2006年07月01日

インディーのお仕事#189(チラ1)

みんなもだまされんな
大阪、6.17。NEWS侍での映像はこちら。()

お仕事では、みちのくでタイトルを獲った時の映像を見せるデルフィンの様子が。
矢巾大会での沼二郎戦の映像が流れるが、GAINAの乱入も疑惑のレフェリングもなかったような編集されていたと。
V後、「ありがとありがと。しかし、残念なことになぜかあの東北のファン、いっぱい俺にモノを投げてきやがった。ホンマに缶やペットボトル…」

と。ビリー登場。
「おいデルフィン、何だよ今のビデオ、ずいぶん都合のいいように編集そしてあるなあ、おい。
おいデルフィン、お前が東北で何をしようと俺は知ったこっちゃねえ。そんなことに興味ねえ。だがな、お前に大阪のベルトを持ってそんなことをされたら、お前のやってることはすべて大阪プロレスだと思われてしまうんだよ。それが俺にはガマンできねえ。
俺がそのベルトを巻くのが一番ふさわしいんだ!お前らも勘違いするなよ、デルフィンにだまされんな!デルフィン、お客さんそこまでアホじゃねえぞ。一番アホなのはお前だ。そこを忘れんなよ」

…なんというか、見事なピープルズぶりですな、ビリーさん。チョイ悪ルードはお客の味方。

雪崩式ブレンバスター
セミはGAINAvs小峠。
小峠が、ガイナのダイビングエルボーからのフォールを返した時の、お客さんの歓声がいい。雪崩式ブレンバスターでガイナを投げきるシーンも。
しかしラストは鳴門海峡でガイナ勝利

試合後。
GAINA「今日、戦ってわかってくれたと思う。俺もなあ、生半可な気持ちで、あのみちのくプロレスをやめてここ大阪に来たわけじゃないんだ。俺を本当に信用してくれ。
そして俺は今、この大阪プロレスで標的にしている男が1人いる。そいつは、あのタッグフェスティバル準決勝で、俺から屈辱的な3カウントを奪った、あのブラックバファローだ」

と。ここでバファロー登場。
気安く呼ぶな
バファ「GAINA。軽々しく俺の名前を口にするな」…名前も言っちゃいけないなんて、何だかそのスジの女王様みたいっすね。…ごめん(汗)。

「小峠! お前もな、大阪プロレスの一員なら、俺や、ビリーや、秀吉や政宗、正規軍と同じ、大阪の力だけで盛り上げていこうって血が流れてるんだろ!だとしたら。 …ビリーの下でやってみるのも一つの手だぞ。」
…かっこいいマイクの後こういうと言うの気がひけるんですが、あの、政宗さんてフリーでは(汗)。厳密に言うとひでぴょんも大阪の所属じゃなさそうだし。
でも、実際のところ、この2人はがっつり大阪でやろうという姿勢があるんでしょうな。だからこそ、バファさんのこういう言葉につながったのでは。

GAINA「あんな奴らの言うこと聞いても意味ねぇよお前、なあ。俺と組んで、あいつら倒そうじゃないか」
しかし手をあげて握手にこたえない小峠。

…まだ短いつきあいで、ふんなこと言われても信用できないよねえ。ガイナさんってまだ、ドルフィンさん以外の大阪の選手とのかかわりが薄すぎるから、そういうとこから作っていかなければいけないのでは。今のところ、みちのくの裏切り者でデルフィンさんの腰ぎんちゃくって感じ(汗)。

イスでフルスイング
メインはタイガース&ミラクル&くいvsビリー&秀吉&政宗。
戦国の2人を相打ちさせ、場外へのトペとケブラーダの競演を見せるタイガース、ミラクルの様子も。

が、秀吉の足払いでロープに倒れこんだくいをイスで一撃するビリーの姿も。ぎゃっ、ひどっ。
ラストはビリーがベルティゴでくいから勝利。

試合後。
腐れ…確かに(汗)
ビリー「おい、いつまでも逃げ回っている腐れ2冠チャンピオン聞いてるか。まだいるんだろ。デルフィン出て来いコラァ!」

しかし出て来のはテッドレフ。
テッド「ビリー、チャンピオンは、逃げも隠れもしない。いつでも挑戦を受けるっていってるぞ。そしてな、そのタイトルマッチ、私がレフェリーをさせてもらう。では」

…なんだよ、「では」って(汗)。

ビリー「おいデルフィン、どこまでもセコいヤツだな。テッドがタナベレフェリー、いいじゃなえか、望むところだ。
お前が東北で落としてくれた大阪の評価、まずは俺がお前からベルトを獲ることで、一歩ずつ取り戻していくからよ、覚えとけよ」

…ふと思いましたが。ビリーさんは、ルードになった時から、いずれシングルのタイトルを獲ると、デルフィンさんに挑戦する態度をとってきたわけですが。それが、当初はルード対リンピオのチャンピオン、って感じだったのが、対抗する心はそのままで、チョイ悪な男気ルード対イヤな態度のチャンピオンというふうに、状況に変わってしまったのがちょっと面白くはあります。

…あっさり書ききらんやった…。


posted by hazel at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | インディーのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お初です!
ちょっとお聞きしたいのですがサスケって大阪と絡んじゃいけない決まり(?)とかあるのでしょうか?
コメントすらしないので凄い違和感あります。
Posted by ぼりりん at 2006年07月02日 14:38
>ぼりりん様
こんにちは、いらっしゃいませー。
どのあたりからどのくらい書けばいいのかわからないので極めてあっさり書きますが、サスケさんとデルフィンさんは、デルフィンさんがみちのくにいた時代に確執があって、そこからデルフィンさんは退団して大阪プロレスを旗揚げしたといういきさつがあります。

その後、人生さんの仲立ちで2003年のみちのくの興行でデルフィンvsサスケのシングル戦が実現しますが、その試合の後の両者の状況が特に変わることはなかったようです。

今のところ、お互いにまだかかわる気はない、といった感じでしょうか。
Posted by hazel at 2006年07月03日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。