2006年06月26日

インディーのお仕事#188(チラ5)

ふけさんが何かすげいかっこよくみえるのはなぜ
はい、6/16放送分これがラストのパートです。
SGP。冨宅vsウルトラマンロビンのSGPジュニアグローバルとMFMのダブルタイトル戦。…なんかもうこの記念撮影の風景が衝撃的。

組み合おうとするが、冨宅すかさずミドルキック。いきなり倒れるロビン。サブミッションでも攻める冨宅。
と、ロビンがドラゴンスリーパーにいったところ、宇宙生命体の皆さんが乱入、レフェリー暴行でノーコンテストに。

ロビン「おめえら、何考えてんだ!大阪プロレスとSGPの対抗戦だよお前」…そうだったのか、これ(汗)。
ロビン「このままこっから帰れると思うな。今から俺たち3人でタッグ組んで、お前達とやってやるよ!」…あの。対抗戦は(汗)。

というわけで、冨宅&ロビン&タイガースvsヤプール&エイリアンガッツ&ダダ2000というカードに。
ロビンとダブル攻撃するタイガース、ヤプールにドロップキックも。
宇宙人にドロップキック

ラストは冨宅がダダにチキンウィングフェイスロックで勝利。
ダダ、タップ
…冨宅さん、絞め方がなんかゆるい感じ。宇宙人だからどのくらいの力でやったいいか加減してたのかしら(汗)。

しかしUDフィエスタではメカにスリーパーする鈴木さんが見れて、ここでは宇宙人絞めてる冨宅さんが。…パンクラスってすげい。

試合後、「冨宅さん、タイガース君、今日のタイトルマッチはつぶれてしまったけど、また試合やりましょう。今日は久しぶりに燃える相手ができて、自分も15年間プロレスやってきて本当によかったと思います。冨宅さんともタイガース君とも、夢のタッグを組めて、本当にうれしく思います」と礼をいいハグするロビン。

ディスティニー!
ラストは「1、2、3、ディスティニー!」でシメ。
…やー、貴重なもの見た。まんぞく。


水上プロレス、15周年記念大会。キラースが新入団。…ていうか今までなんだったっけ。いや別に知らなくていいです。

ラストはAMW。なんかこれまでの総集編みたいな感じ。試合中に大分フォーラスの閉店のアナウンスが流れるシーンあり。…こういうシーン、どっかで見たな。あ、SGPだった

てーわけで、またらいしゅー。


posted by hazel at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | インディーのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。