2011年07月16日

6日間。

344804881.jpg

思えば、始まりはこのとき。
5/7(土)Mアリ

8月14日に大阪府立体育会館第1競技場にて行われる「大阪ハリケーン」のメインイベントが
タイガースマスクvsビリーケン・キッドに決まったことを発表した。

タイガース「ビリーさん、大阪プロレスの未来を見せる最高の戦いをしましょう。」

ビリー「今のオレには大阪プロレスの未来を見せる試合をすることもタイガースに勝てる自信も無い。
ハリケーンのメイン相応しい試合ができるようになるまでしばらく第1試合で戦わせてくれ。」

…これからビリーは入場式も辞退し、第一試合でシビアな試合を黙々と続けることに。

5/14(土)大阪Mアリ

空牙はビリーが正規軍内で迷っていることを理由に「仲間に入れてやってもええぞ!」とマイク。

その答えは。

5/22(日)大阪府立体育会館第2

ビリーは「JOKERに入って今のオレに変化があるというのなら、お前と組んでタッグフェスに出る。」とまさかのJOKER入りを宣言。
空牙はビリーと握手を交わすが、他のJOKERメンバーは不満を見せた。

これでビリーはジョーカー入り、5.29開幕のタッグフェスで組んだ空牙&ビリーは決勝進出。しかし。

6/26(日)松下IMPホール

タッグフェス決勝戦で、ビリーはタイガースに敗北。
試合後、JOKERメンバーはビリーを置き去りにして帰ってしまう。

タイガース「悪くなったから強くなったか?技を変えたから強くなったか?
今のお前は弱い!弱さから逃げてるだけだ!
本当に強い人間は自分の弱さを知ってる奴や!後輩の俺にこんなこと言わすな!」

その翌週、ジョーカーの制裁マッチ。

7/2(土)Mアリ

暴行を加えられるビリーを救出したのはなんと九州プロレスの筑前りょう太!

筑前はJOKERを蹴散らしビリーにマイク。
「貴様が心配で来てしもうた!
大阪のファンの皆さん、ビリーば預かってもよかですか?俺が貴様ばみんなが大好きなピカピカのビリーに戻す!」

空牙「制裁試合」
秀吉「2011/07/03」
タイガースマスク「友情。」
筑前りょう太「輝きを取り戻せ」
ビリーケンキッド「筑前りょう太」

ビリーはその言葉を受けて、筑前とともに九州へ。

7/3(日)九州プロレス・西鉄ホール

ディアブロが筑前をチェーン絞首刑。
筑前最大のピンチに、颯爽と救出に飛び込んで来たのは、輝くイエローのマスクの男。なんと、大阪プロレスのビリーケン・キッドだった!!!
急遽、ビリーを助っ人に8人タッグへ。

ビリーケンキッド「九州プロレス」

筑前のピンチに、急遽九州プロレスに参戦したビリー。
しかし、その後の特訓の様子は、筑前さんのブログでほんの少し垣間見えるのみ。

筑前りょう太「電報」「希望」原点回帰中の一コマ
めんたい☆キッド「いざ、カンボジア!」
ビリーケンキッド「原点」

7/10(日)Mアリ

試合後、ビリーが登場!
ビリーはタイガースにルード使用のマスクを投げつけると「俺は帰ってきた。ハリケーンのメインに立ち、必ずお前を倒す!」とマイク。

政宗が「お前の何が変わったか俺が確かめてやる。来週シングルマッチだ!」とシングルマッチを要求した。

…その試合が今夜、行われます。
ビリーが九州で特訓していたのは6日間。その結果は、どんな姿をもたらすのか。


posted by hazel at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとくち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。