2011年06月19日

大阪プロレス2011.6.19「大阪タッグフェスティバル2011」第6戦試合結果&トゥギャッター

今日の試合結果を。

◆タッグフェス決勝は、空牙&ビリーケンキッドvsブラックバファロー&タイガースマスクに決定!

[公式試合結果]

[ツイッターまとめ]ちゃーさんがまとめてくれました
2011.6.19 大阪プロレス「大阪タッグフェスティバル2011」第6戦

6月19日(日)「大阪タッグフェスティバル2011」第六戦
大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 13:00開始 観衆207人


■20分1本勝負
×児玉ユースケ
(8分34秒槍撃→片エビ固め)
○秀吉

■8人タッグマッチ30分1本勝負
ゼウス&ユタカ&アルティメット・スパイダーJr&×タコヤキーダー
(11分45秒骨喰)
タダスケ&ヲロチ&○政宗&HAYATA

■タッグマッチ30分1本勝負
松山勘十郎&×救世忍者乱丸
(11分18秒ジャックえびす)
くいしんぼう仮面&○えべっさん

■大阪タッグフェスティバル2011 公式戦 30分1本勝負
×瀬戸口直貴&三原一晃
(9分20秒スズメバチ→体固め)
○空牙&ビリーケン・キッド
※空牙&ビリーケン・キッドが3勝0敗6ポイントによりAリーグ1位通過。決勝進出。

※何が何でも大会に爪あとを残したい三原、瀬戸口は奇襲を仕掛ける。
しかし、すぐに挽回されてしまう。
三原は体格を生かして反撃に移るものの、瀬戸口が空牙のスズメバチを喰らい3カウント。

■大阪タッグフェスティバル2011 公式戦 30分1本勝負
タイガースマスク&○ブラックバファロー
(25分11秒スモールパッケージホールド)
小峠篤司&×原田大輔
※タイガースマスク&ブラックバファローが2勝1敗4ポイントによりBリーグ1位通過。決勝進出。

※序盤は静かな出だしで始まるが、徐々に試合はヒートアップ。
小峠がバファローに強烈なヘッドバットを喰らわせるとバファローが流血。
タイガースは凄まじい蹴りで挽回を図る。一進一退の攻防が繰り広げられ、リング上はバファローと原田の一騎打ち。
原田が渾身のエルボーでバファローを追い詰めるが、バファローがとっさの丸め込みで勝利。

…Aブロック、空牙ビリー対グチカズは、けっこう短時間決着だったんだな…
若い二人は何かつかめただろうか。
そして、空牙ビリーは決勝へ。優勝するためにビリーを誘った空牙、自分を変えたいと、さらに上にいくために組むことを選んだビリーは、ここまでくるのは絶対条件だったろうか。

Bブロック、大変な熱戦になったとのメインを勝ち抜いたのは丑寅。どちらが勝ってもおかしくないこのカードで、最後に勝ったのはやはり執念か。

来週、今年の大阪最強タッグが決まります。

そして、スマッシュより参戦の児玉選手が本日最終日。秀吉との戦いはどうだったろう?
今後のスマッシュで、「児玉変わった!」と言われるようになってほしいですな。


posted by hazel at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。