちゅか、てつじんしか読まれへんわ。それタイガースが出るやん。タイガースが優勝したら、俺東北でやるんかい。なんでそんな手間かけなあかんの、おかしいわそのルール」

…その態度、完全にルードですね。声少しひっくり返ってるし(汗)。でも、IMPの時のよくわからん態度よりは、よっぼどはっきりしててわかりやすいとは思いますが。

しかしながら、大阪のファンサイドとしては、こういう勝ち方をされると応援する気持ちになるのはちょっと難しいんですが。一体どう感情移入したら。

テッドさん…なんか恨みがあるらしい。
ガイナさん…なんか恨みがあるらしい。
デルフィンさん…なんかズッコイことしてでも勝ちたいらしい。

て感じ(汗)。なんか、明確な理由のようなものを提示していただけるとありがたいんですが。

そして、大阪内では、この行動、この人達はどう解釈され、どう受け止められるのか。正直、ふつーにお笑い試合されると違和感あるような気が。

怒りの沼さん
沼二郎「大阪は、絶対許しません。あんなヤツら。ほんと許さないですよ。GAINAもGAINAだ。あの裏切り者は、よくのうのうと矢巾に帰ってこれたと。あいつら、ほんとに許しませんから」

うーん。面白くなるのかなあ。今のところまだ、ベタなドロドロ感だけって感じですよ。ていうか、面白くしてください。お願い。これから双方の若手を巻き込んでいくのなら、余計に。


この記事へのコメント
こんばんは、Pimでございます(´∀`)

な…なんか苦笑いするしかない内容ですよね…;
社長達がどうしたいのかよく分かりません(´`;)
てゆうか、この状況じゃ大阪ファンの私でもみち
のく側を応援したくなるんですけども…(汗)
おもしろくなってくれれば良いんですけど…うーん;
せっかくベンダバルとかミラレン(笑)が絶好調な
のに大阪が悪く見られるのはすごく悲しいですね…(泣)

**********

話は変わりますが、ご体調の方大丈夫でしょうか?
この間は何か自分勝手なコメントをしたなぁ…と反省
しておりました…すいません;
焦らなくても、hazelさんのペースで記事上げて
いただけるだけでも嬉しいので、ご無理なさらず…!
これからもhazelさんのファンとして応援してますv(笑)

ではでは長々と失礼しました;
Posted by Pim at 2006年06月12日 02:55
こんな人が社長でチャンピョンだなんて大阪プロレスの恥です。
社長自身は正々堂々かもしれませんがあんだけの事やっといてそのセリフが口から出てくる感覚が信じられません。
そんだけ東北のベルトが大事で守りたいならみちのくで延々と10日みたいな試合しててください。テッド氏とGAINA選手と3人で。

ファンが胸を張ってファンですといえるようにしてくださいよ…
Posted by ブラソ・デ・おろおろ at 2006年06月12日 10:08
う〜ん。なんともいえませんねえ。タッグフェスもミラレンも、大阪内での試合はあんなに熱くて盛り上がるのに、目立つところ(でしょ、やっぱりこっちのラインが)がこのノリだと、会場に行ってない人はますます敬遠しそうな気がするのですが。。。。デルフィンさんはご自身のブログの中で「これがプロレスや」って言ってましたが、個人的には「ふ〜ん、そうなんだ。」って感じ。
私なんぞはプロレスのことそんなに知らないので、なんともいえませんが、面白いものにしていってくれなくちゃあ、許しませんことよ!ま。おタイガ〜ス様に期待したほうがいいのかなあ。でも巻き込まれちゃうのかなあ。。。ちと心配でやんすね。
Posted by PONPON at 2006年06月12日 10:48
こんばんは
私は、旗揚げ当時と比べるとデルフィン選手の考え方が変質してしまっているように思えてなりません。そして、デルフィン選手の大阪プロレス内部での立場をしっかり見せてほしいなとも思いました。

また、みちのくという他団体に大阪代表として出ていったのに、大阪のファンからもブーイングを浴びるようなヒールファイトをするなら、大阪の内部でもとことんブーイングを楽しむルードになってからにしてほしいなと思いました(今までの展開から考えたら無理だとは重々承知なんだけど)。
Posted by ミスアカプル子 at 2006年06月12日 20:43
>Pim様

どうしたいのか、と問われたら、前回IMPであれやってあんだけ反感を買ったのを分かった上で今回こうしているので、みちのくサイドを怒らせるためってのは違いないでしょうね。少なくともそのことには成功しているような。ただ、そのやり方が面白いかって言うと(以下略)。

プロレスマスコミや大阪をチラ見してる程度の方の目をひくのは、どうしてもこの動きになっちゃうんでしょうかね。個人的には「こういう面白いのもやってますよー」ってのがここで紹介できるといいなと思いつつやっとります。

いやあのそんな、体調云々ってのはよくあるアタクシの泣き言でして。そんな反省とかしないで下さい。ねっ(頭なでなで)。私も書かなきゃいいのについ、きついーとかめまいーとか書いてしまうんですよね。

ファンて(汗)。腐れオンナですよアタクシ。なんとかチマチマ書いていこうかと思ってますので、これからもかまってやってください。アタクシもPimさんのかわいい絵楽しみにしてます。

>おろおろ様

頭にきとりますなあ。それだけクルということは、それだけ大阪プロレスという団体に愛がある証拠だと思います。アタクシは…どっか淡白なのかも知れません。どんよりしとりますが。

個人的には、ここまでベタな偏った試合を繰り返してるわけですから、この後にはまだ何かオチがあるんだろうと思って、それがどうなるのかを見てたいと思っとります。…ってオチ何もなかったらどうしよう(汗)。

>PONPON様

簡単な試合結果や記事で、何かあったことを伝えやすい展開ではあると思うんですよね。「デルフィン、また変な勝ち方したらしい」って言えば、何があったかわかるという。でも、それを聞いて「それは次は見たい」っ思うかと言うと…。

悪徳裁定とか、団体抗争とか、確かにこれまでプロレスでお客さんをヒートさせてきた要素だと思いますが、できればも少しひねるというか、大阪ならではの笑える要素、そしてちらっとシリアスみたいな感じにしてほしかったですね。タイガースさんにはそんな感じで戦ってほしいと思います。

>プル子様

どもー。
それはありますね。体外的、少なくともみちのくにとっては今誰よりもむかつくルードになっているのでは。で、その立場と大阪でのスタンスが一致してるようなしてないような、デルフィンさんの立ち位置があいまいなのがすっきりしませんね。テッドさんも普通に裁いてるし、ガイナさんも正規軍としていちおう迎えられてるし。
そのへん、団体内の方にももっと噛みついていって欲しい感じもありますね。
今週末は小峠君がガイナさんにつっかかるようですが。いけいけことみちゃん。
Posted by hazel at 2006年06月13日 06:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

はっきりしろ!
Excerpt: 字blog(Z-SIDE)さんのみちのくプロレス矢巾大会のエントリを見ました。 デルフィン選手は、自分で選んだレフェリーを連れて行ったり、セコンドにも『みちのくを潰したい』と言っていたGAINA..
Weblog: オーバーザレインボー
Tracked: 2006-06-12 20:20

6.10 みちのく 矢巾
Excerpt: 明日が休日なので、夜、映画見ようと思ったんだけどいいのなくて、ティップネスのプールへで、帰宅してビデオ観戦ですみちのくと大阪プロの抗争がいつの間にかひっそりと始まってるわけだが事情が良くわからんテッド..
Weblog: DeathMatchFighter
Tracked: 2006-09-22 01:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。