2006年07月27日

DDT7.23後楽園ホール(Sアリーナ)

蛇会議
7.24放送のSアリーナよりもいっちょ、DDT7.23後楽園の様子をちらっと。
詳細なレポートは「Exterme Party」さんでぜひ。

映像は第5試合の前のVから。
ケガをしてしまった飯伏に苦言するポイズン、と、飯伏、例によってカンペ棒読み(笑)。
飯伏「さっきからがたがたうるせーなー。なんでおめーにせっきょうされなきゃならねーんだよ。すんだことつべこべいったってしかたねーだろ。こちとらうれっこなんだよ」

と、メモ取り上げてポイズンそれを読む。
「趣味の悪いメイクしやがって。澤田だからジュリーって古いんだよ。今の若者にはつたわんねーよ」と自分で読み上げてヘコむ(笑)。

「それはなんでも言い過ぎだろ」とフォローする長井。そしてこの日の4対4の試合順も長井が決める。もはやお世話焼きの仕切り屋さん。

そしてケガをしてしまった飯伏は自分の代役を連れてくることに。

長井「ちょっと待て、何度も言うが俺はこの後無我があるからちゃんと人間に戻してくれよな」
ポイズン「ふふふ、安心して蛇になれ」
長井「じゃ、みんなで飲んじゃうか?」
でみんなで改造薬飲む。

蛇が井
で、これが改造後の姿、蛇が井満也。似合う。…なんかフラッシュゴードンにこういう人出てなかったっけ。悪役顔。

松井さんとこにはっきりした写真が載ってます。
九頭蛇伏蛇が井

先鋒、蛇界は蛇が井、対するディザスターボックスはジェット。
呪文でジェットを翻弄しつつ蛇が井勝利。モーションがノリノリ。…長井さん、順応しすぎというか、アナタこういうの相当好きだったんですね。今までの過去なんてなかったかのように元リングス。

アキレス腱固めをこらえる
続いてディザスターボックス次鋒はディーノ。ディーノのディープキスをこらえきった蛇が井、アキレス腱固めにいくが時間切れ、両者失格に。
…けっこういい攻防っぽい感じ。そろそろディーノさんのイケメン食いとか大物食いとかもまた見たいなー。

蛇伏が代役で改造してつれてきたのは、毒蝮三四郎。
これはいやだ
…うわ。どうしても何度見てもこれってこんなに最悪なんでしょうか(汗)。
松井さんとこにクリアな写真あります。

試合はHARASHIMAが毒蝮から勝利、ポイズンがHARASHIMAを破り、大鷲がポイズンを破り、大鷲vs九頭の大将戦となるがこれが引き分け。

その結果代表が戦うこととなり、HARASHIMA対九頭に。
ラストはダイビングニードロップで九頭がHARASHIMAから勝利。
ラストは九頭が
…この2人の試合、すごく好勝負っぽい感じだったけど、DDTらしいもうひとひねりがあってもよかったような

試合の良さはもちろん大事だけど、DDTってムチャクチャやっといてその中でちょっとジーンとくるようなこともできるだけに、普通の試合になると急に静かになっちゃうような印象。それをやる選手にもよるかと思うけど。


試合後、皆を人間に戻すべく解毒剤を持ってくるポイズン。三四郎、KUDO、飯伏は元に戻るが、蛇が井の飲んだものはハズレでおなかが痛くなるだけ。

長井「よし、こうなったらお前らファンのために、これからも蛇が井でやってやる!」
…長井さん、アナタのせられたらどこまでもいってしまう方なんですね(汗)。このまま無我に行くのか。
ヘビ2人

三四郎集会。この日放送席で観戦していた浩子夫人のところに行く三四郎。
「アンタは知らないって言ったけどな、これが高木三四郎、DDTだ!」
浩子「アンタが高木三四郎、確認しました。ちょっと勘違いをしてるみたい。
DDTは、面白い。アンタしか健想の相手はいない!8.20電流爆破、我が夫鈴木健想と試合をして男にしてやってください!」と土下座。
夫に続いて土下座
…ヒロコさんもできる子だよなあ。しかし毒蝮を見てケンゾーさんの相手にふさわしいと思ったのかしら。もしかしたらいつもの三四郎さん見て「えー、普通ぢゃん」とか思ったりしないかちょっと心配。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。