2006年07月29日

TAJIRI in 「怨み屋本舗」

おはよございます。寝たらだいぶ腰がマシになりました。
腰痛、パソコン置いてる机の椅子が、あんまり座り心地がよくないせいだと思います。ガス式のガスガスって高さ調整できるやつがほしいなー。…値段がピンキリですね。
イスがいろいろ、イステリア…ごめん(汗)

さ、ぼちぼち何かアップします。まずは、昨日深夜テレビ東京系で放送された「怨み屋本舗」のTAJIRIさん出演シーンなど。

…と、写真載せようと思ったら録画失敗してました。すみません。TAJIRIさんが演じたキャラについてざっと文字書きだけでも。

この日のドラマはマンション内で渦巻く怨みごとが主軸の内容で、ひとつの部屋に住んでいる女子高生の女の子は、母の再婚相手である継父にレイプされ続けてました。

と、ある日出会った怨み屋に「あいつが2度と私達の前に現れないようにして」と依頼します。

で。TAJIRIさんは怨み屋からの刺客。
帰宅したエロ継父は、テーブルの上にあった娘のメモを見ます。「先にベッドで待っててね リナ」
いそいそとシャワーを浴びて待つ親父。と、そこに現れたのはTAJIRIさん。「私がリナよーん!」と言いながらオヤジに襲い掛かります。
…この時のTAJIRIさんの狂気の入った目が素晴らしかったわあ。…なんで録画できてないんだよう。

その後。
娘を手篭めにした親父には同じ目を、という感じの報復に思えましたが、これだけに終わらず。
テーブルには「もう女の体に興味が持てなくなりました」とのメモ。次のシーンではあいびきするオヤジとTAJIRIさん。つまり。レイプオヤジは目覚めてしまい、TAJIRIさんのトリコになってしまったというオチ。

…さすがはTAJIRIさん。元IWA、浅野オーナーの元で働いたオトコ。そして現在ハッスルではHGの盟友。

ああ、TAJIRIさんとディーノさんの試合が見たいよう。次の世界アナル級のタイトル戦はぜひTAJIRIさんにお願いしたい。

ちなみにこの「怨み屋本舗」、主演はデカレンジャーのデカイエロー、木下あゆ美さんです。相変わらずクールで美しいですぞ、ジャスミン。


posted by hazel at 09:33| Comment(2) | TrackBack(0) | その他番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピンクはウメコですw
ジャスミンはイエロー

ぁぁ、ツッコまずにはいられない自分の体質が恨めしい…
Posted by ブラソ・デ・おろおろ at 2006年07月29日 17:48
>おろおろ様
わあ、そうやった、すみません…。急いで修正しよう。女の子はピンクってすぐに疑いなく思ってしまうところが、オールドファンモロだしですね(汗)。
デカレンジャー、ちゃんと見てたのになあ(汗)。
Posted by hazel at 2006年07月30日 02:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。