2011年05月14日

大阪プロレス8.14「大阪ハリケーン2011」メインイベント決定!しかし。

大阪プロレス5.7「五月雨グッバイシリーズ」で、
8.14「大阪ハリケーン2011」のメインイベントが、タイガースマスクvsビリーケンキッドと発表されました。
が、この日のメインの後にこんなやりとりが。その内容をSアリーナの映像より載せておきます。


タイガースマスク「(5.22に)タイトルマッチきまった まあその結果で、ハリケーンのメイン、変わるなら変わってもよし、かわらないなら変わらないでよし。
俺の信頼できるビリーケンキッド、あんたと俺で、大阪プロレスの未来を示す試合をしましょう」


ビリーケンキッド「タイガース、悪いが、今の俺には、大阪プロレスの未来を見せる試合をできる自信がねえ。まして、お前に勝てる気もしねえ。

だが俺は!自分の運命から逃げようとは思っていない。そのリングに立つために、俺は必死ではいあがる。
お前の前に立つ男として、ふさわしい力を、自信を、身に着けてかえってくる。それまで、お前と組む気はない。しばらく一人で第一試合からやらせてもらう」

…今のビリーさんが、特段コンディションが悪いとも、スランプとも思わないけど。
ただ、ビリーケンキッド自身は、今の自分がハリケーンの舞台で、タイガースマスクと戦うには、足りない部分があると感じている。…そう感じていること自体が、一番のハードルのような気もしますが。

これからの試合で、はたしてそれをどうやって取り払っていくのか。
ご自身と、見てる人に、「ハリケーンはこのカードでなければ」と確信されて欲しいと思います。

…私自身は、このカードが一番と思っております。
この二人にしかできない試合がある。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。